肝臓公司ロゴ

学芸大学飲食アワード 2019~もっとも輝いていた今年オープンの飲食店を勝手に表彰!

award2019の画像

学芸大学飲食アワードとは

その年にオープンした飲食店で、もっとも輝いていた店を勝手に表彰する学芸大学飲食アワード。筆者・ひろぽんの完全なる独断で決定されます。選ばれたからといって、何かがもらえるわけでも何かいいことがあるわけでもありませんw

この記事では学芸大学飲食アワード 2019授賞店を紹介するとともに、2019年の学芸大学における飲食事情を振り返ってみたいと思います。

選定者プロフィール

ひろぽん

2013年8月より学芸大学住人。学芸大学で巡った飲食店の軒数は約450軒(2019年末時点)で、そのほとんどをブログにて紹介。単なる飲んだくれのおっさん。BABYMETALファン。

学芸大学飲食アワード 2019

award2019の画像

寿し 一花星

栄えある(?)学芸大学飲食アワード 2019に輝いたのは、2019年4月5日にオープンした立ち食い寿司・寿し 一花星(いちばんぼし)! おめでとうございます!

授賞理由

award2019の画像

チャレンジ

立ち食い寿司という今まで学芸大学になかったジャンルに挑戦。そのチャレンジ精神に敬意を表したいと思います。

人気

飲み屋などで一番よく話題になっていたお店です。「行ってきた」「よかった」という声を多く耳にし、実際、いつも客で賑わっていました。

街の変化を象徴

寿司に限らず、学芸大学で”立ち”の店は難しいとされてきました。それを覆したのが寿し 一花星。なぜ学大で”立ち”が難しかったのか、なぜ寿し 一花星は”立ち”で成功したのか。それは学芸大学という街が変化しつつあるからなんですが、詳しくは寿し 一花星の記事をご覧ください。

次点

鳩乃湯(はとのゆ)大衆酒場 レインカラーの賑わいも目を見張るものがありました。もちろん、どちらも素晴らしいお店です。ただ、(ネオ)酒場というジャンルは全国的なトレンドでもあります。学大ならでは感が薄い分、寿し 一花星の後塵を拝することになりました。

2019年学大飲食トレンド

2019年は54軒の飲食店がオープンしました(筆者調べ)。2017年は50軒、2018年は47軒ですから、オープン数としては例年並みです。

学芸大学飲食店の開店情報(随時更新)~学大グルメ最新情報をいち早くお届け!

2018年の学大飲食トレンドを振り返り

award2019の画像

2018年の学大飲食のトレンドは「重から軽」でした。2017年、焼鳥・焼肉店は6店オープンしましたが、2018年はゼロ。打って変わって多くなったのがスイーツ、テイクアウト系(ポータグルメ)です。Dans la Poche(ダンラポッシュ)芋研(いもけん)タケノとおはぎKIJITORA(キジトラ)、henteco(へんてこ)などなど。

学芸大学飲食アワード 2018はChef’s Marche(シェフズマルシェ)でした。筆者が”幸せサラダ”と命名した安くておいしいサラダがウリの八百屋で、こちらもまたポータグルメです。

※学芸大学飲食アワード 2018はtwitterで呟いたのみ。記事にはしていません

2019年は酒場の年

award2019の画像
若者や女性客が多い鳩乃湯

2019年も軽飲食、スイーツ、テイクアウト系の出店はありましたが、タピオカと食パンを除けば、そこまで多くはありません。YOLO、PREFERITA(プレフェリータ)くらい。

2019年の学大飲食トレンドはやはり「酒場」でしょう。いりこ家浮雲という2018年の流れを受け、2019年は日本酒◎酒場コメカラ、鳩乃湯、大衆酒場レインカラーが新たにオープン。軒数自体は多くないのですが、各店の奮闘は確実に学芸大学の雰囲気を変えました。

※コメカラは毛色が少し違うのですが、一応、ここに列挙しておきました

2019年 学大飲食トピックス

学大にもタピオカ・食パンブーム

award2019の画像
学大で一番人気のあるタピオカ屋・BOBA TOKYO(ボバトーキョー)

2019年は少し遅れて学大にもブームが到来。タピオカ屋と食パン専門店が立て続けに出店しました。

スタンドバインミー(Stand Bánh Mì)が移転

award2019の画像

2019年8月1日、スタンドバインミー(Stand Bánh Mì)が西口方面の路地裏から東口商店街沿いに移転しました。人通りの多い場所に移転し、店舗も広くなり、連日、行列ができるほどの賑わいを見せています。

大衆酒場レインカラーが大盛況

award2019の画像

2019年9月20日にオープンした大衆酒場レインカラー。おしゃれな雰囲気、センスが光るおいしい料理、店主・てっしーの人柄などが相まって、こちらも毎晩、とてつもなく混雑しています。

晩杯屋ショック

2019年3月31日、晩杯屋 学芸大学店が閉店。寝耳に水で多くの人が落胆を隠せませんでした。なお、2019年に閉店した主な老舗・名物店は以下の通りです。

  • 福徳
  • 深夜食堂きんちゃん
  • 鳥勇
  • 彦一
  • てぃんがーら
  • 宮川
  • 日本酒専門店 圭
  • aneacafe 学芸大学店

振り返ってみると、2019年もいろいろありましたね。先述の通り、どんどん街が変わっていくのを肌で感じる一年でもありました。その変化を牽引しているのが飲食店です。飲食店を知れば街がわかる。街がわかれば、街がもっと楽しくなる。と、私は思ってます。

2020年はどんな飲食店が登場するでしょうか。また1年、学大飲食の動向を追っていきたいと思います。では、来年もよろしくお願いします!

学芸大学の全飲食店リストバナー

記事のシェアはこちらから