ANTENDO(アンテンドゥ) 学芸大学店はちょっとした驚きを感じさせてくれるパンが目白押し。オリジナルの学大フランスパンをトーストしたらとてもおいしかったです。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿いにBAKERY CAFE ANTENDO(アンテンドゥ) 学芸大学店というカフェ併設のパン屋さんがあります。2017年6月21日にオープンしました。ANTENDO(アンテンド・・・

高級食パン専門店 令和館 碑文谷(学芸大学)の食パン(輝・華)は甘味があっておいしいのですが、恥ずかしいので買いづらい

学芸大学駅から徒歩5分。東口を出て線路沿いを真っすぐ都立大学方面へ。笹崎ボクシングビルを左折した先に高級食パン専門店 令和館 碑文谷というパン屋があります。2019年8月18日にオープンしました。令和館はここだけ・・・

VIKING BAKERY 0 学芸大学店(バイキングベーカリーゼロ)は10種の食パンがある食パン専門店。しっとりもっちりなおいしい食パンは幸せな気分にさせてくれます。

学芸大学駅から徒歩10分強、祐天寺駅から15分弱。中央中通り(旧区役所通り)沿いにVIKING BAKERY 0 学芸大学店(バイキングベーカリー)という食パン専門店があります。2019年7月5日にオープンしました。・・・

「ボア・ラクテ(Voie Lactée)」(西小山)はボリューミーで手頃な惣菜系、本格的っぽいハード系が入り混じる使い勝手のいいパン屋さん。街場のパン屋が人気・有名店に一矢報いた!

まだ食べたことのないパン屋でパンを買ってみよう。というわけで、学芸大学駅周辺はすべて行っていますから、駅から徐々に徐々に離れてあっちへ行ってこっちへ行って。お目当てのパンが見つからず、結局、辿りついたのは西小山。・・・

「HOROKUDO(宝録堂)」(武蔵小山・西小山)のパンは安定感があってリーズナブル。毎日でも利用できるパン屋です/宝録堂とサンエトワール(山崎製パン)

武蔵小山駅・西小山駅から徒歩約10分。学芸大学駅からだと20分ほどですが、自転車ならすぐ。平和通り商店街にあるパン屋さん「HOROKUDO(宝録堂)」。老舗のパン屋さんなのですが、バックボーンについては後ほど。・・・

「プティコレット(Petite Colette)」(学芸大学)は週にたった3日しか営業できない、まるで研究所のようなパン屋さん。惣菜系パンは素朴なんですが、風味豊かなバゲットは本格派!/レトロバゲットとは

学芸大学駅から徒歩7分。東口商店街の輸入食料品店「カルディ」の角を右折。真っ直ぐ行くとイオンスタイル碑文谷に着くわけですが、その手前に「プティコレット(Petite Colette)」というパン屋があります。「飯塚精・・・

学芸大学のテイクアウトできるお店58軒(マップ付き)~お花見・散歩・デートのお供、手土産におすすめの、持ち帰り・食べ歩きできる学大テイクアウトグルメ

東急東横線・学芸大学駅の周辺にはテイクアウトのできる、おいしいお店がいっぱいあります。しかも、ケーキ、パン、惣菜、お弁当と種類も豊富です。というわけで、今回はおいしくて楽しい学芸大学テイクアウトをご紹介します。・・・

「パンの田島 学芸大学駅前店」はテイクアウトのコッペパン専門店。惣菜コッペパンも揚げたてパンも予想以上に大きくて、おいしくて、それでこの値段!?びっくりしました~パンの田島とドトールの関係、看板の差

学芸大学駅から徒歩3秒。西口正面にコッペパン専門店「パンの田島 学芸大学駅前店」があります。2017年11月15日にオープンしました。「パンの田島」自体は(株)サンメリーのブランドなんですが、この店舗は同社の関連・・・

スタンドバインミー/Stand Bánh Mì(学芸大学)は多様性に溢れたベトナム料理店。バインミー、ボブン、フォーなどなど、考え尽された料理の数々に恐ろしさすら感じさせられました

学芸大学駅から徒歩3分。東口商店街沿いにスタンドバインミー(Stand Bánh Mì)というお店があります。2017年10月1日、西口方面にオープン。2019年8月1日、現在地・東口商店街沿いに移転しました。ス・・・

「さんまるしぇ(Sun Marche)」(学芸大学)はパンや焼菓子がいっぱいある福祉ショップ。アマンディーヌ(下目黒福祉工房)がとんでもなくおいしかった。

学芸大学駅から徒歩15分弱。目黒通りの目黒四中交差点に「さんまるしぇ(Sun Marché)」という福祉ショップがあります。2011年6月25日にオープンしました。店名は落語「目黒のさんま」とフランス語で「市場」を意・・・