壱福商店(学芸大学)は昭和レトロな雰囲気のちょっとしたつまみがある飲み屋さん。駄菓子バーのような感じです。

学芸大学駅から徒歩2分。東口を出てすぐの恭文堂書店を曲がった筋に昭和ノスタルジック広場 壱福商店(いっぷくしょうてん)というお店があります。2019年7月13日にオープンしました。隣はやばい定食屋・ねこにこばん。・・・

焼酎Snack 桜島ノ寅(学芸大学)は圧倒されるほど種類豊富な鹿児島芋焼酎専門の焼酎バー。芋焼酎ブームをけん引してきた焼酎バーが学大に復活!

学芸大学駅から徒歩5分。駒沢通り沿い、ライブハウス・メイプルハウスのあるビルの1階に焼酎Snack 桜島ノ寅(さくらじまのとら)というお店があります。2019年5月1日にオープンしたのですが、本格的に営業を開始したの・・・

BAR YONAKI(学芸大学)の甘い夜~男も女も賑やかに盛り上がる楽しくて華やかなバー

学芸大学駅から徒歩10分。目黒通り沿い、目黒郵便局前交差点にBAR YONAKIというバーがあります。和食屋・トクスエの上です。2019年7月6日にオープンしました。店主は奥山喬次(おくやまたかし)。目黒通り沿い・・・

Light Bar 105/Toco(トコ)は歌がうまい男前マスターのスナック。カラオケの音がよくて気持ちいい!手料理もおいしい!

学芸大学駅から徒歩2分。西口を出て右手(五本木・祐天寺方面)へ線路沿いを歩いていくと高架下に学大横丁という飲食エリアがあります。学大横丁には21軒の飲食店があるわけですが(2019年5月時点)、その内の一軒がスナック・・・

TRYPEAKS(トライピークス)は力強くて重厚なペールエール。香り豊かなこのクラフトビールは"コト"を吹き飛ばすほど感動的においしい"モノ"でした

私は少々怒っています。TRYPEAKS(トライピークス)というビールなんですけどね。飲み終えた後、ググってみました。なんだよこれは、と。信じられない。クラウドファンディングサイト・Makuakeでビールカテゴリ史・・・

焼酎BAR 十二(三軒茶屋・下馬)は吊るされた男によるデヴィッド・リンチと焼酎のバー。芋焼酎の種類が豊富で、芋焼酎もお店の雰囲気もなんだか不思議でした。

三軒茶屋駅から徒歩10分強。学芸大学駅、祐天寺駅からだと20分前後。龍雲寺通り沿い、世田谷観音交差点近くに焼酎BAR 十二(The Hanged Man's BAR 十二)というバーがあります。2018年12月13日・・・

【計算機】スナックやバーのボトルはお得?ショットとどちらがいい?ボトルを入れて通った場合の一杯価格を知って、お得に飲むための計算をしてみよう!

「こんなに来てるなら、ボトルを入れた方がお得かなぁ」「ボトル入れるのはいいんだけど、どうやって飲むとお得なんだろう」そんな風に思ったことありませんか? 仮に計算しようとしても、そういう時はだいたい酔っ払ってて・・・

学芸大学ってどんな街?飲食店紹介を中心に学大を網羅したまとめ記事をまとめてみた~学大まとめのまとめ(随時更新)

当ブログ内の学芸大学関連まとめ記事をまとめてみました。学大に住み、学大で食べ・飲み歩いている人間がまとめていますので、それなりに濃い内容になっていると思います。すべてに目を通せば、あなたも学大通!?全・・・

スナック・muramatsu(ムラマツ)のママは一見にも優しく、場を回すさりげないハンドリングが絶妙。常連さんも素敵。さすが信頼できる好きな先輩が好きな店はやっぱりいい店でした。

"いい店"の定義って知ってる? おいしい店? 安い店? 雰囲気のいい店? それはそれでいい。けど、僕はこうも思うんです。好きな人が好きな店。これがいい店。好みはあるでしょうけど、少なくとも、どこの誰ともわからない・・・

Dining Bar Lodge/ダイニングバー・ロッジ(学芸大学)のママさん、常連さんの一見を温かく迎え入れるスキルに脱帽。初めてだと感じる間もなくすぐに打ち解けられる楽しいスナックでした。

学芸大学駅から徒歩2、3分。学大横丁に「Dining Bar Lodge(ダイニングバー・ロッジ)」というお店があります。ネット上に情報が一切なく、ずっと気になっていました。ある夜、ばん(祐天寺)へ行った後、学芸・・・