酉の市/とりのいち(武蔵小山)は怪しさ漂う焼き鳥屋。けど、おいしい料理、素敵なスタッフ、楽しい雰囲気は飲んべぇの心を鷲づかみにします。

武蔵小山駅から徒歩5分。パルム商店街のMARUSEI(丸清)のある角を左折すると……。私が武蔵小山で一番気になっていた店。いつか来てみたいとずっと思っていた店。焼き鳥屋・酉の市(とりのいち)。おそらく2014・・・

蒲江のすりみは揚げたてはもちろん冷めてもおいしい!さつま揚げやかまぼこのような味わい・食感がバツグンです。

大分県の南端、宮崎県との境に蒲江という地域があります(大分県佐伯市蒲江)。豊後水道に面している一帯です。主要な産業は漁業。ブリやカンパチの養殖でも有名です。美人ブリ、かぼすブリ、豊の活ぶりといったブランドがありま・・・

大黒屋(学芸大学)の麦とろ定食は贅沢!味も歴史もすべてが混然一体となっているこの一膳は老舗だからこそ作り出せるのです。

学芸大学駅から徒歩6分。目黒通り沿いに大黒屋という定食屋/和食屋があります。イオンスタイル碑文谷の対面です。学大に住んでいれば誰しもが一度は耳にしたことがある有名・人気店。1956年、米屋・大黒商店と・・・

ななほしレモン(稲用レモン園・宮崎県日南市)は穏やかな酸味とほのかな甘みが特徴の激レアレモン。いろいろな料理に活用してみたら、どれもおいしかった!

宮崎県日南市北郷町大藤にある稲用レモン園(代表:稲用茂さん/いなもちしげる)が育てているマイヤーレモン「ななほしレモン」。参考/wikipedia:マイヤーレモン病害虫の駆除にテントウムシを使っていて、特・・・

ANTENDO(アンテンドゥ) 学芸大学店はちょっとした驚きを感じさせてくれるパンが目白押し。オリジナルの学大フランスパンをトーストしたらとてもおいしかったです。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿いにBAKERY CAFE ANTENDO(アンテンドゥ) 学芸大学店というカフェ併設のパン屋さんがあります。2017年6月21日にオープンしました。ANTENDO(アンテンド・・・

大衆酒場レインカラー(学芸大学)は熊料理や鹿ハンバーグもある舞台のような魅せる酒場。計算され尽した料理の数々に驚きの連続でした。

学芸大学駅から徒歩2分。西口商店街の一本裏手、飲食店が軒を連ねる裏路地に大衆酒場レインカラーというお店があります。ワイン食堂レインカラーの2号店です。店主は手島義朋さん。愛称・てっしー。2019年9月20日にオープン・・・

居酒屋まんぼう(学芸大学)の温もりのある肴と人。繊細さと大胆さのメリハリがある料理はどれもおいしく、瑞々しさを残した上品なアジフライが絶品でした。

静かな路地に灯るふたつの提灯。いい風情。学芸大学駅から徒歩3分。西口商店街の裏手に居酒屋まんぼうというお店があります。2019年9月8日にオープンしました。もともとはスタンドバインミーがあった物件です(スタン・・・

大分県佐伯市のごまだし(漁村女性グループめばる)は魚のうまみが詰まった濃厚な調味料。どんな料理に合わせてもおいしさアップ!

大分県佐伯市の調味料・ごまだしごまだしは大分県佐伯市に昔から伝わる調味料です。ごまだしを使ったごまだしうどんは農林水産省が主催した農山漁村の郷土料理百選(2007年12月18日選定)に選ばれています。画像・・・

恋茶 LOVE TEA 学芸大学駅店はスムージーやフルーツティーもある不思議なタピオカ専門店

学芸大学駅から徒歩30秒。西口商店街の入り口、日高屋のはす向かいに恋茶 LOVE TEA 学芸大学駅店というタピオカ専門店があります。2019年9月3日にオープンしました。8月に蒲田店がオープンしていますから、立・・・

高級食パン専門店 令和館 碑文谷(学芸大学)の食パン(輝・華)は甘味があっておいしいのですが、恥ずかしいので買いづらい

学芸大学駅から徒歩5分。東口を出て線路沿いを真っすぐ都立大学方面へ。笹崎ボクシングビルを左折した先に高級食パン専門店 令和館 碑文谷というパン屋があります。2019年8月18日にオープンしました。令和館はここだけ・・・