創作居酒屋 月とかえるのルフラン(学芸大学)~トラディショナルでオーソドックス。ここは"今どき"が苦手な酔いどれ共でも安心して帰って来られる酒源(みなもと)

学芸大学駅から徒歩1分。西口の日高屋を曲がった先に創作居酒屋 月とかえるというお店があります。東口商店街にある下町もんじゃ焼 らくらく(オーナー・柳楽詠人/なぎらえいと)の姉妹店です。2019年6月9日にオープンしま・・・

酒場 浮雲(学芸大学)は和洋、もつ煮と何でもあるふわふわとした白い雲のようなオシャレな居酒屋で、ふわふわとした気分に浸れます。というのは隠れ蓑。浮雲ではぐらかされているのですよ。本当は。

急な階段の先にはいい店があります。立地がいいとは言えない場所でもやれるということは、それだけ実力がある、人気があるということだから。経験的に見てもそうです。急な階段ですぐに思い出すのは、新宿のレンピッカ。学芸大学・・・

ま・めぞん(学芸大学)は名物・さんまライスロールが絶品!手打ちそばを食べれば、どの料理にも丁寧な仕事が施されていることがよくわかります

料理を見ただけでどの店かがわかる。そんな料理を持つ店はいい店です。大きな玉子焼きを見ればさいとう屋だとわかる。ランチの前菜を見ればSTELLA(ステラ)とわかる。ばんに至ってはレモンだけでわかる。そして、さんまが・・・

酒場 鳩乃湯/はとのゆ(学芸大学)の肴は日本酒が進み、オシャレな空間は軽やかで、どんな人でも行きやすい居酒屋です~学大の中目化・クセがないラムカツの必要性

わかる人にはわかるという程度のシニカルな言葉を紛れ込ませることになるかもしれない。そう思いながら扉を開けたのですが、私が負けました。だから罰を受けることにしました。学芸大学駅から徒歩2分。西口方面のバス通り沿・・・

日本酒◎酒場 コメカラ(学芸大学)の酒と料理と店名に見える思想~種類豊富な日本酒と素材を活かした優しい料理は女性にも大人気

学芸大学駅から徒歩1分。西口商店街の一本裏、花たこの筋に日本酒◎酒場 コメカラというお店があります。2019年2月22日にオープンしました。すぐ目の前のおでんと日本酒の和食屋・件(くだん)の2号店です。右に件、左・・・

an/アン(学芸大学)は安藤さんの和食のお店。おいしい料理と温かい店主にほっこり癒されます/碑文谷・目黒本町の歴史と安藤

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出てすぐ左、交番前の道を折れた先に飲食店がたくさん入っているサンワビルがあります。その2階にあるのが「an/アン」。2019年2月頃にオープンしました。階段を上った正面が入口です・・・

学芸大学ってどんな街?飲食店紹介を中心に学大を網羅したまとめ記事をまとめてみた~学大まとめのまとめ(随時更新)

当ブログ内の学芸大学関連まとめ記事をまとめてみました。学大に住み、学大で食べ・飲み歩いている人間がまとめていますので、それなりに濃い内容になっていると思います。すべてに目を通せば、あなたも学大通!?全・・・

酒と肴 いりこ家(学芸大学)の美と技と型~こだわりの美しい料理には経験に裏打ちされた技が光り、いりこ家という店の型がしっかりと表れていました。

学芸大学駅から徒歩5分。五本木方面へ向かう都道420号線沿いに「酒と肴 いりこ家」というお店があります。母体は同じ都道420号線沿いのしとらす(世田谷区下馬1)だと私は認識しているのですが、正確なことは不明です。・・・

学芸大学の老舗居酒屋25軒を巡ってみよう!~地域密着型、個人経営のインディーズ居酒屋は楽しさいっぱい!

創業10年以上(2008年頃創業)カウンターメイン一人もしくは夫婦二人くらいの個人経営地域密着型で常連率が高い和食屋・小料理屋・割烹ではない庶民的な居酒屋「大衆酒場」と言ってしまうと定義の・・・

「ととろう。」(学芸大学)は500円の刺身盛り合わせがお得で、優しい味わいのおでんも絶品なレトロな居酒屋。なんだか妙にジワります。

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て左、線路沿いを碑文谷公園・都立大学方面へ向かい、ローソン・スリーエフのある交差点を右折すると、すぐ右手の路地に「ととろう。」という居酒屋があります。「Chef's Marche(シェ・・・