旬八青果店 目黒柿の木坂店のこだわり野菜、ジュース、スムージーが激うまでした~八百屋がコミュニティとなり人と人をつなぎ、そして健康になる――野菜から始まる地域の未来

旬八青果店 目黒柿の木坂店のおいしい野菜都立大学駅から徒歩15分、学芸大学駅から17分、駒沢大学駅から20分。駒沢通りと柿の木坂通りが交わる柿の木坂交差点すぐ近くに旬八青果店 目黒柿の木坂店という八百屋があります・・・

鉄板中華 青山シャンウェイ(神宮前・神楽坂・銀座)の毛沢東スペアリブはインパクト大!ボリューミーなコースは味もお腹も大満足でした

「孤高のグルメ Season4 #9」(2014年9月3日放送)に登場した「鉄板中華 青山シャンウェイ」の毛沢東スペアリブ。「FLASH(フラッシュ)」(2013年7月2日発売)の寺門ジモンさんの連載「寺門ジモンの常・・・

簡単シンプル!麻婆豆腐の基本レシピとおいしく作るコツ~辛くする方法・コクを出すには?店の味に近づけるテクニック

麻婆豆腐は難しそう? なかなかうまくできない? 大丈夫! 誰でも簡単にできる麻婆豆腐の基本レシピをご紹介します。暑い季節にあえて辛いもので汗を流すもよし、寒い季節に温まるもよし。ぜひ試してみて下さい。材料・・・

「中国料理 味味(みみ)」(学芸大学)で名物のニラ・ラーメンを食べてみた~きたなシュランでとんねるずも訪れた不思議な中国料理店

学芸大学駅から徒歩3分。バス通り沿いに「中国料理 味味(みみ)」というお店があります。西口を出て日高屋の角を右折、バス通りに出たら左です。Maison romi-unie(メゾン ロミ・ユニ)の隣。汚いけどおいし・・・

「三久飯店」(祐天寺)はいつも賑わう創業50年の街場の中華。強いチャーハン、優しい餃子、まろやかなスープはどれも絶品で、幸せがループしていました。

祐天寺駅から徒歩3分、学芸大学駅から歩いても15分とかかりません。昭和通り沿いにある街場の中華料理店「三久飯店(さんきゅうはんてん)」。昭和43年(1968年)創業の老舗です。ずっと前から来たかった。最近、「Ab・・・

中華料理店「平和軒」(学芸大学・祐天寺)の悩ましいカツカレー~大崎、五反田、祐天寺、西小山、川崎大師の「平和軒」の関係

学芸大学駅、祐天寺駅から徒歩10分。中央中通り方面、旧区役所(現・The目黒四季レジデンス)前に「平和軒」という街場の中華料理店があります。学芸大学駅東口商店街を抜け、「四川麺条 香氣(こうき) 学芸大学店」を左折し・・・

「四川麺条 香氣(こうき) 学芸大学店」の担担麺は花椒のための担担麺。辛くて痺れる麻辣(マーラー)風味がしっかり堪能できます~麻辣の意味、山椒と花椒の違い、麺条・香氣とは

学芸大学駅から徒歩5分。東口商店街を抜けた先の交差点に「四川麺条 香氣(こうき) 学芸大学店」という担担麺のお店があります。メニューはいろいろあるのですが、ラーメン屋と言っても差支えないでしょう。運営しているのは・・・

自宅で火鍋をやってみよう!赤くて辛い麻辣火鍋レシピ~簡単だけど本格的な火鍋の作り方と中国料理っぽさを出すコツ

火鍋って何?火鍋は中国の辛い鍋のことではありません。中国の鍋料理全般を指します。日本の鍋が地域によって違っていたり、あるいはすき焼き、しゃぶしゃぶ、寄せ鍋、水炊きなどのバリエーションがあるように、火鍋にもいろいろ・・・

「中華料理 三友軒 目黒店」(西小山・大岡山・洗足)には三友軒と三友のれん会の歴史が詰まっていた!そんな街場の中華料理屋で食べたラーメン・餃子はこの上なくオーソドックスでしたw

洗足駅から徒歩10分弱。西小山駅、大岡山駅、北千束駅から15分弱。補助46号線沿いと言っても通じづらいか。住所は目黒区南です。学芸大学住人視点で言えば、碑文谷八幡宮のちょっと向こう。詳しい場所は後ほど紹介するとして、・・・

蓮香(Renshan/レンシャン)は郷村菜(田舎料理)と蔬菜(野菜)をテーマとした白金の中国料理店。もはや「うまい」とか「すごい」とかの言葉では表現できないレベルです。

白金高輪駅、白金台駅から徒歩10分強、広尾駅から15分弱、恵比寿駅からだと20分ほど。白金北里通り(都道305号線)沿いにある中国料理店「蓮香(Renshan/レンシャン)」。(株)イイコ(代表:横山貴子さん)が・・・