居酒屋まんぼう(学芸大学)の温もりのある肴と人。繊細さと大胆さのメリハリがある料理はどれもおいしく、瑞々しさを残した上品なアジフライが絶品でした。

静かな路地に灯るふたつの提灯。いい風情。学芸大学駅から徒歩3分。西口商店街の裏手に居酒屋まんぼうというお店があります。2019年9月8日にオープンしました。もともとはスタンドバインミーがあった物件です(スタン・・・

大分県佐伯市のごまだし(漁村女性グループめばる)は魚のうまみが詰まった濃厚な調味料。どんな料理に合わせてもおいしさアップ!

大分県佐伯市の調味料・ごまだしごまだしは大分県佐伯市に昔から伝わる調味料です。ごまだしを使ったごまだしうどんは農林水産省が主催した農山漁村の郷土料理百選(2007年12月18日選定)に選ばれています。画像・・・

立ち食い寿司・一花星/いちばんぼし(学芸大学)はサクッと気軽に食べられる、リーズナブルだけどおいしい寿司屋。つまみも絶品で、〆にはあら汁がマスト!

「こういう寿司屋がほしかった」そう感じる人も多いだろうなぁ。学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街の裏手に広がる十字街に寿し 一花星(いちばんぼし)という寿司屋があります。2019年4月25日にオープンしまし・・・

韓国惣菜店・玉川商店(武蔵小山/西小山)のキムチは辛味、甘味、うま味が怒涛のごとく押し寄せます。キムチを調味料として料理に使ってみました

武蔵小山駅・西小山駅から徒歩10分前後、学芸大学駅からだと20分強。平和通り商店街の二葉フードセンター内に玉川商店という韓国惣菜店があります。二葉フードセンター正面入り口を真っすぐ進んだ先の角です。玉川商店ができ・・・

酒と肴 いりこ家(学芸大学)の美と技と型~こだわりの美しい料理には経験に裏打ちされた技が光り、いりこ家という店の型がしっかりと表れていました。

学芸大学駅から徒歩5分。五本木方面へ向かう都道420号線沿いに「酒と肴 いりこ家」というお店があります。母体は同じ都道420号線沿いのしとらす(世田谷区下馬1)だと私は認識しているのですが、正確なことは不明です。・・・

学芸大学の老舗居酒屋25軒を巡ってみよう!~地域密着型、個人経営のインディーズ居酒屋は楽しさいっぱい!

創業10年以上(2008年頃創業)カウンターメイン一人もしくは夫婦二人くらいの個人経営地域密着型で常連率が高い和食屋・小料理屋・割烹ではない庶民的な居酒屋「大衆酒場」と言ってしまうと定義の・・・

「ととろう。」(学芸大学)は500円の刺身盛り合わせがお得で、優しい味わいのおでんも絶品なレトロな居酒屋。なんだか妙にジワります。

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て左、線路沿いを碑文谷公園・都立大学方面へ向かい、ローソン・スリーエフのある交差点を右折すると、すぐ右手の路地に「ととろう。」という居酒屋があります。「Chef's Marche(シェ・・・

「QWAN(クワン)」(学芸大学)は魚介も肉も野菜もおいしい、いつでも気軽に寄れるカジュアルなビストロ。パンチのある料理はお酒が進み、一人でも大勢でも楽しめます。

学芸大学駅から徒歩5分。西口商店街を抜け、駒沢通りを渡ったところに「QWAN(クワン)」というお店があります。もともと「花月嵐」→「むつみ屋」とラーメン屋だった物件です。2017年10月5日にオープンしました。・・・

「魚菜料理 いちょう」(祐天寺)のオーセンティックな料理はどれも手が込んでいて絶品!そんな中、たったひとつ異彩を放つ創作料理に度肝を抜かれました~小さいながらも趣き深い昭和通り商交会

祐天寺駅から徒歩5分。学芸大学駅から歩いても15分。昭和通り(昭和通り商交会)沿いにある居酒屋「魚菜料理 いちょう」。ずっと以前からとても気になっていた居酒屋です。あることがきっかけとなり今回、行くことができました。・・・

「鮨 ほまれ」(浅草・田原町)の技が光る赤酢の寿司にうなり、大将の軽妙なトークでなごみました。手の込んだ前菜、小鉢も絶品!

「浅草今半 国際通り本店」のあるかっぱ橋本通りの一本裏に飲食店が軒を連ねる細い路地があります。この筋に店を構える寿司屋「鮨 ほまれ」。銀座線・田原町駅(3番出口)から徒歩5分。銀座線・浅草駅(6番出口)から徒歩8分、・・・