「うどんの小槌(こづち)」(学芸大学)の手打ち讃岐うどんは甘めでコクのある、まろやかなうどんでした

学芸大学駅から徒歩2分。東口を出てすぐ右手、線路沿いに行くと「うどんの小槌」という店があります。2018年2月15日にオープンしました。※追記:2019年6月21日に閉店しました。追記以上これはオープ・・・

「スペイン料理と和食の店 ちゃこりーな酒場」(学芸大学)に行ってみた/チャコリとチャコリーナのこと。難しいバスク語のこと。

学芸大学駅から徒歩1分。西口商店街の一本裏、「東紅苑」の並び、「楽生茶屋」「プレミアワン」と同じビルに「ちゃこりーな酒場」があります。2017年12月8日にオープンしました。※2019年9月19日追記:正確な日付・・・

「ネプチューン・ブルックリン(NEPTUNE BROOKLYN)」(学芸大学)はパキスタン出身の楽しい店主がやってる、パキスタンカレーもあるバーです。

学芸大学駅から徒歩1分。東口商店街方面の「十字街」に「ネプチューン・ブルックリン(NEPTUNE BROOKLYN)」というお店があります。※2018年9月9日追記:9月の頭に数日間、ALL500円だったのが最後・・・

「Beef Factory 73 学芸大学店(ビーフファクトリー ナナサン)」は生肉もある焼肉屋。オシャレできれいでゆったりで、女子会や子連れのファミリーにもピッタリです。

学芸大学駅から徒歩3分。東口商店街沿いに「Beef Factory 73 学芸大学店(ビーフファクトリー ナナサン)」という焼肉屋があります。2017年4月1日にオープンしました。たこ焼き屋「あほや」があった場所です・・・

「ナチュラル・ハーモニー 下馬本店」(学芸大学)は自然栽培の野菜を販売している自然食品店。ラディッシュ、クレソンはお買い得価格で、しかもシンプルなサラダにしたら超絶うまかった!

学芸大学駅から徒歩5分強。水車橋方面へ向かうバス通り沿いに「ナチュラル・ハーモニー 下馬本店」というお店があります。自然栽培の野菜を中心とした自然食品・食材を販売しているショップです。※追記:2018年10月28・・・

「風は南から 学芸大学店」の醤油らーめんは醤油が濃くてガッツリ。スープ、麺、具、すべてをどんどん重ねていくその様はラーメンのCMYK~学芸大学に吹き込む風は街に活気を与えています

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿い「亀屋万年堂」「かしわや」の間の筋を入った先の十字街に「風は南から 学芸大学店」というラーメン屋があります。2017年5月1日にオープンしました。詳細は後述しますが、本店は武蔵小・・・

「アジアンダイニング cafe&bar Shanti gakugeidai」(学芸大学)は(も)ネパール料理・ダルバートや本格的なカレーなどエスニック料理がおいしいお店

学芸大学駅から徒歩3分。バス通りの「上海菜館」の筋を入ったところに、「アジアンダイニング cafe&bar Shanti gakugeidai(シャンティ)」というお店があります。2017年4月にオープンしました。神・・・

「わたる商店 学芸大学」(現・Wine no Wataru)の大山鶏料理のボリュームのよさ、各料理のコスパ、もろもろのサービスに本気を感じました~1年間ずっと一杯目100円というのはかなりお得!

※追記:2018年5月30日、「Wine no Wataru」も閉店しました。その後、まったく別の運営による「千本ラブ」という京都串カツの店になりました。※追記:2018年4月9日、「わたる商店 学芸大学」は「W・・・

「むつみ屋 学芸大学店」の濃厚味噌らーめんは濃厚なんだけどマイルド。ダシと味噌のバランスがいい塩梅。ただ、チェーン店なのに830円というラーメンはどうなんだ?食べてみた結果は…

※2017年8月16日追記:2017年8月15日、閉店しました。追記以上学芸大学駅から徒歩5分。駒沢通り沿いのラーメン店「むつみ屋 学芸大学店」。長らく「らあめん花月嵐 学芸大店」だった場所で、2016年4月25・・・

「旬八青果店」(目黒・三田・五反田・赤坂など)の野菜はビックリするほど甘くておいしくて、けど安い。農業と都市生活をつなぐ、地域に密着する新たなビジネスモデルも要注目

※2017年11月17日追記:この記事は下目黒六丁目店について書いたものでしたが、2017年10月31日、同店は閉店しました。ただ、他店舗も同じですから、よければご参考下さいませ。追記以上学芸大学駅から徒歩15分・・・