学大横丁をマップで全店舗紹介!~寿司、ラーメン、バル、居酒屋、バー、スナック、なんでもある学芸大学の飲食街は個性的な老舗もいっぱいで楽しい!

東急東横線・学芸大学駅のすぐ近くに学大横丁という飲食街があります。今回はこの学大横丁および周辺の飲食店をマップ付きでご紹介します。

普段、通り過ぎているだけの方、学大横丁の店にまだ入ったことのない方、「学大横丁? なにそれ?」という方はぜひお付き合いください。とても楽しいエリアですよ。

学大横丁への行き方

gakudaiyokochouの画像

学芸大学駅の改札を背にして左が西口。松屋、てんや、日高屋があります。その西口を出てすぐ右手、線路沿いを真っ直ぐ五本木方面へ向かうとバス通りに出ます。

gakudaiyokochouの画像

「パチンコ・サウナ ミナミ」前のこの信号は昼夜問わず、24時間ずっと押しボタン式です。ボタンを押さないと一生、青になりません。渡る際はボタンを押しましょう。押さずにずっと待っている人がとても多いんですw

gakudaiyokochouの画像
gakudaiyokochouの画像

信号を渡ると、東急東横線の高架下に学大横丁という飲食エリアがあります。

gakudaiyokochouの画像

このように学大横丁はズラッと奥まで続いています。

gakudaiyokochouの画像

二階もあります。

gakudaiyokochouの画像

学大横丁の対面にも数軒、飲食店があります。

gakudaiyokochouの画像

夜はこんな雰囲気です。

gakudaiyokochouの画像

また、学大横丁の途中、「スナック マキタ」と「和牛や」の間には高架をくぐる通路がありまして、ここを抜けると、

gakudaiyokochouの画像

この細い筋にも飲食店が並んでいます。

学大横丁の歴史と特徴

gakudaiyokochouの画像
現在は学大市場となっている、2009年当時の東急ショッピングコリドール(出典/Googleマップ・ストリートビュー)
gakudaiyokochouの画像
左のブロックが名店街、味覚街。右のブロックが文化モード街、ニューパブ街(出典/Googleマップ・ストリートビュー)

1971年、東急電鉄は東横線・学芸大学駅の高架下に東急ショッピングコリドールという商店街を開業させます。同商店街は名店街、味覚街、文化モード街、ニューパブ街、百味街というエリアに分かれていて、2階建てで連なっていました。

これらはすべて4年がかりで建て替えられ、2012年、GAKUDAI KOUKASHITAとして生まれ変わりました。GAKUDAI KOUKASHITAは都立大学方面(南)から順に、学大小路、学大市場、学大横丁という3エリアに分かれています。文化モード街・ニューパブ街の区域が学大小路、名店街・味覚街の区域が学大市場、百味街の区域が学大横丁となり、テナントが整理されたというわけです。

学大横丁には、昔の高架下にあった店の一部が移り入ることになりました。たとえば「国田屋」「まきた」「互久楽」「ロッジ」「萩」などです。学大横丁になってから新たに入った店もあるのですが、半分以上が高架下既存店。ですから、見た目は新しいですが、実は学大の老舗が集まっています。

学大横丁および周辺地域の飲食店一覧

gakudaiyokochouの画像

学大横丁

以下は南から順に、1階と2階にわけて並べています。リンク先はすべて当ブログの記事です。リンクのない店は私が行ってない店、もしくは行ってはいるけど書いてない店です。

1階

2階

  • sazan reef(サザンリーフ)(カラオケバー)
  • Light Bar 105/Toco(バー/スナック)
  • 魚潮(寿司居酒屋)
  • カラオケ 湖畔(カラオケパブ)
  • 和食 さくらい(和食屋)
  • 湖山(寿司屋)
  • 沙羅(バー)
  • 互久楽(スナック)

学大横丁向かい

学大横丁裏路地

学大横丁初心者でも行きやすい店

そもそも学芸大学の飲食店は常連が多いのですが、常連でがっつりかためられてると、ちょっと入りづらいと思う方もいることでしょう。けど、そうであってもいづらくない、一見でも馴染みやすい店もあります。

一人だと不安、初めての店は怖いという方には、以下のお店をお勧めします。常連が多いとはいえ、一見でも行きやすいお店だと思います。ついでに、どこもリーズナブルです。

海の家 あそなる~

gakudaiyokochouの画像

魚料理、沖縄・ハワイ料理がメインの居酒屋です。以前は「阿蘇」という居酒屋で、娘さんが店を引き継ぎリニューアルされました。「阿蘇」時代からそうなのですが、刺身がおいしいです。

沖縄料理やハワイ料理もある居酒屋「海の家 あそなる~」(学芸大学)は先代を上手に引き継いで元気にやってます。阿蘇のおいしい料理もそのまま!~好運な二代目になるための条件

和牛や

gakudaiyokochouの画像

牛の串焼きがメインの居酒屋です。おばんざい的な一品料理もおいしい。女性客が多いようにも感じるのですが、私が行く時がたまたまそうなのかもしれませんw

学芸大学の人気店「和牛や」は牛串と牛もつ塩煮込みがおいしくて、人がとても素敵な居酒屋です

チャランポラン(CHA爛PO走)

gakudaiyokochouの画像

窯で焼く肉、魚、ピザがおいしい洋風居酒屋です。ワインがメインなのでしょうけど、私はいつも山雅割り(やまがわり)。柚子がほんのり香る緑茶ハイです。おいしいので飲み過ぎ注意。

学芸大学の「チャラン-ポラン(CHA爛-PO走)」にはボリューミーでガッツリでコスパのいい料理がいっぱい!いろいろな意味で”ちょうどいい”

旬鮮和彩 kou.

gakudaiyokochouの画像

魚メインの居酒屋です。丁寧に作られる料理はどれもおいしくて、いつも賑わっている印象。カウンター席のほかテーブル席もあるので、一人でも複数人でも行きやすいと思います。

「旬鮮和彩 kou.」(学芸大学)の刺身もアジフライもチキン南蛮も、すべてがお見事。信用できる舌を持つ友人の強烈な置き土産でした。

sazan reef(サザンリーフ)

gakudaiyokochouの画像

桑田佳祐、近藤真彦、鈴木雅之のモノマネが超絶似ているマッチ工藤さん(芸名)のお店。プロですから、そりゃもうすごいのなんの。もちろんカラオケもできるのですが、マスターの歌を聴きながら飲むのも贅沢です。

「サザンリーフ(sazan reef)」(学芸大学)のマスターはサザンオールスターズ・桑田佳祐にナチュラルに似てる!超歌うまいし、一緒に歌ってハモってもらうと超気持ちいい!

クセがあって楽しいお店

以下は素晴らしいんだけど、クセのあるお店。いや、クセがあるから素晴らしい。私は大好きですが、誰もが気に入るとも限りません。説明を読んでみて気になるようでしたら、のぞいてみて下さい。クセはありますが、どの店主も本当に優しくて素敵な方々です。

味心

gakudaiyokochouの画像

私がもっとも信頼を寄せている料理人・野中さんのお店。刺身はうまいし、野中さんは最高。ここのアジフライは学大で一番うまいアジフライだと思ってます。ただ、料理に時間がかかります。のんびり待つことができるのであれば、ぜひ。

学芸大学の居酒屋「味心」で味わった”空白の30分”と酒と肴と~本物の料理人が作る本物の料理の数々。アジフライは学大一!

焼き鳥 しま

gakudaiyokochouの画像

焼き鳥と家庭料理のお店。何か特別なものがあるわけじゃありません。ただただ、ケンさんとしまちゃんが楽しい。1、2杯飲んで帰るということもしばしば。常連さんも楽しい人ばかり。

「焼き鳥 しま」(学芸大学)は優しいケンさんと楽しいしまちゃんがやっている、とても家庭的な居酒屋さん。焼き鳥もおいしいんだけど、オニオンスライスがべらぼうにうまいです。

中川

gakudaiyokochouの画像

もともとは十字街にあった40年以上続くお店。現在やってるのはお孫さん(と言っても私よりぜんぜん年上なんですが)のリエちゃん。なんだか楽しい姐さんでね。ちょっとしたつまみがある一杯飲み屋って感じでしょうか。常連さんも面白いw

「中川」(学芸大学)は小料理のある小さな居酒屋。口は悪いが情に篤い"学大の姐御"が楽しいお店です。

カラオケ 湖畔

gakudaiyokochouの画像

ママ・エミちゃん、マスター・良ちゃんが最高。学大でもっともよくしゃべるママ&マスターです。それが楽しくて楽しくて。マスターのカラオケもすごい。そして実は音がいい。

学芸大学のカラオケパブ「湖畔」のママ・マスターのトーク、うまいつまみ、いい音を味わってみて下さい。最高です。特に女性にオススメ!

gakudaiyokochouの画像

いかがでしたでしょうか。どこも楽しそうでしょ?w 他にも素敵な店、コアな店がいっぱいあります。いろいろ巡って、学大横丁のお気に入りを見つけて下さい。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ