スーパーでよく見かける「芳純讃岐そうめん」はうどんのような素麺

somen_013

長く太い素麺です。”うどんメーカーの作る素麺”といった感じで、歯切れはムニ、舌触りはツル。ゆで上がるとボリュームも出て、大げさに言うなら素麺を食べているのか、細めのうどんを食べているのか…とも。同社の「寒造そうめ・・・

イオンの「そうめん(TOPVALU/トップバリュ)」は過去最高にマズい素麺でした

somen_008

イオンのプライベートブランド、トップバリュの素麺。麺に力強さが一切なく折れやすいです。調理方法に表記されている約2分というゆで時間では粉っぽさがまだまだ残っています。かといって、ゆで時間を長くしても、歯切れは悪く舌触・・・

「揖保乃糸」(兵庫県手延素麺協同組合)は恐るべき素麺。その商品ジャンルで最強にうまいものがどこでも売られているというのは驚愕すべきことです

素麺3大生産地のひとつ播州。揖保川周辺域には多数の素麺生産者が点在しています。そして、その多くを束ねているのが兵庫県手延素麺協同組合。言わずと知れた「揖保乃糸」の"メーカー"です。組合という言葉からもわかる通り、・・・

「熟そうめん 無塩めん 渦の糸」は小麦の風味が豊かで独特な食感だった

somen_005

麺が黄色いです。説明では「ゆでれば透明感のある白い麺に」と書かれていますが、ゆでてもやっぱり黄色いですw小麦の風味が豊かなので、まずは何もつけず麺だけで一度味わってから、麺つゆにつけて食べるといいんじゃないでしょ・・・

「味涼み そうめん」は色つきだけどなかなかおいしかった

somen_010

色つきの素麺はおいしくないという偏見があったのですが、この素麺はなかなかどうして。適度なコシがあり、歯切れもいい。普段、家庭で食べるのに色がついている必要性はまったく感じませんが、彩りを添えたいという場合にはいい・・・

讃岐物産の「讃岐素麺」は讃岐産のそうめんの典型。素麺らしさはないのですが、食べごたえはありました。

somen_007

ムニプツの歯切れ、ヌルっとした舌触りは、香川県産素麺の典型だと感じさせます。ある意味で非常にセンシティブ。ゆで時間が異なれば、歯切れ、舌触り、味わいがまったく異なります。歯切れをよくしようとゆで時間を短くしすぎる・・・

「熟成極み」はオリジナリティと見るべきか邪道と見るべきか。それが問題だ

somen_004

日清フーズ独自の製法で仕上げられた”三層加熱熟成麺”。その歯切れ、舌触りはアルデンテのパスタのようです。面白い食感なので一度は食べてみてもいいかもしれませんが、さて、素麺として楽しめるかどうか…。オリジナリティが・・・

「上州赤城そうめん」はインパクトに欠けるので、薬味多めがいいと思います。

somen_003

スーパーでよく見かける素麺「上州赤城そうめん」。歯切れはムニ。それほどコシは強くなく、舌触りはヌルッ。パッケージ裏の作り方にはゆで時間は約3分とありますが、3分だとフニャけた印象に。2分~2分半でいいと思われ・・・