肝臓公司ロゴ

おか乃や製麺の小豆島手延素麺はムニッとした弾力の太くて柔らかいそうめん。コシはないけど風味は豊かでした。

ムニッとした弾力のおか乃や製麺の小豆島手延素麺

有限会社おか乃や製麺の小豆島手延素麺。ネットで取り寄せました。

おか乃や製麺(代表:岡野能之氏)は手延麺類、醤油、オリーブ油などを販売する大手企業・株式会社協栄岡野(代表:岡野雅隆氏)の関連会社で、ほぼ同敷地内にあります。

協栄岡野のそうめんは2種食べたことがあります。手延そうめん 小豆島小豆島手延べそうめん 十勝育ち。前者は★5です。

okanoyaの画像

楽天市場で購入したのですが、30g×5束×3袋がこんな形で送られてきました。やっぱり5束一列パックは送りやすいというメリットがありますね。ちなみに値段は1000円(税込・送料込)でした。このサイズのゆうパケットは約300円ですから、それを差し引くと1袋233円。6束換算で280円。お手頃です。

okanoyaの画像

開封。小麦の甘い香りがとても強い。そして小豆島そうめんらしく、少し太めです。

okanoyaの画像

協栄岡野のそうめんと同じく束紙には紅葉のマーク(おそらく)。寒霞渓の紅葉をイメージしたものでしょうかね。

okanoyaの画像

茹で時間の表示は2分ですが、1分30秒ほどでそれなりに茹で上がってるように感じました。急いで上げます。

okanoyaの画像

香り同様、味わいも風味が豊か。ただ、ムニッとしていてコシはほとんどありません。柔らかい超極細のうどんといった感じ。これもまた小豆島そうめんにありがちです。にしてもコシがなさすぎるなぁ。

okanoyaの画像

今回は前日の麻婆豆腐で使った炸醤(ザージャン)でジャージャー麺風にしてみました。太目でムニッとしているので食べ応えがすごい。

okanoyaの画像

私は細くてブチブチっと力強い歯切れのそうめんが好みですが、柔らかくて優しい少し太めのそうめんが好きという方にはいいんじゃないでしょうか。とはいえ、わざわざ取り寄せるほどの魅力があるとも思えず……。

これだったらスーパーで時折見かける協栄岡野の手延べそうめんを断然おすすめします。

DATA
名称小豆島手延素麺
原材料名小麦粉(国内製造)、食塩、食用ごま油
製造者有限会社おか乃や製麺
評価★★★☆☆

記事のシェアはこちらから