「銀四郎めん 匠PREMIUM」は素麺の新たな顔を見せてくれる独特な逸品

ginshiro_01

小豆島の手延べ素麺「銀四郎めん 匠PREMIUM」。表示は2分ですが、1分ほどで十分です。通常、おいしい素麺はブチブチという歯触りであることが多いのですが、「銀四郎めん」は少し違います。あえて言葉にするなら、ブリ・・・

生タイプの「小豆島 手延べ 生そうめん さぬき育ち」はうどんぽいけどおいしい素麺

「小豆島 手延べ 生そうめん さぬき育ち」は生タイプの手延べ素麺です。前回の「小豆島そうめん さぬき育ち」と同メーカー、同ブランド。まず、はさみで半分に切り、約3分茹でます(表示は3分半)。茹であがったら10分以・・・

「小豆島そうめん さぬき育ち」は力強さを感じさせる素麺でした

小豆島の素麺はごま油を使うのが特徴です。商品によってはごまの香ばしさが強く出ているものもあります。この「小豆島そうめん さぬき育ち」は、ごまの風味は弱めです。※正確な商品名がわかりません!w 「さぬき育ち」はブラ・・・

日本一細い!?そうめん「肥後手延 ゆきやぎ」は確かに極細だった!食べ方にちょっとコツがいる高級そうめんは歯切れが小気味いい

熊本と言えば南関そうめん(熊本県玉名郡南関町関村)が有名ですが、今回ご紹介するのは、熊本県熊本市南区内田町の「麺舗 ゆきやぎ」が製造する「ゆきやぎ」という素麺です。「所さんの目がテン!」(日本テレビ)にも登場しました・・・

Vマークバリュープラスの「島原手延そうめん」はプライベートブランドなのにうまい!

somen_030

Vマークバリュープラスは私鉄系スーパーマーケット8社(Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア・アップルランド)の共同開発商品。”バリュー”と聞くと、どこぞ・・・

「湧水の糸」(長崎県有家手延素麺協同組合)は手延べそうめんのスタンダード。いい意味でも悪い意味でも

somen_029

11月から3月にかけて製造される”寒製品”。茹で時間は1分半弱がベストでした。裏面には「1分~2分」と書いてありますが、1分では粉っぽさがまだまだ残ってます。ツルツルとした滑らかな舌触り。決して強くはないほどよい・・・

「絹の食卓」は原料に邪道感を抱いてしまうけど、バカにできないおいしさだった

somen_027

”絹”は大げさではなく、本当に細いです。この細さにより小気味のいいプチプチとした歯切れが生まれます。ゆで時間は表示では2分となっていますが、1分強で十分です。袋の中で束にはなっておらず、袋に目盛りがついていて、分量を・・・

「讃岐そうめん」(日清フーズ)は長い割に悪くない。だけど、あえてこれを選ぶ理由もない

somen_025

販売元は日清フーズ株式会社。歯切れは讃岐産の割にプチ感があるものの、基本はムニ。非常に長く、「長い素麺はまずい」という経験則が働いていたので、その割には悪くなかったという消極的感想しか持ちませんでした。いずれにせ・・・

「播磨の糸」のいい点をあえて挙げなければいけないなら、量がほどよいということくらい

somen_026

歯切れはムニプツ。かすかな芯を感じます。舌触りは滑らかではありませんが、不快というほどでもありません。とても食べごたえがあり、束が90gなのでほどよい量、というのがあえてのいい点。それ以外に特筆すべきことはありません・・・