中華料理屋「東軒(あずまけん)」(学芸大学)は濃厚でガッツリ。ラーメン、チャーハン、餃子、何食べてもおいしいライブ感あふれるお店です。マスターたちも最高!

azumaken03

学芸大学駅から徒歩30秒。西口を出て日高屋の角を曲がった先にある街場の中華料理店「東軒(あずまけん)」。地元の人に愛されて約40年です。


カウンター席のみの小さなお店ですが、お昼や夜は大賑わい。普通に飲みに行く人も多いです。なんてったって、料理はうまいし、マスターとアキラさんが最高だし。二人ともイケメンのモテモテなんだわw ちなみにお二人ともカラオケが超うまい!

azumaken01

こちらは肉ニララーメン。"さっぱり"なんて言葉とはまったく縁のないガッツリした味付け。アツアツでうまい!

激辛ラーメン。普通に辛いのですが、頼めば超辛くしてもらえます。熱くて辛くて多くて、坂本製麺のブリッブリの麺もおいしい。

居酒屋「かっぱ」のお姐さんが「味噌ラーメンがおいしい」と言っていたので初めて食べてみました(写真は味噌野菜ラーメン)。味わいは味噌ラーメンとタンメンの中間。ほのかな味噌味。どちらかというとダシが強め。このタイプの味噌ラーメンは初めて。すごい。激うま。初めて「東軒」に行く方はオーソドックスなラーメンからいってください。もし何度か行っているのであれば、ぜひぜひ。やばいです。

azumaken02

ガーリックチャーハンもおいしいです。みんな大好き。けど、上のチャーハンはアキラさんが間違ってガーリックではなくメンマのチャーハンにしちゃったの図w いいのいいの。だってうまいんだもん。あとで気づいたマスターは大盛り分をサービスしてくれました。


azumaken05

餃子もみんな大好き。なんぼでも食べられる。この界隈のバーの出前では、必ず「東軒」の餃子がやってきます。ちなみに「東軒」の出前は二品から注文を受けてもらえます。




夜に行くと出てくる冷や奴、麻婆茄子、塩焼きそば、ホイコーロー。どれもガッツリ。うまっ。

出た! コカコーラー! 老舗やいい店は音を伸ばしがち。さいとう屋もコーラー。市太郎(西小山)はコーラー、お茶ワリー、ウーロンハイー。ばんはセロリー。恵比寿村(恵比寿)はエシャレート。今はなき阿蘇はなすビーみそ。



年季の入った店構え。気合いの入ったお二人の佇まい。外観と人と味とが見事にマリアージュして、濃厚に、強烈に、こちらに襲いかかってきます。

カウンター越しにお店の方々の姿を見ているだけでワクワクします。「食はライブ」と寺門ジモンさんはよく言いますが、まさにその通り。ファンキーでロケンローでご機嫌なサウンドが、この店内に響き渡っています。

DATA
店名東軒(あずまけん)
住所東京都目黒区鷹番3-7-4
電話番号03-3710-4070
定休日木曜日
URL食べログ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ