Time Lag/タイムラグ(学芸大学)はノーチャージのカジュアルなバーで、フードメニューもたくさん。親しみやすい雰囲気のマスターは話上手の聞き上手。女性でも安心して行けるバーです。

time-lagの画像

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出てすぐ線路沿いを都立大学方面へ(中華料理店・二葉の前の道)。すると笹崎ボクシングビルの1階にDining&Bar Time Lag(タイムラグ)というバーがあります。あらちゃんの隣、花こよみの手前です。

学芸大学界隈の店をこれだけいろいろ回ってるってのに、Time Lagを訪れたのは今回が初めて。別になにか理由があってのことではありませんし、もちろん印象が悪かったわけでもありません。ただただ、なんとなく。……でも、なんでだろうなw

time-lagの画像

Time Lagはノーチャージです。店内にはカウンター席のほか、テーブル席もいっぱい。マスターが一人でやってらっしゃって(時間や曜日によっては他にスタッフがいるかも?)、女性の先客がいらっしゃいました。

雰囲気はカジュアルなんですが、しっかりとお酒が揃ってるなぁという印象。アイラがずらっと並んでいると、仮に飲まないにせよ、なぜか嬉しい。

time-lagの画像

一杯目はジントニック。ジントニック越しにダビデ像w 最近、注意力が散漫です。あとで店内をいろいろ観察すりゃあいいのに、カクテルを作ってもらってる最中にキョロキョロしちゃって、何でどうやって作ったのかを見てませんでした。

甘めのジントニックに大きなカットライム。タンカレーかな? なんだったかな。とてもおいしいです。

「武蔵小山のアーケード商店街のほうかなぁ」

何やらマスターはお悩み中。

「目黒本町5丁目の『さかえや』ってどこだろう。領収書があるんだけど、買い物をした覚えがないんだよねぇ」

女性はググッている様子。私も頭の中の地図・ストリートビューをフル回転。目黒本町5丁目はわかるんだよな。都道420号線(補助26号線)と平和通りの交差点が目黒本町5丁目交差点だから。

「平和通りじゃないですか?」

「そうかもしれないですね。そうだ、この住所を調べてみればいいんだ。……二葉屋のあたりだなぁ」

二葉フードセンター内には『さかえや』ってないですよねぇ」

「よくご存じですね。よく行かれるんですか?」

「ええ。二葉ビルの前の精肉店と鮮魚店はなんだったかなぁ」

「マルエ精肉店」(女性)

「ああ、そうだそうだ」

結局、その時、その場では判明しませんでした。帰って調べてみたのですが、それでもやっぱりわかりません。「さかえや」ってどこだろうなぁ。すっごく気になるw 目黒本町3丁目あたりなら思い当たる店が2つほどあるんだけどなぁ。

女性はどうも地元の方。地元かどうかはわかりませんが、マスターも界隈に相当長くいらっしゃる様子。地元話を中心としたお二人の会話をBGMにお酒を飲み進めます。

そんな中、鳥岡(とりおか)の話題になった時、女性が「確か祐天寺とか……」と呟いたように聞こえました。ぬぬ? 祐天寺にあった鳥岡(とりおか)が二葉フードセンターに移転したのか!? こういう話が聴けるってのは楽しいなぁ。聞き耳を立てるってのは行儀が悪いですがw

2杯目は迷った挙句にジャックソーダ。今回はちゃんと見ました。氷は製氷機で作っているであろう小さめの丸氷。メジャーを使わず、トトトトと酒を注いでいます。隣の女性はグレンフィディックのソーダ割り。フィディックのハイボールって飲んだことないかも。今度、試してみよう。

time-lagの画像

フードメニューもとても多いです。帰ってから調べてわかったのですが、マスターは魚釣りもするらしく、魚料理をはじめ、とにかく料理がおいしいそうな。そういえば、二葉フードセンター内にあった山加水産の大将とも釣りの話をよくしてたなんておっしゃっていました。

私と同年代と思しき、口ヒゲを生やしたマスター・しげさんは、とても愛きょうのあるかわいい顔をしてらっしゃいますw 話し方が柔らかくて、聞き上手で、きっと女性ファンも多いんだろうな。Facebookページを見てもそんな感じ。

time-lagの画像
お土産でもらったという神戸・モリーママのラスクをお裾分け頂きました。あと、箱根の白あんのまんじゅうも(菊川商店かな?)

マスターと女性の会話の向こうに、2階の笹崎ボクシングジムのミット打ちの音、そして電車の音。そうそう。ほんとにちょうど2年前、初めて花こよみへ行った際も同じような音が聞こえてきて、なぜだか夏を感じたんだよなぁ。あ、花こよみの記事を公開したのは2015年6月14日。Time Lagがオープンしたのは15年前、2002年の6月14日だ。こりゃまた。

time lag
タイムラグ、時間差、時間のずれ[遅れ]

time lagの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

2杯目を飲み終え、お二人の会話を見つつ会計のタイミングを計っていたら、それを察したのかマスターが伝票をチェックしました。そして「お会計を」と言ったらタイムラグなく「1750円です」と返って来ました。わお。すっごく目が行き届く方でもあるんだなぁ。

学芸大学に越して来て約4年。随分と遅くなっちゃったけど、いいバーにまた出会えました。今回はほとんど話せなかったけど、もし次に行く機会があれば、いろいろ話してみよう。「さかえや」が何だったのかも超絶気になるしwww

気さくで優しいマスターなので、男性はもちろん女性もきっと居心地がいいと感じるはず。帰る時間をちょいとずらして、一度、Time Lagに寄ってみてはいかがでしょうか。

暗渠とさかえや

time-lagの画像

深夜、あるバーでお会いした際、「暗渠が好き」だなんておっしゃるので、再訪しました。

暗渠話で盛り上がるなか、そういえばと思い出します。

「あの『さかえや』って何だったかわかりました?」

「二葉屋の隣のビルの乾物屋でした。前は『栗原』だったのに、いつの間にか名前が変わっていたんです」

ちょっと気になったので、後日、さかえやへ行ってみました。さかえやの番頭さんがそれはそれはもうよくしゃべる方でw、内情を全部教えてくれました。

確かに栗原商店からさかえやに名前が変わっていました。変わったのは名前だけで、客が気にするような部分での変化はありません。ただ、名前を変えた背景というのがね。他人事としては面白いっちゃあ面白い。なるほど、そういうことだったんだ。

time-lagの画像

まあ、それはいいとして、こちらは昔よく飲んでいたラム・コルバ。大好きなんだよなぁ。恵比寿にあったバー・40W(現在は大泉学園)でこれを飲みながらラモーンズを聴いていました。てか、ラモーンズしかかからないんだけど。

タイプは違うんだけど、40W同様、Time Lagもなんだか軽やかなマスターが妙な心地よさを感じさせます。だらしなくいつまででも飲めそうなw

「ごちそうさまでした」

「またどこかで」

「いやいや来ますよ、ここに」

「お待ちしてますw」

うん、こりゃやっぱいい。また来よう。

time-lagの画像

で、来たらやっぱりコルバ。好きなんだよねー。

DATA
店名Dining&Bar Time Lag(タイムラグ)
住所東京都目黒区鷹番3-4-13 笹崎ボクシングビル1F
電話番号03-3716-8968
URLFacebookページ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ