「グラタンコロッケ かに入り」(北陽冷蔵/ホクレイ)は濃厚クリームと強いカニ感で衝撃的においしい!日進ワールドデリカテッセンで購入可能です

hokuyoureizouの画像

麻布十番駅から徒歩3分。赤羽橋駅から徒歩5分。都道319号(環状三号線)沿い、新一の橋交差点から赤羽橋交差点へ向かう途中に「日進ワールドデリカテッセン(Nissin World Delicatessen)」というスーパーがあります。

日本各地や世界各国の食品・食材、ワインなどが豊富にそろっている、それはそれは楽しいスーパーです。肉、特にラムがいっぱいあるというイメージ。こういう場所ですから、高級スーパーかと思いきや、何気にリーズナブルだったりもします。もちろん高級食材もあります。

もし、「日進ワールドデリカテッセン」に行く機会がありましたら、ぜひ試して頂きたいものがあります。

hokuyoureizouの画像
hokuyoureizouの画像
hokuyoureizouの画像

「グラタンコロッケ かに入り」(北陽冷蔵/ホクレイ)です。幾度も食べてます。やばいです。まじでうまい。

hokuyoureizouの画像

トロっとした濃厚なクリームが激ヤバ。かに感もすごい。ザクッと揚がる衣も素晴らしい。

そしてもうひとつ。巨大!

hokuyoureizouの画像

この写真は左側がグラタンコロッケ、右の平べったいのがアジフライです。こうして並んでいると、少しはサイズ感がお分かり頂けるかと。

冷凍食品のコロッケはだいたい1個60gくらいなんですが、これは1個80g。普通なら、このサイズであれば2個で十分。けど、この「グラタンコロッケ かに入り」は普通より大きいにもかかわらず、6個全部食える。余裕でいける。おいし過ぎて止まらないんです。

しかも、巨大コロッケ6個入りで464円(税込)というお手頃価格。同類の商品が成●石井にあったら1000円するんじゃないかとw

※値段は変動するかもしれません

hokuyoureizouの画像
hokuyoureizouの画像

「日進ワールドデリカテッセン」には「クリーミーコロッケ えび」「かきクリーミーコロッケ」もあります。私はまだ食べてないのですが、おそらくこれもおいしいはず。

騙されたと思って、ぜひ一度。いや、騙さない。ほんとうまいから。やばいよ。そしてデカいよw

「日進ワールドデリカテッセン」以外だとどこで売ってるんだろな。Amazonにはありました。

北陽冷蔵 冷凍グラタンコロッケ(かに入り) 480g

学大コロッケと東京コロッケ

コロッケ余談。

学芸大学駅界隈で(普通の)コロッケだと「さいとう屋」「栄屋精肉店」「戸口畜産」が好きなんですが、一軒、ちょっと次元が違うコロッケがあります。「翔び翔 」のコロッケです。

hokuyoureizouの画像

トロみのあるタネは「福内商店」の"飲めるコロッケ"を彷彿とさせます。こいつが超うまい。もし「翔び翔 」へ行ったら、ぜひ食べてみて下さい。

hokuyoureizouの画像
茨木神社の東京コロッケ(2012年)。画像転載元/温泉ドライブ(アルシラートさん)

ところで、コロッケと言えば、小学生の頃、茨木神社(大阪)の祭りで東京コロッケってのをよく食べました。今でもあるみたいですが。

小さいコロッケでね。親指の第一関節までくらいの大きさ。味はコロッケというよりも、ジャガイモのスナック菓子のような感じ。今で言うところのじゃがりこ、いや、じゃがポックルみたいな。コンソメ味がついていたような気もするなぁ。いかんせん30年以上前の話なので、記憶は曖昧。

この小さなコロッケを串に刺してもらうわけですが、当時はコロッケの個数をパチンコで決めていました。屋台にパチンコ台が据えられていて、盤面のそれぞれの穴には4~6(?)といった数字が書かれています。子供たちは100円(?)で1回、パチンコの玉をはじき、入った穴に書かれた数字の分だけコロッケを串に刺してもらうんです。

テキヤのおっちゃんはどの穴に入ったかなんて見てませんから、どこに入ろうと「おっちゃん、6個!」と言ってましたw そうか、自己申告制だった。変なのw

小学校卒業と同時にこっち(東京方面)へやって来て、こっちには東京コロッケがないと知ってビックリしましたw 懐かしい。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ