ロマンレコーズカフェ/Roman Records Cafe(学芸大学)は懐かしさを感じさせる食事もおいしい音楽系カフェ。ちょっとしたパソコン作業もしやすくて、タバコも吸える稀有な存在です。 - 肝臓公司(かんぞうこうし)

肝臓公司ロゴ

ロマンレコーズカフェ/Roman Records Cafe(学芸大学)は懐かしさを感じさせる食事もおいしい音楽系カフェ。ちょっとしたパソコン作業もしやすくて、タバコも吸える稀有な存在です。

romanrecordscafeの画像

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街の裏手に広がる飲食エリア・十字街にロマンレコーズカフェ(Roman Records Cafe)があります。通称・ロマレコ。オーナーは会見達也さん。姉妹店にLittle otto(元Lesson)というお店もあります。

2009年9月にオープンした老舗カフェ。EMPORIO(エンポリオ)、AWORKS、そしてロマンレコーズカフェを私は勝手に"学大3大カフェ"と呼んでます。

romanrecordscafeの画像

前を通ってメニュースタンドを二度見。

なぬ? 喫煙可能室? ま、まじか……知らなかった。パソコンが叩けて、できればタバコの吸えるお店を探していたところ。ちょうどよかった。

romanrecordscafeの画像

2人掛けテーブルが7つ、4人掛けソファーがひとつ。このテーブル、椅子、ソファーの雰囲気は私がまだ若い頃、20年前の中目黒や恵比寿にあったオシャレカフェのようでもあります。オーガニックカフェ、Giggle Cafe、Neuf cafe……。パイル/トーチ、RED BOOKはまだ健在か。懐かしい。こういうのって落ち着くなぁ。

romanrecordscafeの画像

店名の示す通り、レコード、DJブースがあって、コロナ前は音楽イベントもやっていました。音楽好きが集まるカフェなんでしょうね。いつも若くてオシャレな子たちで賑わってる印象があります。

romanrecordscafeの画像 romanrecordscafeの画像

メニューがわかりやすい。難しい単語はないし、ちゃんと説明もあるし。これならおじさんでも全部理解できる。ありがたや。

コーヒーを飲みながらパソコン仕事と思っていたのですが、まだ何も食べてない14:00。こんなのを見てしまっては耐えられません。「当店1番人気」「食べたことない人はまずこれがおすすめ」とあるガリチャ(大盛り+100円)のAセット(アイスカフェオレ+250円)をお願いしました。

romanrecordscafeの画像

ガリチャは牛ロースステーキの乗ったガーリックライス。

ロマンレコーズカフェの人気メニュー・ガリチャ

ガーリックライスはパラパラチャーハンです。こういうお店ですから、お上品な味かと思いきや、何気にしっかりとした味付け。こりゃいいや。

大盛りで頼んだのですが、大盛りには感じませんでした。女性も多いお店ですから、これくらいの量なんでしょうね。

romanrecordscafeの画像

牛ロースステーキはミディアムレアな焼き上がりで柔らかくてジューシー。甘みもあります。これもいい意味で予想を裏切られました。普通にそこらの焼肉屋のランチで出てきてもおかしくないレベルです。いや、なんなら中途半端な焼肉屋ランチよりも断然いいかもしれません。

肉の幅とガーリックライスの幅が同じで、肉の下のライスを肉と一緒に食べ進めると、バランスよく両者がなくなっていきます。つまり、肉が少なくてライスが残るということにはならない。この肉の量も嬉しいなぁ。

ガーリックチャーハンの量はもう少しほしいところですが、とてもおいしかったです。普通に「肉食いてー!」という時にも、これいいかも。肉食った!という感じがして。

romanrecordscafeの画像

食後のカフェオレは太目の大きなグラスにたっぷり。シロップも容器に並々入っていました。甘いコーヒーが好きな私にとってはこれも嬉しい。もちろん全部投入。甘ったるくなったコクのあるカフェラテ。おいしい……。

romanrecordscafeの画像

カフェオレを飲み、タバコを吸いつつ、パソコンで仕事。オシャレな音楽と周囲の会話がちょうどいいBGMになって、なんだか居心地がいい。カフェに不慣れな私が1時間半も滞在してしまいました。こんなの何年ぶりだろう。

romanrecordscafeの画像

2006年、エンポリオ(EMPORIO cafe dining)がオープン。2009年、ロマンレコーズカフェ(Roman Records Cafe)がオープン。2010年、anea cafe GAKUGEIDAIGAKUがオープン(2019年閉店)。2014年、AWORKSがオープン。

ロマンレコーズカフェがオープンした2009年はナルカミ麺処びぎ屋元祖!中津からあげ もり山 学芸大学店などがオープンした年です。そして東横線高架下のリニューアル工事が始まる時期でもありました。

学芸大学という街が変わっていく、そんな予兆のする中でロマンレコーズカフェがオープンしていたんですね。そして実際に変わりゆくさ中にある2020年末から2021年にかけての学芸大学ではカフェが続々と誕生しています。ですから、ロマンレコーズカフェは学大カフェの先駆け的存在とも言えるでしょう。

romanrecordscafeの画像

私の知る限り、喫煙OKで気兼ねなくパソコン作業ができるカフェは学芸大学ではロマンレコーズカフェだけです。しかも、しっかりとした料理も食べられる。コーヒーのおかわりは300円と安い。Wi-Fiもある。願ったり叶ったりじゃないか。

今度からパソコンを叩きたい時はロマンレコーズカフェに来よう。そして、気になるブラジリアン・プヂンを食べてみよう。

DATA
店名ロマンレコーズカフェ(Roman Records Cafe)
住所東京都目黒区鷹番2-20-4 伊藤ビル102
電話番号03-6412-8841
URL公式サイト