THE BLUE CORNER(学芸大学)は玉木宏さんが支援するソフトクリーム店。濃厚なソフトクリームがおいしくて、街角にちょこんとたたずむお店はおしゃれかわいい♪ - 肝臓公司(かんぞうこうし)

肝臓公司ロゴ

THE BLUE CORNER(学芸大学)は玉木宏さんが支援するソフトクリーム店。濃厚なソフトクリームがおいしくて、街角にちょこんとたたずむお店はおしゃれかわいい♪

the-blue-cornerの画像

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出てすぐ左、線路沿いに歩いて行き、マッターホーンの角を右折した先にTHE BLUE CORNER(ザ・ブルー・コーナー)というソフトクリームのお店があります。2018年9月1日にオープンして、2021年3月31日、現在地に移転しました。

the-blue-cornerの画像

具体的な運営実態は不明ですが、俳優の玉木宏さんが支援して開業したお店です。俳優の眞島秀和さんもよく通っているとの噂があります。詳しくは後ほど。

the-blue-cornerの画像

それはそれはかわいい店内。

the-blue-cornerの画像 the-blue-cornerの画像

いたるところに牛やソフトクリームをモチーフとした小物やオブジェがあります。丑年ってこともあるのか、牛モチーフ何気に好きw ネオンクロックっぽいこの時計もオシャレだなぁ。

the-blue-cornerの画像

メインはPREMIUMとRICH MILD。PREMIUMは「ミルクのコクや旨味がしっかり」。RICH MILDは「放牧乳 無添加 ミルク本来の味」。

the-blue-cornerの画像

まだ食べたことのないRICH MILD(カップ)にしてみました。これほど立つということは、それだけ濃いってことなんだろな。

the-blue-cornerの画像

スプーンですくうと少し伸びます。

味は甘くありません。いや、甘いですよ。けど、砂糖に由来するであろう甘みをほとんど感じません。ナチュラルなミルクの甘み。なるほど確かにリッチでマイルドです。滑らかでマイルドではありますが、リッチな濃度、ミルクのおいしさがしっかりと感じられます。

食べ終えてしばらく経つと、RICH MILDのすごさがより一層わかりました。ソフトクリームやアイスクリームって、食べ終わると口の中がべとついたり、喉が渇いたりしません? 砂糖と塩分によるものなのでしょうけど、THE BLUE CORNERのソフトクリームはそういう嫌な後味がまるでない。口の中がすっきり。

相当、原材料の選定、配合、そして作り方にこだわってるんでしょうね。

the-blue-cornerの画像

濃厚なんだけどたるくない。すっきり。優しいんだけど薄くない。まったり。いやはや、こりゃすごい。

いいものを頂いたなぁ、そんな気持ちになれました。

オープン直後のTHE BLUE CORNER

以下は旧店がオープンした直後に書いたものです。

the-blue-cornerの画像

かわいい青い建物はソフトクリーム屋さん・THE BLUE CORNER(ザ・ブルー・コーナー)。まさに青い角。

the-blue-cornerの画像

ドアストッパーがソフトクリーム♪

the-blue-cornerの画像

店内もかわいい。二人くらいは店内で食べられるかもですが、基本的にはテイクアウトです。雨の日とか猛暑日とかさ、立ちながらでもちょいと店内で食べられるといいよね。

the-blue-cornerの画像

このカップについては後ほど。

お店には女性店員が3名いらっしゃいました。

「かわいいお店ですね。細かいところまですごく凝ってて」

「いろいろこだわりました(笑)」

届いている祝い花の贈り主を見てみると、オーナーさんは学芸大学界隈にもゆかりのある方なのかな? これまで特にソフトクリームをやっていたというわけではなく、お知り合いが北海道にいらっしゃって云々とおっしゃってたような。この辺りの正確なことはまた追って。

※上述の通り、俳優の玉木宏さんが妹さんを支援するような形でオープンさせました

※追記:オーナーさんのことが少しわかったのですが、とりあえずは伏せておきますw 追記以上

the-blue-cornerの画像

食券を購入します。ソフトクリームは500円。18歳以下の学生さんは学生割引で450円。この日はオープン記念で300円でした。また、ソフトクリームしかありませんでしたが、今後、ソフトクリームシェイクやソフトクリームアイスもお目見えするようです。

PREMIUM/北海道十勝 濃厚な味わい、MILD/北海道十勝 口どけまろやかの2種。北海道・十勝から直送された牛乳を使っているのだそう。PUREMIUMをお願いしました。

「カップとコーンどちらにしますか?」

「コーンでお願いします」

the-blue-cornerの画像

にゅにゅにゅ~っと。

the-blue-cornerの画像

はい、できあがり。

the-blue-cornerの画像

うーん、真っ白でふんわり。かわいいソフトクリームです。

the-blue-cornerのメイン画像

インスタグラムっぽくパシャリ。けど、かわいいネイルのきれいな指なら"インスタ映え"するんだろうけど、これはどう見ても焼酎ロックの手w

the-blue-cornerの画像 the-blue-cornerの画像

外の壁際に小さなベンチがあります。また、ゴミ箱も用意されています。私は歩道でペロッと。

うわぁ。ミルク感たっぷりで甘くてまったり。とても滑らか。濃厚なんですが、口内でベトベトしたりまとわりつくようなことはありません。スッと溶けていきます。

コーンはサクサク。底までしっかり詰まってます。あっという間に平らげてしまいました。おいしいなぁ。

the-blue-cornerの画像

隣では女性が白いカップのソフトクリームを食べていました。ということはつまり、店内にあった先ほどのカップはソフトクリームシェイクかソフトクリームアイス用のカップなんでしょうね。

the-blue-cornerの画像 the-blue-cornerの画像

かわいい小さなソフトクリーム屋さん「THE BLUE CORNER」。玉木宏さんも奥様の女優・木南晴夏さんも時折、いらっしゃるみたいですよ。

今度の休日、滑らかな濃厚ソフトクリームをペロリとしながら、学大散歩としゃれこんでみませんか? できるだけかわいく書こうとしたんだけど、やっぱ表現がおっさんくせぇなw

参考サイト/週刊女性:玉木宏がソフトクリーム店をオープン、ウラにあった“身体の弱い妹”への献身

DATA
店名THE BLUE CORNER(ザ・ブルー・コーナー)
住所東京都目黒区鷹番3-18-7 ハウス Nob 1F
電話番号03-6303-4088
URLインスタグラム
メモ2021年3月に一旦閉店。近くに移転しました。
(旧住所)東京都目黒区鷹番3-20-2
(新住所)東京都目黒区鷹番3-18-7 ハウス Nob 1F
※すし屋の芳勘の筋