「THE BLUE CORNER」(学芸大学)のかわいいソフトクリームは濃厚でなめらか。街角にちょこんとたたずむ青いお店もおしゃれかわいい♪

the-blue-cornerの画像

学芸大学駅西口商店街(てんや、松屋のあるほう)を真っ直ぐ行き、韓国料理店・サランバンの角を右折すると、舌雅やきとり天国栄屋精肉店ameco、市喜、鳥おきと並ぶ路地があります。まさにヘブンズ・ストリートw この道はちょうど串カツ田中 学芸大店の前で駒沢通りとぶつかるわけですが、その角に……。

the-blue-cornerの画像

かわいい青い建物はソフトクリーム屋さん「THE BLUE CORNER(ザ・ブルー・コーナー)」。まさに青い角w 2018年9月1日にオープンしました。

the-blue-cornerの画像

ドアストッパーがソフトクリーム♪

the-blue-cornerの画像

店内もかわいい。二人くらいは店内で食べられるかもですが、基本的にはテイクアウトです。雨の日とか猛暑日とかさ、立ちながらでもちょいと店内で食べられるといいよね。

the-blue-cornerの画像

このカップについては後ほど。

お店には女性店員が3名いらっしゃいました。

「かわいいお店ですね。細かいところまですごく凝ってて」

「いろいろこだわりました(笑)」

届いている祝い花の贈り主を見てみると、オーナーさんは学芸大学界隈にもゆかりのある方なのかな? これまで特にソフトクリームをやっていたというわけではなく、お知り合いが北海道にいらっしゃって云々とおっしゃってたような。この辺りの正確なことはまた追って。

※追記:オーナーさんのことが少しわかったのですが、とりあえずは伏せておきますw 追記以上

the-blue-cornerの画像

食券を購入します。ソフトクリームは500円。18歳以下の学生さんは学生割引で450円。この日はオープン記念で300円でした。また、ソフトクリームしかありませんでしたが、今後、ソフトクリームシェイクやソフトクリームアイスもお目見えするようです。

PREMIUM/北海道十勝 濃厚な味わい、MILD/北海道十勝 口どけまろやかの2種。北海道・十勝から直送された牛乳を使っているのだそう。PUREMIUMをお願いしました。

「カップとコーンどちらにしますか?」

「コーンでお願いします」

the-blue-cornerの画像

にゅにゅにゅ~っと。

the-blue-cornerの画像

はい、できあがり。

the-blue-cornerの画像

うーん、真っ白でふんわり。かわいいソフトクリームです。

the-blue-cornerの画像

インスタグラムっぽくパシャリ。けど、かわいいネイルのきれいな指なら"インスタ映え"するんだろうけど、これはどう見ても焼酎ロックの手w

the-blue-cornerの画像
the-blue-cornerの画像

外の壁際に小さなベンチがあります。また、ゴミ箱も用意されています。私は歩道でペロッと。

うわぁ。ミルク感たっぷりで甘くてまったり。とても滑らか。濃厚なんですが、口内でベトベトしたりまとわりつくようなことはありません。スッと溶けていきます。

コーンはサクサク。底までしっかり詰まってます。あっという間に平らげてしまいました。おいしいなぁ。

the-blue-cornerの画像

隣では女性が白いカップのソフトクリームを食べていました。ということはつまり、店内にあった先ほどのカップはソフトクリームシェイクかソフトクリームアイス用のカップなんでしょうね。

the-blue-cornerの画像

たとえば、栄屋精肉店の弁当を三谷児童遊園で食べて、そのあとソフトクリームを食べるとか、花たこ→ソフトクリームとか。もちろん、真っ先に「THE BLUE CORNER」へ向かってもオッケー♪

the-blue-cornerの画像

かわいい小さなソフトクリーム屋さん「THE BLUE CORNER」。今度の休日、滑らかな濃厚ソフトクリームをペロリとしながら、学大散歩としゃれこんでみませんか? できるだけかわいく書こうとしたんだけど、やっぱ表現がおっさんくせぇなw

DATA
店名THE BLUE CORNER(ザ・ブルー・コーナー)
住所東京都目黒区鷹番3-20-2
電話番号03-6303-4088
営業時間12:00~21:00
URLインスタグラム
メモ今のところ定休日未定。営業時間もその内変わるかもしれません。最新の情報は公式サイト等でご確認を。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ