ZETAB/ゼタブ(学芸大学)は怪しくも楽しいビルの3階にあるカラオケバー。店主たちの甘い声・甘いマスクに心を掴まれた人たちで朝まで賑わっています。

zetabの画像

学芸大学駅の西口を出てすぐ目の前にある日高屋の角を曲がり、東軒を左折すると、スナックやバーが詰まった飲食ビルが2軒並んでいます。奥の赤いビルはレッドイン丸花。手前の白いビルは鈴や3ビル。

zetabの画像
zetabの画像

この鈴や3ビルの3階にあるのが、カラオケバー・ZETABです。

zetabの画像

3階には2つの扉が並んでいるのですが、ZETABは左。

zetabの画像

オーナー店主・剛君とスタッフのコージ君がいます。どちらかだけだったり、両方いたり。剛君は客として飲んでることの方が多いような気もw

もともと剛君は目黒通りでCHIKABA(チカバ)というダーツバーをやっていて、ZETABは2号店として2017年7月6日にオープンしました。CHIKABAは閉店したので、現在はZETABだけ。ちなみに、CHIKABAの場所はごりちかというダーツバーになってます。

「ZETAB(ゼタブ)」は東南アジアの少数民族・モン族の言葉で、「近場」という意味なんだとか。本当にゼタブと読むのかどうかはわからないと言ってました。剛君の奥さんで、学芸大学の韓国料理店・サランバンの店主・寛子ちゃんは「ZETAI3=絶対3(階)」と言ってますw

zetabの画像

カウンター8席ほどとソファー席。チャージ500円(お菓子等のつまみ食べ放題)。

カラオケは1曲100円で、5曲以上は500円で歌いたい放題。つまり、カラオケ代は最大で500円ということです。仮に800円の酒を飲んで5曲以上歌ったら、500+500+800=1800円。一曲も歌わなければ500+800=1300円。

zetabの画像
zetabの画像

酔っ払った深夜、このうまい棒をいっぱい食っちゃうんだよなぁw 納豆味食べたことある? やばいよ。納豆感というか、納豆の再現性がすごい。超うまい。行くたびに、食べるたびにコージ君と「納豆うまいねー」「まじやばいっすよねー」と言いあってるなぁw

zetabの画像
zetabの画像

ZETABのいいところは、こういう甘めのリキュールがあること。上はジョシィー(Jossie)というアールグレイのリキュール(製造:ガブリエル・ブディエ/フランス、販売:リードオフジャパン)。下はノチェロ(Nocello)というクルミのリキュール(トスキ社/イタリア)。牛乳で割るのよ。うまいよねぇ。大好き。

zetabの画像

左が店主・剛君。ミュージシャンでもあるので、そりゃもううまいのなんの。飾らない、大らかな優しいその人柄に女性だけでなく男性も惹かれます。

zetabの画像

スタッフのコージ君。イケメン。歌が超うまい。声もいい。甘い歌声が耳に心地いい。

カラオケバーへ行くと、そりゃもう歌のうまい人だらけ。けど、本当にうまい人、うまいの上を行く人は違うんだよね。ウワッと引き込まれる。単にうまく歌おうとしているんじゃなくて、人の心を掴もうとしているからでしょう。

こう考えてくると、「ああ、なるほどな」と腑に落ちることがあります。学芸大学にはいくつかのカラオケバーがあるのですが、どこも女性に大人気。これは女性の方がカラオケが好きだということではありません。だって、見てると男もまあカラオケ大好きだもん。

じゃあ、なぜこのように多くの女性がカラオケバーに集うかというと、店主がみんなカラオケがうまい=人の心を掴むのがうまい。歌で人の心を掴める人は普段から人の心を掴むことができている。そこに長けているから女性が惹かれるってことなんだろうなぁ。サザンリーフもそう、楽生茶屋もそう、そしてZETAB(ゼタブ)も。

わかりやすく「女心を掴む」と書きましたが、もちろん、そこに男も女も関係なくて、誰もがグッと掴まれる。だから大勢の人がやって来るのですが。その証拠に……。

zetabの画像

私の一番年上の"友達"、Kちゃん。75歳。カラオケも好きなんだけど、剛君のことが好きで、「ひろぽん上、上に歌いに行こ」といっつも誘って下さる。こんなにカラオケが好きで、カラオケを歌うつもりで来たってのに、ZETABに来ると歌わないの。ずっと剛君と話してる。

zetabの画像

上の写真で剛君の右にいるのは、もつ焼き 良(網島)のオーナー店主。この写真に写ってるのも全員、学大の飲食関係者。

zetabの画像

この写真も半数ほどが飲食か。自分の店がハネた後にZETABに来る。ちなみにZETABは朝5時くらいまでやってます。

zetabの画像

時にガチな方もやって来ます。もちろん誰とは書けないけど、この方も。本人の歌を歌ってくれています。そんな歌を隣で聞けるんだもん。楽しいねぇ。

zetabの画像

面白い人たちもいっぱい集います。よく会うこの方は剛君と同い年(ということは私と同い年)の六本木でバーをやっている方。モノマネがすごい。これは全力で近藤真彦のハイティーンブギをモノマネしているシーン。一曲の中で何人ものモノマネを入れ込んでくるわけですが。楽し過ぎ。

zetabの画像

ああ、この顔は絶対、武田鉄矢だねw ほんとにあんたが大将!w

zetabの画像

男とか女とか年とか関係なく、誰もが心を掴まれてしまう。だから、こんなにいろいろな人たちが集う。恥ずかしがり屋さんだったら、ちょっと早め、濃厚な夜を過ごしたい方は深めの時間にぜひ一度行ってみて下さい。ぐわしっと心を掴まれて、きっとZETABへ通うことになると思います。

zetabの画像

ああ、女性ウケということで言えば、これね。学芸大学のバーでもっともいい香りのするトイレw こういうところにぬかりないってのも、さすが。

DATA
店名ZETAB(ゼタブ)
住所東京都目黒区鷹番3-7-4 鈴や3ビル 3F
営業時間21:00~
定休日水曜日

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ