学芸大学の老舗居酒屋22軒を巡ってみよう!~地域密着型、個人経営のインディーズ居酒屋は楽しさいっぱい!

創業10年以上(2008年頃創業)カウンターメイン一人もしくは夫婦二人くらいの個人経営地域密着型で常連率が高い和食屋・小料理屋・割烹ではない庶民的な居酒屋「大衆酒場」と言ってしまうと定義の・・・

「木と(kito)」(学芸大学)はワインと繊細な料理がおいしいお店。優しくて温もりのある店主・空間に癒されます。

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出て右手、都立大学方面へ線路沿いを真っ直ぐ行くと、笹崎ボクシングビルの1階に「木と(kito)」というお店があります。2018年9月13日にオープンしました。カウンター約10席。・・・

「THE BLUE CORNER」(学芸大学)のかわいいソフトクリームは濃厚でなめらか。街角にちょこんとたたずむ青いお店もおしゃれかわいい♪

学芸大学駅西口商店街(てんや、松屋のあるほう)を真っ直ぐ行き、韓国料理店・サランバンの角を右折すると、舌雅、やきとり天国、栄屋精肉店、ameco、市喜、鳥おきと並ぶ路地があります。まさにヘブンズ・ストリートw この道・・・

ドクロでお馴染みの「BUNDA 42」(学芸大学)はコワモテだけど優しいマスターがやってる酒好きならしっくりくるノーチャージのバー。週末は音楽ライブもやってます。

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て線路沿いをすぐ右手、五本木・祐天寺方面へ。ファミリーマートの角を曲がった先に「BUNDA 42」というバーがあります。東軒の前の路地と言った方がわかりやすいでしょうかね。学大に住・・・

「ととろう。」(学芸大学)は500円の刺身盛り合わせがお得で、優しい味わいのおでんも絶品なレトロな居酒屋。なんだか妙にジワります。

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て左、線路沿いを碑文谷公園・都立大学方面へ向かい、ローソン・スリーエフのある交差点を右折すると、すぐ右手の路地に「ととろう。」という居酒屋があります。「Chef's Marche(シェ・・・

「千本ラブ」(学芸大学)の京都串カツは衣にダシがきいていて薄めで上品。一品料理はどれも味付けが濃い目。自分で作るポテサラがおいしかったです。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街方面の十字街に「千本ラブ」という串カツをメインとした居酒屋があります。2018年8月8日にオープンしました。中目黒の居酒屋・京家 KARASUMA(EXILE TRIBE STATI・・・

学芸大学のお祭り・盆踊り・神輿を全まとめ~碑文谷八幡宮、龍雲寺、祐天寺、駒繋神社、野沢稲荷神社など

学芸大学駅界隈(目黒区・世田谷区)では夏から秋(主に7月から9月)を中心に、いくつものお祭りが開催されます。そこで、学芸大学住人視点で夏祭り・秋祭りなどの祭りをまとめてみました。学芸大学に住んでいる筆者や周囲の人・・・

「KIJITORA(キジトラ)」(学芸大学)はグルテンフリーの焼き菓子店。パウンドケーキ、フィナンシェ、クッキー、ジャム……ナチュラルなおいしさがいっぱい!

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て線路沿いを左手、碑文谷公園方面(都立大学方面)へ向かうと、オシャレなビル(cuarto-m/クアルトエム)の3階に「KIJITORA(キジトラ)」というグルテンフリーの焼き菓子店があ・・・

「Chef's Marche(シェフズマルシェ)」(学芸大学)のサラダは幸せサラダ。とてつもない量・種類で激安、激ウマ。オシャレな八百屋の無謀で素敵なチャレンジ/アグリビジネスとその実例

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て線路沿いを碑文谷公園方面(都立大学方面)へ向かうと、オシャレなビル(クアルトエム/cuarto-m)の1階に「Chef's Marche(シェフズマルシェ)」という八百屋があります。・・・

「渡来武(トライブ)」(学芸大学・自由が丘)は醤油ガッツリの本物の家系ラーメン。ライス、半熟味付玉子は無料、チャーシューの切れ端もサービスで気前がいい!

学芸大学駅から徒歩30秒。東口の八百屋「ボラボラ」を曲がった細い筋に「二代目 渡来武(トライブ)」というラーメン屋があります。2018年7月2日にオープンしました。同店の2階は「シーシャカフェ TRIBE(ト・・・