肝臓公司ロゴ

赤城庵そうめん(赤城食品)はツルツルでのど越しが気持ちいい、清涼感のある素麺でした。

akagianの画像

赤城食品株式会社の赤城庵そうめん。スーパーでよく見かけます。私はオオゼキ祐天寺店で購入しました。128円/270g。

somen_00akagianの画像

以前は上州赤城そうめんという商品名でした。なんと、現在の当ブログのそうめんレビューの一発目が上州赤城そうめんw サーバがぶっ飛んで適当にデータを復旧させたということがあり、正確には一発目に書いたというわけではないのですが。

akagianの画像

赤城庵そうめんは上州赤城そうめんの後継商品だと思うのですが、実情は不明です。同社公式サイト上では2015年、2016年あたりに入れ替わっていました。

商品名とともに小麦の産地表示も国内産小麦から北海道産小麦と変わっています。

akagianの画像

開封。香りはさほどありません(これ自体は悪いことではない。よくあること)。機械麺の割に細く感じます。茹で時間は約3分となっていました。2分30秒、2分45秒でつまんでみて、もう少し茹でたいなと感じたので、結局、3分茹でることに。

akagianの画像

とてもきれいな茹で上がり。乾麺状態の細さからすると、幾分、太めに茹で上がったなと感じました。

akagianの画像

ムチッとした穏やかな弾力。風味はさほどありません。印象的なのは滑らかさです。ツルッツル。舌触り、のどごしはとてもいい。

以前食べた上州赤城そうめんよりも、この赤城庵そうめんのほうがおいしく感じられたのですが、いかんせん上州赤城そうめんを食したのは10年近く前。もしかしたら気のせい、記憶違いということもあるかもしれません。

いずれにせよ、決して悪くはなかったです。ツルツルで気持ちのいい、清涼感のあるそうめんでした。大いにまけて星3としておきます。

DATA
名称赤城庵そうめん
原材料名小麦粉(国内製造)、食塩
製造者赤城食品株式会社
評価★★★☆☆

記事のシェアはこちらから