「マルサングループ 青果 安信屋 西小山店」の野菜は家庭向けの適度な量で激安。毎日寄れる楽しい八百屋さんです。

anshinyaの画像

西小山駅から徒歩3分。46号線方面へと伸びるにこま通り商店街沿いに「マルサングループ 青果 安信屋 西小山店」という八百屋があります。

もともとは今はなき中央百貨店内にあって(1号店)、2号店(現店)ができて、1号店はなくなった。そんな流れだと思われます。ずっと前に少し話をうかがったのですが、オープンして20年とか25年とか言ってたような……。忘れたw

なお、「(マルサングループ)青果安信屋」あるいは「マルサングループ ○○○」という八百屋が日本全国にたくさんありますが、具体的にどういう関係性かは不明です。「マルサン」は市場絡みの通称がそのまま会社名になっていったというパターンだと思いますが。「丸二」もいっぱいありますよねぇ。武蔵小山、中目黒などなど。

野菜の流通、その移り変わり、最新事情がとても面白い。

anshinyaの画像

さて、「青果 安信屋 西小山店」ですが、品ぞろえはオーソドックスです。何かすごい特徴があるというわけではありません。毎日の生活で利用できる街の八百屋さん。なんですが! いいんですよ。とてもいい。

私の場合、まずは学芸大学駅前の「ボラボラ」をのぞきます。次に平和通り商店街の「二葉屋」へ行く。野菜はだいたいこれでOK。でも、これでは満足できない場合があるんです。なぜなら「二葉屋」は量が多すぎるからw 山盛りのナスが300円。量を考えればとてつもなくお得なんですが、普通の量でほしい時もある。

というような場合に、まあ「二葉屋」から自転車で5分程度ですから、せっかくここまで来たんだし寄ってみるかと「青果 安信屋 西小山店」へ向かいます。けど、ここも侮れませんよ。

anshinyaの画像

100円ほどの野菜がずらり。いいでしょ?

anshinyaの画像
anshinyaの画像
anshinyaの画像

もう何度も買いに行ってるのですが、適当に撮りためた写真を見返すと、なぜかナスとじゃがいもが多いw スーパーと変わらない適度な量で100円ってのがいいんですよねぇ。

で、ここ1年くらいの間に「安信屋」の野菜で作った料理がこちら。

anshinyaの画像
anshinyaの画像
anshinyaの画像
anshinyaの画像
anshinyaの画像

ポテトサラダ、ナスの煮浸し、ラタトゥーユ、ラタトゥーユを活用した次の日のタリアテッレ、野菜パスタ。ラタトゥーユはナスとトマト、野菜パスタはアスパラガスを「安信屋」で買ってます。写真のテイストが普段と違うのは、連れが撮ってたりするからです。

どれもおいしかったのですが、じゃがいも6個で作ったポテサラはあっという間になくなりました。タリアテッレもうまかったなぁ。

anshinyaの画像

「安信屋」の野菜が他の八百屋の野菜に比べて特段どうということはないかもしれない。でも、八百屋を巡って、よさげなものを選び、料理するということ自体が楽しいし、こうしてできあがった料理はいつもより贅沢でおいしく感じらるような気がします。

もちろん「安信屋」を一度のぞいてみてほしい。けど、別に「安信屋」じゃなくてもいいんです。スーパーでしか買い物をしないという方も、たまには近くの八百屋さんに寄ってみて下さい。楽しいですよ。

DATA
店名マルサングループ 青果 安信屋 西小山店
住所東京都目黒区原町1-11-3
電話番号03-3794-3945
定休日日祝
URLにこま通り商店街公式サイト

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ