「プティコレット(Petite Colette)」(学芸大学)は週にたった3日しか営業できない、まるで研究所のようなパン屋さん。惣菜系パンは素朴なんですが、風味豊かなバゲットは本格派!/レトロバゲットとは

学芸大学駅から徒歩7分。東口商店街の輸入食料品店「カルディ」の角を右折。真っ直ぐ行くとイオンスタイル碑文谷に着くわけですが、その手前に「プティコレット(Petite Colette)」というパン屋があります。「ヒグマ・・・

「Live Doll(リブドール)」(学芸大学)にはかわいい子がいっぱい!大人でも楽しめる、ライブ感満載のカラオケバー(スナック)です。

学芸大学駅から徒歩2分。飲食店が密集する十字街に「Live Doll(リブドール)」というお店があります。2018年4月13日にオープンしました。学大十字街ビルの2階です。左手奥に階段があります。カウ・・・

「濃厚鶏そば たけいち 学芸大学店」は濃厚な鶏白湯スープがやみつきになるラーメン店。昼から深夜までやっているのも重宝です。

学芸大学駅から徒歩30秒。東口を出て、八百屋「ボラボラ」の脇の路地を入ったところに「濃厚鶏そば たけいち 学芸大学店」というラーメン屋があります。2012年11月にオープンしました。本店は新橋の「麺屋 武一」(2・・・

「QWAN(クワン)」(学芸大学)は魚介も肉も野菜もおいしい、いつでも気軽に寄れるカジュアルなビストロ。パンチのある料理はお酒が進み、一人でも大勢でも楽しめます。

学芸大学駅から徒歩5分。西口商店街を抜け、駒沢通りを渡ったところに「QWAN(クワン)」というお店があります。もともと「花月嵐」→「むつみ屋」とラーメン屋だった物件です。2017年10月5日にオープンしました。・・・

「ダンラポッシュ/Dans la Poche」(学芸大学・祐天寺)の幻のカヌレは甘くて香ばしくて、パリッとしててしっとり。お酒に合うし、お酒が飲みたくなるカヌレです。

学芸大学駅から東口商店街を抜け、「四川麺条 香氣(こうき)」の交差点を左折。次の十字路を右折すると油面通りなのですが、「anea cafe」「セントラル」を通り越して真っ直ぐ行くと中央中通りにぶつかります。中央中通りを右・・・

「本格タイ料理バル プアン(puan) 学芸大学店」のランチはガッツリで、夜メニューは穏やか。控えめに味付けされた料理はどれも食べやすかったです。一人でも大丈夫ですが、友達と一緒にわいわい盛り上がろう!

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街沿いに「本格タイ料理バル プアン(puan) 学芸大学店」というお店があります。2015年3月、三軒茶屋(茶沢通り沿い)に1号店ができて、2号店・学芸大学店は2018年2月14日にオ・・・

中華料理店「平和軒」(学芸大学・祐天寺)の悩ましいカツカレー~大崎、五反田、祐天寺、西小山、川崎大師の「平和軒」の関係

学芸大学駅、祐天寺駅から徒歩10分。中央中通り方面、旧区役所(現・The目黒四季レジデンス)前に「平和軒」という街場の中華料理店があります。学芸大学駅東口商店街を抜け、「四川麺条 香氣(こうき) 学芸大学店」を左折し・・・

「Kacky's(カッキーズ)」(学芸大学)は70年代のレコードがかかるノーチャージの音楽バー。ソウル、ロック、ポップ、アイドル、なんでもあって、聴いたことはなくとも懐かしく、優しいマスターに癒されました。

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出て線路沿いを真っ直ぐ行くと、笹崎ボクシングビルという大きなビルがあります。ビルの角を曲がってすぐのところ、笹崎ボクシングビルの1階に「Kacky's(カッキーズ)」というバーが・・・

「らーめん亭26」(武蔵小山・西小山)は自家製麺・自家製餃子の老舗ラーメン店。甘めのラーメンはちょっと独特で、おしゃべり好きなお母さんが楽しすぎました~地元に愛される26号線と笹崎ボクシングジム

武蔵小山駅から徒歩5分強。西小山駅から10分。学芸大学駅からだと20分強かかりますが、自転車だとすぐです。都道420号線沿いにある「らーめん亭26」。420号線と平和通りが交わる目黒本町五丁目交差点のすぐ近くです。・・・

「焼酎BAR SSS(Saitou Shochu Sound)」(学芸大学)は選りすぐりの焼酎がそろっている、女性でも行きやすい焼酎バー。ノーチャージなのでふらりと寄れて、行きつけにもしやすい一軒です

学芸大学駅から徒歩8分。東口商店街を抜け、都道420号線をそのまま目黒通り方面へ向かうと、目黒郵便局交差点の手前に二階建ての一軒家が二軒並んでいます。それぞれに二軒の飲食店が入っているのですが、その内の一軒が「焼酎B・・・