iiMaquet/アイアイマーケット(世田谷区野沢)は廃棄予定の食品を販売するスーパー。消費期限切れ/ギリギリの野菜、肉、牛乳、調味料などがリーズナブルに買えます。 - 肝臓公司(かんぞうこうし)

肝臓公司ロゴ

iiMaquet/アイアイマーケット(世田谷区野沢)は廃棄予定の食品を販売するスーパー。消費期限切れ/ギリギリの野菜、肉、牛乳、調味料などがリーズナブルに買えます。

iimaquetの画像

駒沢大学駅から徒歩15分、学芸大学駅からだと17分。環七沿い、野沢交差点と龍雲寺交差点の間、サミット野沢龍雲寺店のはす向かいにiiMaquet(アイアイマーケット)というお店があります。

iimaquetの画像

2019年5月、環七沿い上馬交差点近く、餃子や獅丸の隣に1号店がオープンしました。1号店のオープン直後、お店の方(オーナーの山中善昭さんだったのかな?)に話をうかがったところ、店舗を増やしていきたいとおっしゃっていました。そして2022年4月下旬、2号店がオープン(記事執筆時、1号店は休業状態)。

iimaquetの画像

1号店では何度か買っています。たとえば、カフェオーレ、マルゲリータ、たまごを各2個ずつ。というのも、この日は2個で1個の値段というセール日だったんです。

iimaquetの画像

とにかく安いiiMaquet(アイアイマーケット)。なぜ安いかというと、消費期限がギリギリだったり、切れていたりする商品を契約している小売店などから買い取って販売しているから。

アイアイマーケットは、100%廃棄予定の食品を販売する日本で唯一のお店です。

そう、iiMaquet(アイアイマーケット)はフードロス/食品ロスを減らしていこうというコンセプトのお店なんです。

※iiMaquet(アイアイマーケット)自身は「安い」をウリにしていません。あくまでも「リーズナブルな価格」。単に安ければいいとは考えていないからです。どういうことか、詳しいことは下記リンク先をご参照ください。

iimaquetの画像

これは3年ほど前にiiMaquet(アイアイマーケット)で買ったスパイスのクローブ。100円もしなかったような。買った時点で消費期限が過ぎていたのにまだ使ってるw こういう類は消費期限なんてあってないようなもの。私はぜんぜん平気。

とりあえずiiMaquet(アイアイマーケット) 2号店に入ってみましょう。

iiMaquet(アイアイマーケット)の店内の様子

2号店の店舗スペースは1号店の2.5倍ほど。

iimaquetの画像 iimaquetの画像 iimaquetの画像 iimaquetの画像

野菜、肉、飲み物、冷凍食品、調味料、米などがずらり。品質と値段のバランスを考えながら品定めしたり、「おっ、これは!」というものを見つけるのもなんだか楽しい。

iimaquetの画像

確かに安いものもあれば、「これだったら普通の店と変わらないなぁ」と思うものもあります。

中には値札のついていないものも。軽く話を聞いたところ、値札を貼っている時間がないのだとか。フロアにいる店員さんに値段を聞いてもわからないことが多いので、とにかくレジに持って行きましょう。バーコードを通すたびに値段を読み上げてくれるので、高いと思ったらキャンセルしてください(店側が推奨している方法)。

iimaquetの画像

きれいな陳列ができません。
十分な接客ができません。
とにかく不便なのです。

とみずから言っています。普通のスーパーやコンビニと同程度のサービスを期待してはいけません。

何があるかもわかりませんから、とにかくまず来てみて、よさそうなものがあれば、それを軸に献立を考え、足りないものはスーパーで購入、という使い方が正解でしょう。

iimaquetの画像

今回は消費期限が1日過ぎた豪州産牛ひき肉を購入しました。100円/200gと激安。

そもそも1日くらいの期限切れはまったく気にならないタチなんですが、この商品は真空パックだったので、余計に抵抗なく買えました。

iimaquetの画像

さっそく麻婆豆腐に。もちろん品質的にも味的にも問題ありません。豚肉よりも風味豊かな麻婆豆腐になりました。うまっ。

iimaquetの画像

2022年4月。とにかく玉ねぎが高いです。中玉で3玉300円くらいします。そこでiiMaquet(アイアイマーケット)に行ってみたところ、超巨大新玉ねぎが3玉100円! ありがたや。

iimaquetの画像

ご覧の通り、別に傷んでいるわけでもありません。みずみずしい新玉ねぎでした。

iimaquetの画像

本来は普通の玉ねぎで作るべきなのですが、仕方ない。新玉ねぎのみじん切りをあめ色になるまでじっくり時間をかけて炒め、キーマカレーに。玉ねぎの甘みがカレーに深みを与えます。

iimaquetの画像

ある日はアメリカ産牛バラ肉とオーストラリア産牛切り落とし。どれも100円/135g。消費期限が1日過ぎていました。

iimaquetの画像

牛しゃぶサラダに。肉感たっぷり。

iimaquetの画像

ささにしきは680円/2kg。買った前月に精米されているものでした。いったいなぜこんなにいいものがここにあるのかよくわかりませんが、とりあえず安いのだからありがたい。

iimaquetの画像 iimaquetの画像 iimaquetの画像

じゃがいも(80円)、玉ねぎ(100円)、ミニトマト(130円)でポテトサラダを作ったり、商品写真は撮ってないけど、鶏むね肉(100円/200g)を使ってカレーを作ったり。

iimaquetの画像

食べられるのに
捨てられてしまう
食品を救いたい

iiMaquet(アイアイマーケット)に並んでいる野菜、肉、飲み物が捨てられていたかもしれない、そしてこの何百万倍もの食品が日本中で廃棄されていると想像すると、「もったいないことをしてるんだなぁ」と実感させられます。

いえ、他人事ではなく私自身だって共犯者。どちらかというと"もったいない"を気にしがちですが、日々、フードロス/食品ロスに加担するような消費者行動を取っています。

もちろんフードロス/食品ロスは減った方がいいと思いますが、現実的には難しい問題で、気を付けようにもなかなか……。ただ、iiMaquet(アイアイマーケット)に行った時だけでもちょっぴりフードロス/食品ロスのことに思いを馳せるくらいはね。

iimaquetの画像
  • 消費期限が1日でも過ぎたら食べられない/飲めない。
  • 野菜のちょっとした傷み、変色が気になる。できるだけ"キレイ"な野菜を買いたい。
  • 何でも幅広く揃っている店じゃないとイヤ。
  • 店員は懇切丁寧な接客をすべきだ。
  • キャッシュレス決済をしたい。

こういう方はiiMaquet(アイアイマーケット)ではなく、普通のスーパーへ行ってください。

  • 安いものに心躍る。
  • 少々、消費期限が過ぎても腐ってなきゃ大丈夫でしょう。
  • どうせ煮たり焼いたりするんだから、少しくらい野菜が傷んでいても構わない。
  • 行けば必ずお目当てのものが見つかるだなんて期待はしていない。
  • 個人経営の八百屋や鮮魚店の少しぞんざいな接客態度も気にならない。むしろ楽しめる。
  • なるべく食品の無駄・ロスを減らしたい。

こういう方はiiMaquet(アイアイマーケット)をのぞいてみてはいかがでしょうか。もしかしたら掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

DATA
店名iiMaquet(アイアイマーケット) 1号店
住所東京都世田谷区野沢2-31-3
URL公式サイト
DATA
店名iiMaquet(アイアイマーケット) 2号店
住所東京都世田谷区野沢3-31-1 河守ビル1F
URLインスタグラム
メモ【検索用】iiMarket