肝臓公司ロゴ

横浜ラーメン おか本(駒沢大学)の家系ラーメンは豚骨感が強めでまろやか。女性客が多く、家系に慣れていない人でも食べやすいラーメンです。

okamotoの画像

駒沢大学駅から徒歩5分。国道246号沿いに横浜ラーメン おか本という家系ラーメンがあります。2019年2月27日にオープンしました。

麺屋ZERO1→つけ麺 らーめん春樹→横浜家系ラーメン希家→横浜ラーメン おか本とラーメン屋が入れ替わり立ち替わりの物件(春樹と希家は同運営)。横浜ラーメン おか本ができたのは知っていましたが、エセ家系(資本系)だろうと勘違いしていました。けど、ちゃんと調べてみたら武道家出身ということだったので、行ってみることに。

okamotoの画像

席をゆったり取っているせいもあって、時間によっては列ができていることもあるようです。とはいえ、ラーメン屋ですから並んでいる人数が5人くらいならすぐに入れると思います。

okamotoの画像

基本的にはラーメン1種だけです。特選、チャーシューメン、炙りチーズラーメンもありますが、要はトッピングが増えるだけ。

okamotoの画像 okamotoの画像

カウンター10席ほど。

okamotoの画像

家系のスタンダードな調味料類。

okamotoの画像

麺は酒井製麺。ちゃんとした家系にしか卸さない製麺所です。

横浜ラーメン おか本のまったりとした家系ラーメン

特選 並(硬め・ふつう・ふつう)と無料ライス 普通盛り。キュウリの漬物はセルフでトッピング。

okamotoの画像

麺は家系にしては細い(?)中太。ツルツルなのが印象的でした。

スープは豚骨感が前面に出ていて、家系の割に醤油は控えめに感じました。しっかりとコクはあるのですが、まろやかでもあります。

連れが油少な目を頼んでいたので、スープをひと口もらったところ、醤油がガッツリ感じられました。これは家系にありがちな話でしょう。鶏油(チーユ)だと思うのですが、油を少なくすると油っぽさがなくなるというよりも、油がまろやかにしてくれるはずの醤油感が前面に出てきます。

油少な目で、いわゆる家系のオーソドックスな豚骨/醤油のバランスになったと言ってもいいような。おか本に限らずですが、もし醤油感を強くしたければ、味濃い目にするのもいいのですが、油少な目にしてもいいかもですね。

okamotoの画像 okamotoの画像

ライスはスープに浸しつつ、のりで巻きます。一般的な家系のライス普通にしては量が少し多めかも? 普段よりもすぐにお腹がいっぱいになり始めました。もし次回があるとすれば、ライスは少な目にしてもらおう。

okamotoの画像

並んでいる時から退店まで4名の女性客を目にしました。うち一人は店主と挨拶を交わしていたので常連です。これは普通のラーメン屋でも多いのですが、家系ならなおさらでしょう。それだけ女性でも食べやすいということなのかもしれません。

家系にしては優しめなので、家系に慣れてない人であっても、ここなら食べやすいと思います。逆に家系ガチ勢にとっては物足りなさを感じるかもしれませんが、ガチ勢であれば、こういう店でも自分好みにアジャストできるはず。

まろやかではありますが、豚骨感はしっかりしています。機会がありましたら、一度試してみてはいかがでしょうか。さすがにこのクオリティなら長く続くでしょうねw

DATA
店名横浜ラーメン おか本
住所東京都世田谷区駒沢1-17-13 早川ビル1F
電話番号03-3419-5623
定休日月曜日
URLtwitter@eFHEcoSmjy7KvlA

記事のシェアはこちらから