ケーキにもパクチー!パクチー専門店「パクチーファン(PHAKCHI FUN)」(新橋)でパクチーまみれになってきた~カルディ 学芸大学店でもパクチーづくし!

友人らがパクチー好きな彼女の誕生日パーティー(二次会)を新橋のパクチー専門店「パクチーファン 東京」で開いてくれました。

phakchi-funの画像

看板は「PHAKCHI FUN」。サッカーファン、ベビメタファンのファン=fanではなく、fun=楽しみ、面白さ、のほうでしたか。確かにパクチーはおいしいし楽しいしねw

phakchi-funの画像

ビルの3階に「パクチーファン」はあります。真っ白な広々とした店内です。カウンターもあります。

phakchi-funの画像

メニューはこんな感じ。

当店では、ほぼ全てのメニューにパクチーがはいっています。パクチーが苦手な方はご遠慮下さい!

いや、ここで言われてもw それに、パクチー嫌いがわざわざパクチーと名のつく店には来ないでしょうw

とりあえず、パクチーハイボール、パクチーモヒートなどでカンパーイ!

phakchi-funの画像
phakchi-funの画像

グラスにはパクチーがたんまり。こいつをグシャグシャ潰しながら飲みます。ただ、パクチー感は見た目ほど強くはありません。ウィスキーの味が強いですからね。雰囲気、雰囲気!

では、パクチー料理の数々をご紹介~。

phakchi-funの画像

ダイナマイトパクチー。パクチーのサラダです。味付けはごま油と唐辛子。辛くはありません。味はもろパクチー。

phakchi-funの画像

鶏肉のパクチーユッケ。これはパクチー感控えめ。パクチーの茎のシャクシャクした食感がいいですね。

phakchi-funの画像

パクチーファンのカプレーゼ。チーズの入ったパクチードレッシングがいい。先のダイナマイトパクチーにも加えちゃいました。味が変わって飽きません。

phakchi-funの画像

パクチーシュウマイ。シュウマイ自体にパクチーは含まれていなかったような。パクチーソースをつけて食べます。このソースはさっきのドレッシングと同じかな? 結局、こいつがうまいんだよなぁw

phakchi-funの画像

パクチー麻婆豆腐。アツアツで結構辛いです。麻婆豆腐の味が濃いですから、それほどパクチーの味はしませんw

ここでサプラ~イズ。お店が誕生日ケーキを用意してくれました。

phakchi-funの画像

ケーキにパクチーwww ケーキ自体にパクチーは含まれていません。パクチーで周囲をデコレートしているだけ。ですから、ケーキだけを食べることもできます。が、せっかくですから、ケーキと一緒にパクチーも頂きます。

「えー、ケーキにパクチー……気持ち悪っ」

と思うかもしれませんが、まーったく問題ありませんでした。生クリームが強くてパクチーの味しねぇw 食感だけがパクチーです。

気づけばテーブル上は緑、緑、緑。そして……。

phakchi-funの画像

ははは。偶然なんですが、私のTシャツも緑でしたw

私が知る限り、2007年にオープンした経堂の「パクチーハウス東京」がパクチー専門店の走りだったと思います。それが今では各所にパクチー専門店ができています。「パクチーハウス」の本気度と料理の本格度は群を抜いているので別格ですが。

私たち以外のお客さんは女性2人組が2組。やっぱりパクチーは女性のほうが好きなのかな? パクチーファンの方、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

パクチーファン
東京都港区新橋4-18-4 村上ビル3F
03-6432-4177
食べログ

phakchi-funの画像

余談。

実はこの数日前、「カルディコーヒーファーム 学芸大学店」でパクチーグッズをたんまり購入して、さらに、「MARCHE YASAI NO MEGUMI(マルシェ 野菜のめぐみ)」でパクチーを買って、自宅で一人パクチーランチをやっていました。

phakchi-funの画像
phakchi-funの画像
phakchi-funの画像

パクチーラーメンは以前食べました。とてもおいしかったです。パクチー焼そばは微妙かな。パクチードレッシングはおいしいです。パクチースープはなぜかほうじ茶のような風味w

「パクチーファン」に行くということは知らされてなかったんだよぉwww この数日間で通常の日本人のパクチー摂取量の3年分くらいはパクチー食ったなw

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ