肝臓公司ロゴ

K.SMILE FOOD/ケイ スマイル フード(西小山)のキムチは自然なおいしさ。韓国惣菜、調味料、インスタント麺などがいっぱいあるお店です~激辛インスタント麺は本当に辛い?

ksmilefoodの画像

西小山駅から徒歩1分。にこま通り商店街沿いにK.SMILE FOOD(ケイ スマイル フード)という韓国惣菜のテイクアウト専門店があります。

ksmilefoodの画像

後出のリンク先によると、創業年は2000年ごろのようなのですが、2013年ごろにオープンしたという近隣の方々のレポートもあり、詳細はよくわかりません。

もともとはお母様が始めて、現在は娘さんが引き継いでいるそうです。武蔵小山のパルム商店街には姉妹店の韓国料理店・Mr.Jeju (ミスターチェジュ)があります(2015年オープン)。

参考/品川経済新聞:武蔵小山に韓国料理店「ミスターチェジュ」 総菜テークアウト店に次ぎ

ksmilefoodの画像 ksmilefoodの画像

メインの冷蔵ケースにはキムチがいっぱい。

「このカブ売りはひとカブだいたい何グラムくらいですか?」

「1800円くらいになります」

800~900gということか。カブで買ってみたいけど、さすがに多そうだw

「この白菜キムチ(大)は何グラムくらいですか?」

「300gです」

あれ? カブ売りは220円/100g、小分けにされた白菜キムチ(大)は190円/100g。一般的には量が多くなると単価が安くなるはずですが、これは逆。キムチはそういうものなのかな?w

他のキムチも気になるし、イカの塩辛もそそられるなぁ。けど、今回は白菜キムチだけにしておこう。

ksmilefoodの画像

キムチ以外にもチヂミ、チャプチェ、キムパプなどの惣菜も。

ksmilefoodの画像

そして普通のスーパーでは見かけないような韓国の調味料や乾麺(インスタントラーメン)もいっぱい。これはいいなw この中で一番辛いという乾麺2種と白菜キムチ(大)を買って帰りました。

素材感が出ている自然派キムチ

ksmilefoodの画像

こちらが白菜キムチ(大)。まずはそのまま。

こ、これは……。

ksmilefoodの画像

酸味は控えめ。辛み、甘み、うまみが正三角形でバランスを取っていて、カプサイシンのほどよい刺激以外、一切尖ったところがありません。それよりも、このキムチがすごいのは素材感です。白菜のおいしさがはっきりと感じられます。

保存料・着色料・添加物は一切使わず、全ての惣菜は店内で毎日製造

という説明がありました。なるほど、確かにそうと思わせる味わいです。調味料の不自然な味はまったくなく、素材それぞれの自然なおいしさが絡み合ってキムチを作り上げています。キムチ・ナチュールとでも呼びたくなるようなw

いま調べたら韓国語で「自然」は「チャヨン(자연)」と言うそうなので、チャヨンキムチ? チャヨンキムチ(자연 김치)でググってもまったく引っかからないから、文法だか表記だかを間違ってるんだろうな。まあいいやw

当初は豚キムチ炒めにしようと思っていたのですが、この味わいだと火を通したくない。急遽、豚丼 キムチトッピングにしました。

ksmilefoodの画像

うますぎるよ……。やっぱりキムチは炒めないのが正解だったかもしれません。キムチのシャクシャク食感もとてもいい。

K.SMILE FOODのキムチは一般的なキムチに比べると調味料的風味、塩味が抑え気味。あくまでも相対的な話ですが、優しいキムチだとも思います。ですから、お酒のつまみとしてそのまま食べるのにも適しているかもしれません。そこまで辛い物が得意じゃないという方にもいいでしょうね。

わかりやすいように、武蔵小山・西小山の他のキムチと比較してみます。

何気に違うもんだ。いやはや面白い。

激辛インスタント麺の実力

さて、激辛というインスタント麺を試しましょうか。

最初に筆者の辛耐性スペックを書いておきます。私の辛さキャパシティーのMAXが10だとすると、蒙古タンメン中本の蒙古タンメンは8です。辛ラーメンは2。そんな人間の評価だとお知り置きください。

ksmilefoodの画像

まずはトゥムセラーメン(パルド)。

ksmilefoodの画像

辛ラーメンよりも辛いです。辛さ3と言ったところでしょうか。けど、おいしさはトゥムセラーメンのほうが断然上。

これを書いているのは真夏。冷房の効いた部屋とはいえ、トゥムセラーメンを食べ終えると汗だくになりました。これがまた気持ちいいw

ksmilefoodの画像

次はブルダック炒め麺(三養食品)。「口から火が燃え上がる辛さ」とあります。期待大。

ksmilefoodの画像

パッケージは日本語表記。日本輸出用のパッケージがあるんだろうな。

まずは普通に茹でて、大さじ3杯分のお湯を残して、その他は捨てます。残ったお湯にソースを混ぜて麺と絡め、煮詰めるように炒めるという作り方。文字にするとややこしそうに見えますが、簡単です。

ksmilefoodの画像

うーん。辛さは2と3の間。2かな。コチュジャン的なたるい甘さが私にはイマイチ。そこで。

ksmilefoodの画像

キムチは前日に食べきったのですが、汁が少し残りました。もったいなかったので残しておいたのですが、こいつをブルダック炒め麺に投入。そうしたら、とんでもなくおいしくなった! 妙なたるさがなくなってさっぱり食べやすくなりました。

あとで調べてわかったのですが、ブルダック炒め麺にはいくつかの種類があります。その中でも一番辛いバージョンは韓国で市販されているインスタント麺でもっとも辛いと言われているそう。それを食べてみたいw

トゥムセラーメンはお勧めできます。辛い物が大好き!という方には、まだまだ辛さは物足りないでしょうけど、辛ラーメンよりは辛いですし、おいしかったですよw

ksmilefoodの画像

というわけで、K.SMILE FOOD。白菜キムチ以外にも気になるものがいっぱいありました。おそらくどれも丁寧に作られたということがわかるような味わいになっていると思います。一度、のぞいてみてはいかがでしょうか。

DATA
店名K.SMILE FOOD(ケイ スマイル フード)
住所東京都目黒区原町1-6-12
電話番号03-6412-7942

記事のシェアはこちらから