肝臓公司ロゴ

学芸大学のたこ焼きをめぐる仁義なき戦い~カリタコ 楽(旧白川)、花たこ、あほや、おいしいのはどこ!?

学芸大学の飲み屋へ行くと、一度は必ずある"戦争"に巻き込まれます。"学大たこ焼き戦争"です。

学芸大学にはたこ焼き屋が3軒あります。カリタコ 楽(白川がリニューアル)、花たこ、あほや 学芸大学店。この3軒をめぐり、どこがうまい、まずいと、酔っ払いたちがやり合います。この戦いは熾烈を極め、ときには血を見ることも。学芸大学駅周辺でパトカーや救急車が集結していたら、大概が"学大たこ焼き戦争"によるものです。あまりにひどいので、中には「たこ焼きの話題禁止」を謳っている店もあるとかないとか。

当たり前ですが冗談ですよ。冗談ではありますが、論争になるというのは事実ですw

とりあえず、"戦争"の原因となっているたこ焼き屋3店を見てみましょう。

※2017年1月15日追記:本日、あほや 学芸大学店が閉店しました。

※2020年12月6日追記:本日、カリタコ 楽が閉店しました。つまり、花たこだけが続いているという状況です。ですから、もはや論争はありません。追記以上

花たこ

gakudai-takoyakiの画像

五本木交差点にある老舗・花たこ。お母さんは今でも焼いてらっしゃるのかな? 私はアルバイトさんが焼いているところしか見たことがありません。

※移転して、現在は西口商店街裏手にあります

外は適度にサク。中はちょいトロ。キャベツが使われていて、お好み焼き風たこ焼きと言いたくなるような味わいです。焼く人、タイミングによって味が変わる、つまり、仕上がりが安定していないというのも特徴です。食べるたびに味の印象が違います。ただ、これは決してマイナスだとは思いません。そして最大のポイントは250円という安さ。すごい。

店先に小さな椅子が出ているので、その場で食べられます。ただ、できたてをひと口でいってはいけません。危ないです。殺人的な熱さです。花タコの前で悶絶している人をよく見かけます。ご注意を。あと、焦げすぎが混じることもありますが、ご愛敬として捉えて下さい。

こちらも余談。ベッキーが花たこのファンだそうです。

gakudai-takoyakiの画像 gakudai-takoyakiの画像

花たこ
東京都目黒区鷹番3-7-13
東京都目黒区中央町2-36-11

花たこ(学芸大学)のたこ焼きは激安、激熱で、実は妙にこだわりが詰まってる。一見、雑に見えるけど、その雑さが時においしさや楽しさも生み出す、ちょっと変わったたこ焼きです。

カリタコ 楽(旧白川 学芸大学店)(閉店)

※2015年10月15日、白川はカリタコ 楽としてリニューアルしました

※追記:この記事を執筆したのち、リニューアルのため休業になってしまいました。2015年の秋に再開予定だそう。どうリニューアルするのか楽しみです。

gakudai-takoyakiの画像

学芸大学駅西口商店街沿いにある老舗のたこ焼き(&たい焼き)屋です。

最初に大量の油を敷くわけですが、これが微妙にオレンジ色。何が入っているんでしょう。タコはそこそこ大ぶりで、タコを入れ終わったら、これまた大量の揚げ玉を一面に敷き詰めます。大量の油と揚げ玉によって、他にはあまりないような表面のザクっと感が出ます。中はフワとトロの中間くらい。

店の前にテーブルと椅子があるので、できたてをその場で食べることもできます。

余談ですが、上戸彩は白川のたい焼きが大好きなんだとか。

gakudai-takoyakiの画像 gakudai-takoyakiの画像

カリタコ 楽(旧白川 学芸大学店)
東京都目黒区鷹番3-14-6
03-5722-8426

学芸大学のたこ焼き&たい焼き屋「KARITAKO/カリタコ 楽(ガク)」(旧「白川」)がリニューアルオープン。カリっとしたたこ焼きは変わっていませんでした~オーバンとの関係をちょっと聞いてみた

あほや 学芸大学店(閉店)

gakudai-takoyakiの画像

確か2014年末ごろにできた、チェーン系のたこ焼き屋です。学芸大学駅東口商店街沿いにあります。

大ぶりなたこ焼きは"たれぱんだ"のごとく形が崩れるほどトロットロ。ダシが強めにきいていて、タコもほどほどに大きいです。チェーン店らしく、とてもよくまとまっている印象。

あほやでたこ焼きを買って、その前のバー「sideway」で食べる。あるいは他のお客さんが買ってきたのを食べる。ということが多いので、3軒の中で一番食べているかもしれません。

※追記:2017年1月15日に閉店しました。追記以上

gakudai-takoyakiの画像 gakudai-takoyakiの画像

あほや
東京都目黒区鷹番2-9-8
03-6712-2839
食べログ

白川のカリカリは快感。だけど、550円という値段がネックと言えばネック。花たこは250円という安さが魅力ですが、毎回、味わいが異なるので語りづらい。あほやのトロトロは個人的には大好きなタイプなのですが、チェーン店に肩入れするのが引っかかるという私はスノッブ。

"学大たこ焼き戦争"がまったく終焉しないというのは、それだけ3軒の実力が拮抗しているから。そして、それぞれに熱い支持者がいるからでしょう。

この"戦争"はまだまだ続きます。私はというと、その都度、旗色を変え、ケガをしないようにしていますw いや、だけど実際、ほんとどこもおいしいからなぁ。

みなさんはどこのたこ焼きが一番好きですか?

学芸大学の全飲食店リストバナー

記事のシェアはこちらから