やきとん きんか(学芸大学)は居酒屋初心者や女性でも安心して気軽に行けます。「きんか」でカウンターデビューしよう!

kinkaの画像

たまに驚くことがあるんです。学芸大学に住んでいる人と話していて、こんなことを言うんです。

「十字街? どこですか?」

まじですか、と。食べることにそれほど興味がないなら仕方ないのかもしれませんが、にしても、せっかく学芸大学に住んでいるというのに、もったいない……。

と言いつつも、気持ちはわからなくはないです。あちこち食べ歩くことをあまりしない人にとっては、ちょっと怖いですよね。知らない店に入ったり、ましてや十字街をフラついたりというのは。

そんなかたにオススメしたいのが、十字街のやきとん きんかです。

kinkaの画像

創業約60年。もともとは中華料理店(金華)だったのですが、マスターが継いで居酒屋に。いわゆる飲み屋としては学芸大学ではもっとも古い店かもしれません(一番古い飲食店は大正7年創業のそば屋・丸はし総本店)。

きんかのいいところは、カウンターに一人で座ることに慣れてなくても、ここなら座りやすいということ。マスターは串を焼くのに忙しいですし、常連さんも一人で適当にしているし、適度に放っておいてもらえます。緊張せずにカウンターデビューできると思います。

一人ではなく、二人、三人くらいでもきんかには行きやすい。広いですし、テーブル席もたくさんあります。宴会もできます。

メニューもオーソドックスで安いから、いっぱい頼んでも大丈夫。懐も安心できます。

kinkaの画像

それでもまだ行こうかどうか迷う? おーけー。だったら、これはどうだ。きんかのアルバイトちゃんはみんなかわいい! 大将がかっこいい! もう足は十字街へ向かっているでしょ?w

さらに、常連のおっちゃんたちは近隣の気のいい人ばかりだから、ごちそうしてくれるかも。これは? ちなみに、私は男ですが、男でもお酒をごちそうしてもらったことが幾度となくあります。

kinkaの画像

さて、メニューを少しばかり紹介しましょう。

kinkaの画像
kinkaの画像

メインのやきとん。1本130円。いい串打ちです。レバーが特にいいですね。とてもきれいです。もちろんおいしい。

kinkaの画像

コブクロ刺しはプリップリでさっぱり。

kinkaの画像

ガツ刺しはごま油でガツン。注目は添えられた薬味です。コブクロとガツで変えています。コブクロは柚子こしょう、ガツ刺しは豆板醤。凝ってます。

kinkaの画像
kinkaの画像

巨大なメンチカツもうまい。ポテサラもうまい。どれもこれもうまいし安い。

kinkaの画像

瓶ビールは赤星で、もちろんコップ。これ、瓶ビールの基本です。こうして出してくれる店は、まず間違いない。

居酒屋初心者でも女性でも行きやすい、街になじんだやきとん きんか。まだ行ったことのない方は、ぜひ一度、寄ってみて下さい。そして、勇気を出してカウンターに座りましょう!w

DATA
店名やきとん きんか
住所東京都目黒区鷹番2-20-19
電話番号03-3713-5133
営業時間17:00~24:00

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ