「深夜食堂 きんちゃん」は単なる食堂にあらず。学芸大学という街自体の食堂です~学大酔いどれたちの聖地

kinchanの画像

学芸大学のバー「sideway(サイドウェイ)」で最後の客として飲み終えたのが深夜2時。帰るために階段を下っていると、2階からとてつもなくけたたましい声が聞こえてきました。一瞬でわかります。ああ、あいつらだ、とw とりあえず挨拶だけしようと暖簾から顔を出し、「おつかれでーす」と言って去ろうとすると……。

「ひろぽーーーん!」

「おごるから来なさいよーーー!」

やかましいったらありゃしないw

苦笑いしている「sideway」のマスター・郁君に「行ってくるわ」と告げ、引き返して、2時間前には一緒にいた連中と再度、飲み食いすることになるのでした。昨晩(今朝)の「深夜食堂 きんちゃん」での話です。

kinchanの画像

昨晩はたまたまBULLBULLメンバーでしたが、「深夜食堂 きんちゃん」では毎晩、あっちのグループ、こっちのメンバーで同じようなことが繰り広げられています。学芸大学住人の飲んだくれどもはみんな「深夜食堂 きんちゃん」が大好き。学芸大学でもっとも愛されている飲食店、それが「深夜食堂 きんちゃん」です。

kinchanの画像
kinchanの画像

何時にオープンするのかよくわかりません(一応、19時オープン)。いつ休みなのかもはっきりしていません(一応、火曜日休みだったかな。失念)。店主であるきんちゃんは最初は無愛想。道ですれ違って挨拶しても、返事は「おう」。店に行っても「ん」とこちらを見やり、面倒くさそうに椅子から立ち上がります。

ただ、仲良くなると嫌になるほど話しかけてきますw 基本的にダジャレです。いちいち反応するのが面倒なので「はいはい」と聞き流すのですが、それでもまだ話しかけてくる。だけど、そんなきんちゃんがとてもかわいい。

ボクシングがどうとか、昔は○○○で云々といったことはいいでしょう。「深夜食堂 きんちゃん」に通っていれば、おのずと耳に入って来ます。興味があれば聞いてみて下さい。

kinchanの画像

「深夜食堂 きんちゃん」はきんちゃんのキャラクターが愛されているというだけではありません。ご飯がめちゃくちゃうまい! 深夜の酔っ払いが大好きな味!

kinchanの画像

ホワイトソースを作るところから調理し始めるグラタン。うまー。

kinchanの画像

ナス焼き。直火でナスをあぶり皮をはぎ、ショウガとカツオブシをぶっかけたやつ。シンプルなのに超絶うまいです。

kinchanの画像

カツサンド。サクっとしたパン、ジューシーでカリッとしたカツ。私はこれが一番好きです。深夜の胃袋が大喜びします。

kinchanの画像

パスタの焼きそばというかナポリタン風焼きそばというか。正式名失念。なんですかこれ。あほです。うますぎます。

kinchanの画像

カツカレー。ザクッとしたカツに濃厚なカレー。深夜にこれを食ってうまくないわけがない。やばいです。

しこたま飲んで、しこたま食って、気づけば朝の4時? 5時? 明るくなり、清掃車が行き交う学芸大学の商店街をフラリフラリと抜けていきます。

kinchanの画像

普通に晩御飯を食べに行く感覚でも使えます。私たちのように飲み終わったあとの〆で行ってもOK。学芸大学に住んでいて「深夜食堂 きんちゃん」に行ったことがないのなら、もったいないことこの上なし。ぜひ一度、行ってみて下さい。無愛想でかわいくて優しいきんちゃんが面倒臭そうに、それはそれはうまいがっつりメシを作ってくれます。

「深夜食堂 きんちゃん」は単なる深夜営業の食堂ではありません。学芸大学という街自体の食堂です。

追記:ランチも始まりました

kinchanの画像
kinchanの画像

2017年7月頃からランチも始まりました(11:30~13:30)。600円均一!w 夜行くのがちょっと怖いという方は、ためしにランチをどうぞ。無愛想に見えるかもしれませんが、実はめっちゃ話好き(ダジャレ好き)な楽しいおっちゃんです。

DATA
店名深夜食堂 きんちゃん
住所東京都目黒区鷹番2-8-21 プロヴァンスG・U審美館 2F
営業時間11:30~13:30
19:00~
定休日基本的には火曜日
メモ2014年に十字街から現在地へ移転しています。学芸大学駅の東口商店街沿い、セブンイレブンの隣の建物の2階

孤独のグルメ スペシャル版 Blu-ray BOX

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ