西友のPB・みなさまのお墨付きの九州島原 手延べそうめん(長崎県有家手延素麺協同組合)は優しいコシと風味が心地いい。プライベートブランド素麺としては過去最高においしかったです

seiyu-shimabaraの画像

今回ご紹介するのは西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」から販売されている九州島原 手延べそうめんです。製造者は長崎県有家手延素麺協同組合。西友 三軒茶屋店で購入しました。185円(税別)/300gと手延べそうめんとしては破格の安さです。

seiyu-shimabaraの画像

とても細いです。小麦の柔らかな香りがふわり。

以前、西友には同組合の極細 手延べそうめん 寒製作りがありました。これは限りなく星6に近い星5。あんなにおいしかったのに、今シーズンは見かけません。

「もしやこのプライベートブランド素麺は極細~と同等か?」

という期待も頭をよぎったのですが、あれはもっと細かったから違うでしょうね。それにこの値段であれはできっこない。

ゆで時間は1分半~2分となっています。1分15秒ほどで上げました。

seiyu-shimabaraの画像
seiyu-shimabaraの画像

お。さほど強くはないコシですが、プリッムチッとした歯切れは心地いい。小麦の優しい風味もいい。私の好みからするともっと強い歯切れがほしいところですが、とてもおいしいです。

この値段でこのクオリティは称賛に値します。スーパー、コンビニなどのプライベートブランド素麺で一番おいしかったんじゃないかなぁ。星4。

DATA
名称九州島原 手延べそうめん
原材料名小麦粉(国内製造)、食塩、綿実油、ごま油、コーンスターチ
販売者合同会社西友(みなさまのお墨付きブランド)
製造者長崎県有家手延素麺協同組合
評価★★★★☆

さてさて。

みなさまのお墨付きの素晴らしい点、残念な点

seiyu-shimabaraの画像

こちらが西友 三軒茶屋店の素麺売り場です。この日、隣の揖保乃糸は欠品でした。隣の青いパッケージ、九州島原 手延べそうめんはほとんど売れていません。この状況はいったい何を物語っているでしょう。

もちろん揖保乃糸の知名度・ブランド力が圧倒的ということはあります。けど、それに立ち向かって行かなければいけないわけですよ。他のそうめんは。なのにそれができていない、と。

私は西友をほとんど利用しないので、このプライベートブランドを知りませんでした。今回、初めて知って調べてみました。

seiyu-shimabaraの画像
画像はみなさまのお墨付き公式サイトをキャプチャ

みなさまのお墨付きは消費者テスト(女性がメイン)をして支持率70%以上の商品のみを採用するという西友のプライベートブランドです。

私が一番驚いたのはここ。

seiyu-shimabaraの画像

製造者がしっかりと明記されています。このそうめんに限らず、みなさまのお墨付きの商品はすべて、製造者をはっきりと記載しています。

多くのプライベートブランドは製造者を隠しがちです。私の邪推かもしれませんが、ここを隠したがるのは誤魔化したいからなんですよ。安く作らんがため、クオリティを犠牲にしていると製造者も販売者も自覚している。だから製造者は顔を出したがらない。販売者もどこに作らせているかを見せたくない。もちろん、それ以外にもいろいろ理由があるだろうことはわかってますよ。

一方、みなさまのお墨付きは製造者を記載します。こうすると誤魔化しがききません。また、何かあった場合、製造者に直接、クレームが来るかもしれない。なのにこれができるということは、販売者・製造者に自信があるから。責任感を持って製品を作り、商品を売っているから。と消費者の側も判断できる。

幾度もこのブログで書いているのですが、製造者のわからない素麺が嫌いです。だいたいがまずいし。販売者なんてどうでもいい(その役割の重要性はさて置き)。私は製造者を見たい。いい素麺に出会ったら、製造者を褒めたたえたい。だから、みなさまのお墨付きの製造者表記はとても素晴らしいと思います。

ただし。

知名度がなさすぎますわな。

こだわって作っている、そんじょそこらのプライベートブランドとは違うということが、果たして消費者にちゃんと伝わっているのかどうか……先ほどの商品棚を見れば、その答えはおのずとわかるでしょう。下手かよ西友w

と同時に。

私は島原のそうめん生産者たちにも問題がないとは思えない。この話はまた機会を改めて。簡単に言えば"地域ブランド化の功罪"ってことなんだろうなぁ。

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ