GOOD FORTUNE FACTORY/グッドフォーチュンファクトリー(学芸大学)は楽しくてハッピーになれる食材・食品がいっぱい!たまとろサラミと農場カマンベールは日ごとに表情が変わり何度もおいしかった!

good-fortune-factoryの画像

学芸大学駅から徒歩3分ほど。バス通り沿いにある食のセレクトショップ「GOOD FORTUNE FACTORY」。たまにのぞいています。一度、ワインを買ったことがあったかな。今回は目黒通りの輸入ワイン専門店美濃屋で購入したピノ・ノワールに合わせるつまみを買いに行きました。

good-fortune-factoryの画像
good-fortune-factoryの画像

ウッディでかわいらしい店内。ピクルス、ドライフルーツ、ジャム、ワインといった洋風のものもあれば、せんべい、どらやき、味噌、ポン酢、お米など和のものもあります。具体的に"何"というわけではなく、店主が気に入ったこだわりの商品を置いている、そんな感じでしょう。

View this post on Instagram

GOOD FORTUNE FACTORY 【ワイン角打ち軽飲みアペロ】 再開しましたよ(^O^)/ 店内マイナーチェンジ。 レジカウンターがバーカウンターになり、レジや商品の配置替え。一段と楽しくなったGFFです。エントランスの点滅ライトがアペロやってますの合図です!今日は早速ディープな常連さんがワイン角打ちでした。まだ、食べ物メニューは少ないですが、気軽に遊びに来て下さい!24時までやってます(^^) #学芸大学 #学芸大学カフェ #学芸大学バー #アペロ #軽飲み #ワイン #オーガニックワイン #ワイン角打ち #ワイン角打ちbar #角打ち

Chackyさん(@goodff)がシェアした投稿 -

2019年1月には店内が少し変わり、「ワイン角打ち軽飲みアペロ」が始まりました。レジ前がバーカウンターになり、ワインとちょっとしたつまみが楽しめます(アペリティフ/食前酒=アペロ)。エントランスの点滅ライトがアペロをやっている合図だそう。

good-fortune-factoryの画像

さてさて、私が見たかったのはこの一角です。ソーセージ、生ハム、パテ、サラミ、チーズなどがいっぱい。買ってあるピノ・ノワールはドメーヌ・ポール・マス(ランドック)のVINUS(ヴィニウス)というワイン。たぶんミディアムで華やかな感じだと予想しています。何がいいかな。

よく見ていると、佐渡の会社が作っているものが多いです。なんかあるんだろうな。お、カマンベールチーズは10%オフだ。ああ、賞味期限が明日に迫ってるからかな。この生サラミ・たまとろサラミというのは表の看板でもよく見るやつだ。どんなんだろう。このふたつを買ってみることにしました。

購入後、スタッフの方に聞いてみました。

「佐渡のものが多いですね。なんかあるんですか?」

「社長が佐渡出身でして」

「ああ、そうなんですか。なるほど」

というわけで、改めて。

good-fortune-factoryの画像

いずれも佐渡のメーカーです。有限会社へんじんもっこのたまとろサラミと株式会社佐渡乳業の農場カマンベール。

good-fortune-factoryの画像

説明にある通り、ケーシング(包んでいる透明の袋)ごと輪切りにしていきます。サラミというよりも、こういう形のひき肉をスライスしているような感触です。

good-fortune-factoryの画像

カマンベールチーズは比較的しっかりした手応えで切れます。

good-fortune-factoryの画像

じゃーん。たまとろサラミにはオリーブオイルを垂らしてブラックペッパーを振り、手前のふた切れにはチリ、奥のふた切れにはミックスハーブをかけました。

まずはたまとろサラミから。なんだこりゃ? 少々モッチリはしていますが、生のひき肉のような食感です。味わいはとても柔らかい豚の香り。変なクセは一切ありません。まろやか。うまーい。

調べてわかったのですが、ツビーベルメトブルスト国際大会(ドイツ)のトレードコンテストで3年連続金賞受賞した商品なんだとか。新潟県産のつなんポークという豚肉を使用した、乾燥も燻製もしてない乳酸発酵のサラミだそう。

次は農場カマンベール。切った時の手応えと同じで、食感はしっかり目。塩味(えんみ)はそれほど強くありません。白カビもしっかりしていて、とてもふくよかで芳醇。こっちもうまい。

続いてピノと合わせます。おやぁ? 悪くない。けど、なんか普通。ピノもサラミもチーズもおいしいんだけど……うーん。

翌日、学芸大学のカルディでクラッカーを買ってきて、こんな風にしてみました。

good-fortune-factoryの画像

いいね。もちろんおいしい。その日の夜、残っていたワインと合わせます。おお、ぜんぜんよくなった。つまみの側にパンチが出て、しっかり目のピノによく合います。

翌々日、たまとろサラミと農場カマンベールをワインなしの単体で食べてみたんですね。そうすると、初日とはまったく違う表情をしていました。そしてさらにおいしくなっています。いずれもうまみがギュッと凝縮されていると言いますか。

※次の日が賞味期限のチーズなのに翌々日にも食べているというのは、あくまでも私の勝手!w

【メディアで紹介】たまとろサラミ【一番人気の極上生サラミ】

想像なのですが、こういうことじゃなかろうか、と。

たまとろサラミも農場カマンベールもあっさりというほどではないにせよ、どちらかというと繊細な味わいです。封を開けた直後は。ですから、もっとしっかりとした味を加えるなり、風味が強めのクラッカーに合わせると、グッとよくなりミディアムくらいのワインにもちょうど合ってたかもしれません。

封を開けて数日経つと、保存の仕方にもよるのでしょうけど、最初よりも水分が飛びます。すると、味がギュッと締まる。サラミもチーズも風味が強くなりました。だから単体でも主張します。きっと単体でワインにピッタリ合っていたと思います。

こりゃ面白い。2、3日のことですが、その間でこれほど(悪い意味ではなく)風味が変わるってことは、それだけ繊細にできているというか、ナチュラルなんでしょうね。いろいろな味わいが堪能できてお得だったなw

スーパーやコンビニで売っている普通のサラミやチーズだっておいしいです。よく買います。大好きです。でも、こうしてこだわって作られたものを頂くと、食べる側もこだわるんですよね。丁寧に、しっかり手を加えて作られたものなんだから、せっかくだしこちらも大切にじっくり頂こうって思うんです。

特に今回は、安いとはいえ、飲むのが楽しみだったワインと合わせようとしていました。だったらつまみもね。ちょいといいものを選びたいわけですよ。そしてこのサラミとチーズでホントよかった。

みなさんにもきっと特別に何かを味わいたい時があると思うんです。そんな際はちょこっとGOOD FORTUNE FACTORYをのぞいてみて下さい。店にいるだけでなんだか幸せな気分になれるし、そこで選んだ食材・食品はきっと幸せな食卓を演出してくれるはずです。

オマケ。

good-fortune-factoryの画像

図らずもいっぱいできてしまった半熟卵をたまとろサラミ(開封3日目)に乗せてみました。味わいが強くなったサラミにまろやかな半熟卵。うまっ! 初日のサラミに乗せるなら、醤油をひと垂らししてたのが正解だね。

DATA
店名GOOD FORTUNE FACTORY/グッドフォーチュンファクトリー
住所東京都目黒区鷹番3-12-6 KAZビル1F
電話番号03-3714-0660
URL公式サイト

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ