第五回 学大はしご酒祭が開催されます(2014年4月16日、17日)。3300円で3軒回れるのはお得です

gakudaihashigo2014_01

追記:学大はしご酒祭はその後もずっと続いています。こちらの記事もあわせてどうぞ。初めてでもこれで安心!「学大はしご酒祭」に関するよくある質問と答え~チケット購入の仕方から店選び、当日の参加方法までをわかりやすく解説!・・・

学芸大学のバー「BAR BULBS(バルバス)」で出会ったウイスキー「SYNDICATE 58/6(シンジケート 58/6)」は、ブレンデッドとは思えない味わい深さだった

「BAR レモン・ハート」という漫画があります。作者は古谷三敏氏。レモン・ハートというバーを舞台にした、人と酒がさまざまな形で交差するという漫画です。この漫画には毎回、違う酒が登場し、どれもこれもおいしそうなので・・・

学芸大学の沖縄料理屋「あさとや」で飲んだ泡盛「赤馬」「忠孝」は独特なおいしさだった

asatoya01

学芸大学の沖縄料理屋といえば「てぃんがーら」が有名ですが、駒沢通りを渡ったところにも「あさとや」という沖縄料理屋があります。2013年7月ごろにオープンしたそうです。西口商店街を抜け、駒沢通りを右折。50mほどい・・・

魚のおいしい居酒屋「アオギリ」(学芸大学)は余計なことを黙して語らず。皿だけがおいしさを雄弁に物語る

漁港風(?)のような魚を食べさせるチェーン系居酒屋が増えています。大漁旗が掲げられ、ブイが天井から吊り下げられ、トロ箱が積まれ……。私の趣味ではありませんが、それはそれで結構。一方、ここ「アオギリ」にはそんな装飾・・・

学芸大学のバー「BAR BULLBULL(ブルブル)」は賑やかで楽しい、学大でもっともテンションの高いママがやってるバーです。

bullbull002

一見でバーに入るのは勇気がいるもの。学芸大学の「BAR BULLBULL(ブルブル)」も、もしかしたらそう感じられているかもしれません。「BAR BULLBULL」があるのは、バーやスナックが何軒も入っている怪しげな・・・

学芸大学の魚がおいしい居酒屋「美好(みよし)」に行く資格

miyosi02

学芸大学駅から徒歩1分。東口商店街方面の十字街に「美好(みよし)」というインディーズ居酒屋があります。メニューは魚がメイン。小さな2人掛けテーブルもありますが、基本的にはカウンターのみの、こじんまりとした居酒・・・

「レストラン サンライズ」(学芸大学)は地元の人たちに愛されている昔ながらの洋食屋さん。カニクリームコロッケが絶品です。

sunrise01

学芸大学駅から徒歩3分。東口商店街をずっと真っ直ぐ行くと、右手に「レストラン サンライズ」という洋食屋さんがあります。創業約40年の老舗です。のぞくと、いつも地元の常連さんが席を埋めています。カウンター席があり、・・・

「やきとり天国」(学芸大学)のメニューはなんか普通とは違う。いい意味でこれはプロじゃない。職人なんです

yakitoritengoku02

学芸大学駅から徒歩3分。西口商店街を駒沢通り方面へ行き、韓国料理店「サランバン」の角を右折すると「やきとり天国」があります。平成2年(1990年)創業の老舗居酒屋です。店内はカウンターと座敷席。ネタケース・・・

「讃岐饂飩 恩家(おんや)」(学芸大学)のさぬきうどんには店主の人柄が表れている。人もうどんもとても優しかったです。

犬は飼い主に似る。そんなことをよく聞きますが、料理も同じです。料理は料理人に似ます。学芸大学駅から徒歩2分ほど。学芸大学駅東口を出て、立ち食いうどん「かしわや 学芸大店」を曲がると、十字街という一帯が広がります。・・・

中華料理屋「東軒(あずまけん)」(学芸大学)は濃厚でガッツリ。ラーメン、チャーハン、餃子、何食べてもおいしいライブ感あふれるお店です。マスターたちも最高!

azumaken01

学芸大学駅から徒歩30秒。西口を出て日高屋の角を曲がった先にある街場の中華料理店「東軒(あずまけん)」。地元の人に愛されて約40年です。カウンター席のみの小さなお店ですが、お昼や夜は大賑わい。普通に飲みに・・・