MEAT JOURNEY 2018

学芸大学のバー「BAR BULLBULL(ブルブル)」は賑やかで楽しい、学大でもっともテンションの高いママがやってるバーです。

bullbull013

一見でバーに入るのは勇気がいるもの。学芸大学の「BAR BULLBULL(ブルブル)」も、もしかしたらそう感じられているかもしれません。「BAR BULLBULL」があるのは、スナックが何軒も入っている雑居ビル。店の前まで行くのも人によっては冒険でしょう。

だけど、外からでもいいです、一度、扉の中の様子に耳をそばだててみて下さい。きっと楽しげな女性たちの声が聞こえてくるはず。勇気を振り絞り、中に入ってみましょう。中はこんな感じです。

bullbull002

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て、「日高屋」の角を右折。中華料理屋「東軒」を左折した先、鈴や3ビルの1Fにある「Bar BULLBULL」。


bullbull014

カウンターだけのこじんまりとしたバーですが、いつも賑わっています。

オーナー兼店主は底抜けに明るい、きっぷのいいマミさん。学芸大学でもっともやかましいw楽しいママです。マミさんともう一人(もしくは二人)、日替わりで女の子が入っています。

「こんな楽しいバーだったんだ」

これまで足を踏み入れることに躊躇していたことを後悔するはずです。

bullbullfbtop001

ボトルも入れられますが、もちろんショットでも飲めます。お店の人が酔っ払ってくると、お酒が濃くなっています。いや、デフォで濃すぎるw 「そろそろ帰ろうかな」と時計を見やると、帰すまいと一杯サービスしてくれることもありますw

学芸大学のバーはいくつかのタイプに分けられます。ノーチャージで一杯800円~といった感じのバー。300円~500円ほどのチャージがかかるバー。500円~1000円ほどのチャージがかかる、バーとスナックの中間のようなバー。「BAR BULLBULL」は最後のパターン。カラオケはありませんが。

カジュアルなバーよりも、値段設定自体はほんの少し高いかもしれません(だいたい一杯800円~1000円ほど)。けど、上述の通り、特に割り物は頭がおかしいんじゃないかと思うほど濃く作ります。ですから、アルコール量のコストパフォーマンスで言えば、他の安いバーよりももしかしたらお得かもしれません。

bullbull007

営業時間は20時半から、だいたい2時ごろまで。「お客さん、男ばっか!」と亮くん(元スタッフ)は言ってましたが、私は比較的女性も多いと感じます。昨日だって、4人来てたかな? その内の一人は亮くんのお母さんだったけどw

安心して母親も連れて来られる(笑)、楽しくて賑やかなバー「BAR BULLBULL」。マミさんがフレンチブルドッグを飼ってるから「ブルブル」。酒好き、犬好き、猫好き、女好き、男好き、どなたでもぜひ一度~。

ググっても一切情報が出てこない、ネット上で唯一の(今のところ)「BAR BULLBULL」情報でした。

bullbull005
bullbull006
bullbull008

BAR BULLBULL(ブルブル)
住所:東京都目黒区鷹番3-7-4 鈴や第3ビル1F(右奥)
行き方:西口を出て日高屋のある角を右、次の角を左へ。駅から徒歩1分
営業時間:20:30~2:00ごろ
定休日:日曜
公式サイト:Facebookページ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ