MEAT JOURNEY 2018

「さんまるしぇ(Sun Marche)」(学芸大学)はパンや焼菓子がいっぱいある福祉ショップ。アマンディーヌ(下目黒福祉工房)がとんでもなくおいしかった。

学芸大学駅から徒歩15分弱。目黒通りの目黒四中交差点に「さんまるしぇ(Sun Marché)」という福祉ショップがあります。2011年6月25日にオープンしました。店名は落語「目黒のさんま」とフランス語で「市場」を意味する「マルシェ」に由来します。

※正確には「Sun Marché」とeにアクサンテギュがつくのですが、検索されやすいようタイトルや以下本文は「Sun Marche」と表記しています

「さんまるしぇ(Sun Marche)」では目黒区内障害福祉施設の自主生産品が展示販売されていて、販売されている食品類はその場で食べるられるようイート・イン・コーナーも併設されています。

運営しているのは社会福祉法人いたるセンター(杉並区)。杉並、目黒、成城など、都内で15ほどの施設を運営しています。各区からの委託という形でこれらは運営されているようです。この「さんまるしぇ(Sun Marche)」は目黒本町福祉工房内のいち施設です。


さてさて、「さんまるしぇ(Sun Marche)」の店内にはこのようにパンや焼き菓子がいっぱいあります。いずれも福祉施設で作られています。ここ目黒本町福祉工房はもちろん、すぐ近くの「しいの実社」のパンも。

「いろいろなところのものがあるんですね」

「はい、目黒区内の福祉施設から取り寄せています。しいの実社はご存知ですか?」

「ええ、すぐそこですよね。何度か食べたことがあります。せっかくだし、まだ食べたことのないところのを……。どれにしようかな。ワークイン翔というのはどのあたりにあるんですか?」

「都立大学からずっと真っ直ぐ、自由が丘のほうに向かって……」

「ということは、緑が丘とかですか?」

「そうですね。その中間あたりです。こちらの下目黒福祉工房は大鳥様(※大鳥神社)のほうです」

「へー」

スタッフさんがとても丁寧にいろいろなことを教えてくれました。

で、選んだのがこちら。アイスコーヒー(200円)と下目黒福祉工房製作の焼菓子・アマンディーヌ(100円)。ちょうどハッピータイムだったので、アイスコーヒーは30円引きの170円でした。

まずはアマンディーヌをひと口。

!!!!

超うまい。まじうまい。

バター感が濃厚で、しっかり甘くて、アーモンドの香ばしさも際立っています。食感はしっとりとフワッの中間。素朴でシンプルな味わいなのですが、だからこそ、おいしさもダイレクトに伝わってきます。ほんとこれうまいよ。


アマンディーヌを食べている時に、ご婦人がお店に入って来ました。そして、迷うことなく、アマンディーヌをひとつ選んでレジへ。

うはっ。まじですか。おそらくよくいらっしゃる方なのでしょう。私はなんとなく適当に選んだだけ。でも、ご婦人のこの選び方からすると、もしかしたら初回セレクトとしては私は大正解だったのかもしれません。

次来たら、他のも食べたいけど、このアマンディーヌも絶対買う。まっじでうまいから。いや、ぜひ食べてみて。くっそうまいから。やばい。あ、でも、毎日あるとも限らないか。もしあったらぜひぜひ。

食べもののほか、アクセサリー類も販売されていました。

2人がけテーブルがたったの3つ。私の他はおじいちゃんとおばあちゃん。人気店なのでしょう、お客さんがまたいらっしゃいました。私のようなもんがのんびり席を独占していてもいけません。ササッとコーヒーを飲み干し店をあとにしました。

いやぁ、ほんとおいしかったな。しかも270円でこれだけの満足感が得られるとは。いやはや。


きっとお弁当もおいしいんだろうな。次は弁当にしてみるか。そして、もちろんアマンディーヌもね。

さんまるしぇ(Sun Marché)
東京都目黒区目黒本町1-14-24
03-3794-4615
食べログ

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ