永谷園のそうめんはこの上なくマズい。大手メーカーの作る素麺にうまいものなしという確信が得られました。

somen_014

永谷園のそうめんです。パッケージはいろいろあるようですが、同社製のそうめんはスーパーでよく見かけます。開封すると、麺が結構折れてました。これは麺に強さがない証拠。コシもなく舌触りも悪いだろうとの予感がしたのですが・・・

確かに「涼の糸」とはまさにその通り。糸のような滑らかさで涼が味わえる絶品そうめん

somen_016

非常に細いです。調理方法にはゆで時間が1分45秒とありますが、1分15秒~30秒で十分です。プチプチした歯切れが強烈です。舌触りもツルツルで滑らか。乾麵時、ゆで上げ直後は小麦の香りも芳醇。まずはぜひ、何もつけずに・・・

神的な味、歯切れの「三輪の神糸」は「揖保乃糸」に並ぶうまさ

somen_011

素麺発祥の地、三輪(奈良県桜井市周辺)。素麺3大産地のひとつです(播州、小豆島、三輪)。「三輪の神糸」もその名の通り三輪の素麺。スーパーなどで比較的よく目にします。細いですが、芯の通った力強さを感じさせます。プチ・・・

スーパーでよく見かける「芳純讃岐そうめん」(石丸製麺)はうどんのような素麺

somen_013

香川県の大手製麺会社・石丸製麺(株)。同社の主力商品はうどんなのですが、そうめんも作っています。スーパーやコンビニのプライベートブランドにOEM的に提供しているのも見かけますが、一番よく目にするのがこちらの「芳醇・・・

イオン/TOPVALU(トップバリュ)の「そうめん」は過去最高にマズい素麺でした

somen_008

イオンのプライベートブランド・TOPVALU(トップバリュ)の「そうめん」です。TOPVALU(トップバリュ)はいくつかのそうめんをリリースしていますが、この記事は「そうめん」とだけ書かれている素麺のレポートです・・・

「揖保乃糸」(兵庫県手延素麺協同組合)は恐るべき素麺。その商品ジャンルで最強にうまいものがどこでも売られているというのは驚愕すべきことです

素麺3大生産地のひとつ播州。揖保川周辺域には多数の素麺生産者が点在しています。そして、その多くを束ねているのが兵庫県手延素麺協同組合。言わずと知れた「揖保乃糸」の"メーカー"です。組合という言葉からもわかる通り、・・・

「熟そうめん 無塩めん 渦の糸」は小麦の風味が豊かで独特な食感だった

somen_005

麺が黄色いです。説明では「ゆでれば透明感のある白い麺に」と書かれていますが、ゆでてもやっぱり黄色いですw小麦の風味が豊かなので、まずは何もつけず麺だけで一度味わってから、麺つゆにつけて食べるといいんじゃないでしょ・・・

「味涼み そうめん」は色つきだけどなかなかおいしかった

somen_010

色つきの素麺はおいしくないという偏見があったのですが、この素麺はなかなかどうして。適度なコシがあり、歯切れもいい。普段、家庭で食べるのに色がついている必要性はまったく感じませんが、彩りを添えたいという場合にはいい・・・

讃岐物産の「讃岐素麺」は讃岐産のそうめんの典型。素麺らしさはないのですが、食べごたえはありました。

somen_007

ムニプツの歯切れ、ヌルっとした舌触りは、香川県産素麺の典型だと感じさせます。ある意味で非常にセンシティブ。ゆで時間が異なれば、歯切れ、舌触り、味わいがまったく異なります。歯切れをよくしようとゆで時間を短くしすぎる・・・