肝臓公司ロゴ

SOLMEX(ソルメックス)のメキシカン・ブリトーとタコスは大きくて食べ応え抜群!たくさんの具材、サルサ、トッピングが詰まっていて口の中がパラダイス!

solmexの画像

駒沢大学駅から徒歩15分、都立大学駅から徒歩20分、学芸大学駅からは徒歩20分強。駒沢通り沿い、駒沢公園近く、東京医療センター前にメキシカン・ブリトー&タコス SOLMEX(ソルメックス)というお店があります。2020年8月8日にオープンしました。

SOLMEX(ソルメックス)から徒歩30秒のところにあるAS CLASSICS DINER

運営は株式会社AS CLASSICS(代表:水上誠二氏)。言わずと知れた人気・有名ハンバーガーショップ・AS CLASSICS DINERの運営会社です。つまり、SOLMEX(ソルメックス)はAS CLASSICS DINERの並びにできた姉妹店ということです。

solmexの画像 solmexの画像 solmexの画像

メキシカンの店ではありますが、ネオン管にカラフルな椅子は50年代、60年代のアメリカンテイスト。ハリウッドランチマーケットっぽくもあります。年季の入ったマンション1階角に佇むポップなお店……この雰囲気大好き。

なお、店名のSOLMEXですが、SOLはスペイン語で太陽。SOLMEXはSOL MEXICOの略?

solmexの画像 solmexの画像

店内には小さなテーブルがふたつ、外にはテラス席も。ですから、イートインもできますが、ほとんどの人はテイクアウトしていくと思います。

solmexの画像

ややこしそうに見えますが、注文は簡単です。スタッフさんが丁寧に聞いてくれるので焦らずw

STEP1:4種の中から好きなタイプを選びます。

  • ブリトー
  • タコス(3個)
  • ボウル
  • サラダ

STEP2:メインとなる具材を選びます。

  • グリルチキン(900円)
  • バルバコア/ビーフ(1100円)
  • カルニタス/ポーク(950円)
  • ベジ(900円)

ひとつ戸惑うことがあるとしたら、ここかもしれませんね。普通は「ブリトー:〇円」「タコス:〇円」となっていることが多いのですが、SOLMEX(ソルメックス)は具材によって値段が決まります。具材がグリルチキンであれば、ブリトーだろうがタコスだろうが同じ値段です。

STEP3:サルサを選びます。

  • コーンサルサ
  • フレッシュトマト
  • グリーンチリトマト(2辛)
  • トマトレッドチリ(3辛)

複数選択可。選び方は自由。

「全部入り、トマトレッドチリ多めで」

でもOK。

食べた結果わかったことですが、トマトレッドチリは結構辛いです。辛い物が好きな私はピリ辛程度なんですが、辛い物が得意ではない連れは「かっらっ!」と言ってました。

STEP4:トッピングを選びます。

  • ピントビーンズorブラックビーンズ
  • シラントロライムライス
  • チーズ
  • サワークリーム
  • レタス
  • ワカーモーレ(これのみ+250円)

こちらも複数選択可です。「ワカーモーレ以外全部」でOK。

よく来ているらしい前に並んでいた女性は「ライスは抜いて下さい」と言っていました。その"真意"については後ほど(笑)

solmexの画像 solmexの画像

作っている光景を見ているのも、なんだか楽しい。楽しいのですが、同時に驚きもします。まじかと。いや、前もって写真を見てわかっていたのですが、ここまでとは……このサイズ!w

ちなみに、+400円でLサイズ(1.5倍)にできます。ただ、こんな感じですから、初めての方はデフォルトでよろしいかと。大人数だったら、サイズアップさせるのではなく種類を増やすのが正解でしょう。一度食べてみて具合がわかればLをどうぞ。

solmexの画像

ドリンクはセルフで。基本的にはイートイン用と考えた方がいいような。テイクアウトするなら、ここで買わなくてもねw

solmexの画像

アルコール(ビール・マルガリータ)もあります。「ドスエキスとネグラモデロは店頭では売ってないビールです」とスタッフさん談。どちらも飲んだことはあるのですが、小売販売はされてないってことなのかな。まあ、昔は売られていたけど今は売られてないってこともあるしね。

ブリトー(グリルチキン)とタコス(バルバコア)、ビール2本を買って自転車で帰ってきました。

solmexの画像

重かったw ブリトーとタコスだけでもなかなかの重量感。

solmexの画像

開いたらこんな感じ。

solmexの画像

タコス3連星。

solmexの画像

巨大なブリトーは

solmexの画像

おっさんの手を添えてみました。これでサイズ感わかります?

「この春、〇〇動物園では〇〇の赤ちゃんが生まれました~」

飼育員が動物の赤ちゃんを手に乗せて、赤ちゃん誕生をご報告。それくらいのサイズ・重量感……ってわかりづれぇなぁw

solmexの画像

ブリトーを割ったらこんな感じ。動物の赤ちゃんにたとえた直後に割っちゃうんだから、やっぱりたとえが間違ってたなw

SOLMEX(ソルメックス)のブリトーとタコスはおいしくてボリューミー

まずはタコス。牛肩ロースをスパイスで煮込んだバルバコアはコンビーフのよう。スパイシーとは言っても辛くはない、ホロホロに崩れるふくよかな肉がたっぷり詰まっています。ピリ辛サルサ(トマトレッドチリ)がいいアクセント。めっちゃうまい!

続いてワカーモーレをプラスしたブリトー。こちらもチキンたっぷり具だくさん。素材の多さが味と食感にバリエーションを出し、口の中がパラダイス。ライスも入っているので、余計にボリューム感が増しています。先述の女性が「ライス抜き」と言った意味もわかる。私はボリューミーで嬉しいのですが、小食の女性だったら、半分も食べられないかもしれません。

※米は穀物なので、サラダに入っていることも海外ではしばしば

二人でシェアしたので、私はブリトー半分、タコス2個を食べたのですが、お腹的にギリでした。ブリトー半分、タコス一個で十分。つまり普通の男子でもブリトー1本あるいはタコス1セットでお腹いっぱいになると思います。

二人で黙々とむさぼるように食らいつきました。おいしいなぁ。いや、ほんとおいしいよ、まじで。

solmexの画像

ジャンクと言えばジャンクです。けど、具材やサルサにはしっかりと手がかけられていますし、野菜類にはフレッシュさを感じるので、単なるジャンクではなく、上質ないい料理に仕上がっていると感じました。

オシャレを気取って、ちょこっとでお高め、そんなんじゃないんです。がっつり、ぎっしり、惜しみなく具材やサルサが詰まって、パワフルでボリューミーで、なのにお手ごろ。だって、こういう類って妙に高かったりしません? 場所が場所なら同じものが1500円はしまっせ。SOLMEX(ソルメックス)おそるべし。

solmexの画像

オシャレなSOLMEXでブリトー・タコスを買って、すぐそこの駒沢公園でランチ。そんな休日はいかがですか? ビールorコーラが不可避です。ご一緒にお忘れなくw

solmexの画像

トッピングではなくサイドメニューでワカーモーレ単体も注文して、同じ駒沢通り沿いのBread Plant OZ(ブレッドプラントオズ)でバゲットを買う、というのも面白いかもねー。

DATA
店名SOLMEX(ソルメックス)
住所 東京都目黒区八雲5-1-16 八雲フラット1F
電話番号03-6421-3339
営業時間イートイン/11:00~L.O.20:00
テイクアウト/11:00~21:00
デリバリー/11:00~18:00
定休日火曜日
URLインスタグラム

記事のシェアはこちらから