鉄板中華 青山シャンウェイ(神宮前・神楽坂・銀座)の毛沢東スペアリブはインパクト大!ボリューミーなコースは味もお腹も大満足でした

shanwayの画像

「孤高のグルメ Season4 #9」(2014年9月3日放送)に登場した「鉄板中華 青山シャンウェイ」の毛沢東スペアリブ。「FLASH(フラッシュ)」(2013年7月2日発売)の寺門ジモンさんの連載「寺門ジモンの常連めし!」でも紹介されていました。と言いますか、毛沢東スペアリブと"命名"したのが寺門ジモンさんなんですが、それはまた後ほど。

というわけで今回は「鉄板中華 青山シャンウェイ」。

shanwayの画像

2018年10月現在、「鉄板中華 青山シャンウェイ」は3店舗あります。本店はオーナーシェフ・佐々木孝昌さんが2003年にオープンさせた外苑前の「鉄板中華 青山シャンウェイ」(ワタリウム美術館の隣)。神楽坂店と銀座店はバッカーナ株式会社(代表:佐藤尚之氏)によるフランチャイズ店です。私たちが訪れたのは神楽坂店。外苑前の本店は雰囲気はいいんですが、狭くて大人数にはあまり向かないので。

shanwayの画像
shanwayの画像

「鉄板中華 青山シャンウェイ 神楽坂店」は飯田橋駅から徒歩6分ほど。いわゆる神楽坂を上ってすぐ、飲食店が数多く入っているビル、ポルタ神楽坂の2階にあります。2017年11月28日にオープンしました。

shanwayの画像

テーブル席がたくさんありますが、カウンター席もあります。とても賑わっています。一番賑やかなのは誕生日会として9人で訪れてる私たちなのですがw

shanwayの画像

私たちが頼んだのは飲み放題付きおまかせコース(おまかせコース3800円+飲み放題3000円)。5杯以上飲むなら飲み放題にしたほうがお得でしょう。

shanwayの画像
shanwayの画像

まずは無農薬レモン丸ごと1個レモンサワーで乾杯! いつもの肝臓公司とその仲間たちの月イチ誕生日会だったのですが、10月は私の連れの誕生日会。みんなありがとう。

shanwayの画像

本日の前菜5種盛り合わせ(4人分。以下同)。えび、いか、クラゲ、鶏、ナス。どれもおいしい。わかりやすくハッキリとしたパンチのある味付けです。こりゃ酒が進むなぁw ただですね、追々わかってきたのですが、酒は抑え気味に行って下さい。というのも、このコースはボリュームがすごい。飛ばし過ぎると、あとでお腹の具合が大変なことになります。ご注意下さい。

shanwayの画像

2杯目は上海ハイボール。紹興酒、ソーダ、レモン。店によってはドラゴンハイボールと呼ぶこともありますね。さっぱり。

shanwayの画像

2品目は蒸し鶏の葱醤油。14時間蒸した鶏。

shanwayの画像

骨までホロホロ。太い骨も食べられます。クッキーのような食感。タレは醤油ベースなのですが、見た目ほど濃くありません。鶏のうまみが存分に味わえる一品です。

shanwayの画像

来ました。名物の毛沢東スペアリブ。でかっ! 赤っ!w インパクト大! 出てきた時は冒頭の写真のような感じでした。この写真はスペアリブ4個をバラけさせたところ。

えび、玉ねぎ、唐辛子などを揚げたサクサクなスパイスがたっぷりかかっていて、片手にビニール手袋をしながら食らいつきます。

スパイスだけを口にすると、とても辛いです。けど、スペアリブにかぶりつくと、そこまで辛くはありません。揚げられたスペアリブは表面がサクッ、中はジュワッ。ボリュームもあるし、油気もあるし、相当に食べごたえがあります。

ただ、全体的な塩味(えんみ)は控えめです。途中で前の鶏のタレを少しかけて味変させました。これがまたいい。

shanwayの画像

サクサクスパイスはお皿にいっぱい余ります。持ち帰ることもできるので、ぜひぜひ持って帰って料理に使って下さい。チャーハンにするのがオーソドックス。私はうどんに乗せたり、麻婆豆腐にしたりしました。辛くて超うまい。

shanwayの画像

ところで、この毛沢東スペアリブの正式名称は豚スペアリブの湖南風唐辛子炒めです。「寺門ジモンの常連めし」で寺門ジモンさんが青山のシャンウェイを訪れた際、このスペアリブを食べて「これは毛沢東の味だ! 毛沢東スペアリブ!」と言ったそう。実際、誌面でも「毛沢東スペアリブ」というキャッチコピーが使われました。これを見聞きしたシェフの佐々木孝昌さんが「いただき♪」とばかりに、毛沢東スペアリブと銘打つようになったのだとか。

なんだかよくわかりませんが、言葉の勢いと料理のインパクトが妙にマッチした、いいコピーですねw

shanwayの画像

白ハマグリとニラ炒めとなっていますが、スープ状です。ハマグリのうまみがたっぷり。ぷりっぷり。うまっ。けど、もうお腹がかなり……w

shanwayの画像

本日の野菜料理はエリンギと小松菜だったかな。これはしっかり塩味があります。おいしいです。が、まだあんの?と言いたくなるほど、もうお腹がw

shanwayの画像

黒炒飯はたまり醤油を使ったチャーハン。1人分が茶碗1杯分以上あるんじゃない? まじですか。まったり濃厚でうまい。けど、もう無理。もうこれ以上は食べられないよw

shanwayの画像

飲み放題のラスト。最後だからとボトルに残っているワインをサービスで全部注いでくれました。こういうのっていいよね。そして、中盤からワインにしておけばよかったとも。このワインがおいしいというのもあるんですが、炭酸系のお酒をグイグイ行ってたせいで、お腹の具合がやばいです。もうまじ満腹。

ドリンクは単品でいって、2杯程度に抑える。飲みたいなら2軒目で。基本的にはそう考えた方がいいかもしれません。私たちはいつも飲み過ぎるので飲み放題でよかったのですが、飲むペースは完全に間違えたw

shanwayの画像

見た目も華やか。量もある。もちろんおいしい。鶏をほぐしたり、スペアリブにかぶりついたり、とても楽しい。デートでもいいんだけど、団体で来て、みんなでワイワイやるのがいいかもなぁ。忘年会、新年会、誕生日会、歓送迎会などなど、大勢で盛り上がりたい時にもぜひ。

寺門ジモンの常連めし~奇跡の裏メニュー~ メニュー1 [DVD]

DATA
店名鉄板中華 青山シャンウェイ 神楽坂店
住所東京都新宿区神楽坂2-6-1 ポルタ神楽坂 2F
電話番号03-5579-8988
営業時間【ランチ】
月~金 11:30〜15:00
土・祝 11:30〜15:00
【ディナー】
月~金 17:30〜23:00
土 17:00〜22:30
祝 17:00〜22:00
※ラストオーダー時間は公式サイトでご確認を
定休日日曜日
URL公式サイト

記事のシェアはこちらから

こちらの記事もあわせてどうぞ