「海新山(かいしんざん)」(学芸大学・五本木)の不思議おいしいラーメン&餃子はコラーゲンがたっぷりで、お母さんの優しさとこだわりが溢れ返っています。

テレビや雑誌でよく紹介されるお店が学芸大学駅界隈には何軒かあります。その内の一軒が「海新山(かいしんざん)」。学芸大学駅から徒歩約7分、祐天寺駅から徒歩10分弱。駒沢通り・五本木交差点のすぐ近くにあります。学芸大・・・

「きこり食堂」の豚肉じゅうじゅう焼定食は祐天寺の誇り。祐天寺住人が胸を張って自慢する逸品に感動しました/花屋と豆腐屋。祐天寺のふたつの関商店の謎が解けた

学芸大学の某バーで飲んでいたら、祐天寺界隈を地元とする男女三人組と隣になりました。三人は同級生。歳は私の2つ下。一人(男)はよく知っています。二人(女)は初体面。話を聞いていたら、女性の一人は実家が飲食店をやっている・・・

中央中通りにあるそば屋「大むら」(学芸大学・祐天寺)のトロリとしたカツ丼で丼物の奥深さ、店のこだわり・優しさを感じました

学芸大学駅・祐天寺駅から徒歩10分強。中央中通りにあるそば屋「大むら」。表から見ていると、いつも賑わっています。学芸大学界隈の人気そば店の内の一軒です。店内にはテーブル席と小上がり。ちょうどお昼の12時でした・・・

蛇崩の大山どり専門精肉店「鳥昌」(祐天寺)のチキンロールは鳥のうまみを最大限に引き出す絶妙な味付けでした~橋本酒店と鳥昌の蛇崩晩酌セットが織りなすアウフヘーベン

先日、蛇崩の橋本酒店で「Espresso Beer 目黒」を買った際、ビールに合わせるつまみも一緒に購入していました。購入したのは橋本酒店の並びにある鳥昌です。祐天寺駅から徒歩10分強、野沢通り沿い、蛇崩交差点に・・・

東山の頂に佇む居酒屋「晩酌 銀紋(ぎんもん)」(池尻大橋・中目黒・祐天寺)は赤提灯界の頂にあり。酒飲みの理想がすべて詰まったこの完璧なる居酒屋はいくら讃えても物足りない

この世のありとあらゆる称賛の言葉を詰め込んでも物足りない。居酒屋「晩酌 銀紋(ぎんもん)」を紹介するにあたって、最初にそう書いておきましょう。居酒屋? いや、あえて赤提灯と呼びたいですが。池尻大橋駅、中目黒駅、祐・・・

「市川精肉店(中村屋食品センター内)」(学芸大学・祐天寺)のとんかつも煮物もコロッケも本物。弁当の域を越えたごまかさない料理は下馬の人々を魅了する宇宙です/絶滅寸前の昭和のストアー

「行きたい店リスト(行ってない店リスト)」を作ってます。店名を羅列しただけのリストですが、外食はできるだけここから選ぼうとしています。今回の昼食もリスト中の一軒。学芸大学駅、祐天寺駅から徒歩15分弱。東京学芸大学・・・

「関商店」(学芸大学・祐天寺)の手づくり豆腐は風味豊かで、豆乳ゼリーもプルプルで濃厚。大豆の味がしっかりと感じられるおいしい豆腐・豆乳でした

朝5時半に目覚めて小腹が減って、さてどうしよう。こんな時間にやってると言ったらコンビニか松屋か……。あ。学芸大学駅、祐天寺駅から徒歩10分。中央中通りと油面通りが交差するところにある豆腐屋「関商店」。豆腐屋は朝が・・・

「季節料理 からかさ」(祐天寺・学芸大学)で聞こえてくる昭和の汽笛~ご年配方が寄り合う家のごとき食事処/居酒屋で、昔の五本木界隈の話、太平洋戦争の話を肴にお酒をチビリ

祐天寺駅から徒歩5分弱。学芸大学駅からでも徒歩10分強。昭和通りから少し入ったところ、東急東横線の線路沿いにある「季節料理 からかさ」。この筋だって通ったことがあるのに、今まで気づきませんでした。なんて節穴。・・・

「季節料理 ふじ」(祐天寺・中目黒・池尻大橋)の明かりは蛇崩川を照らすホタルの光。おいしいメシ、甘い酒、優しいお母さんの笑顔……ドラマ「居酒屋ふじ」のモデルとなった老舗は大切にそっとしまっておきたいと感じさせる居酒屋でした

ほとんどが暗渠化され緑道となっている蛇崩川。そのほとりに蛇崩交差点があるわけですが、蛇崩交差点以東の野沢通りは商店も少なく、夜になるととても暗いです。そんな中……。暗闇に浮かぶ緑の明かり。その様はまるで蛇崩川に漂・・・

「美かわ家」(学芸大学・祐天寺)のかき揚げ丼セット(もりそば)は味が濃い目なんですがおいしかったです。この濃さに老舗のたくましさを見ました

※追記:記事最後尾の後日談も併せてぜひ学芸大学のそば屋「美かわ家」と「入船」は、実は道一直線上にある。単なる偶然でまったく無意味なつながりですが、そんなしょーもない発見をしてウヒヒとなるです。こんにちは。とい・・・