「うみの」(学芸大学)のおいしいもつ鍋はダシと醤油が濃厚で互いを高め合っているよう。〆のちゃんぽん麺は旨味をすべて吸い尽くしていて最高でした

2017年4月1日追記:2017年3月31日に閉店しました。10年間、お疲れさまでした。追記以上「ひろぽんさん、今度、メシ行きましょうよ~」カラオケバー「楽生茶屋」でお好み焼き・もんじゃ「らくらく」オーナーのエイ・・・

「こんといて」(学芸大学)のダシで食べる豚しゃぶがおいしすぎて食べすぎた~一品料理は全部おいしくて、醤油までおいしかった!

酔っていたので記憶は定かではないのですが、「Premier1(プレミアワン)」で飲んでいたら、なぜか「『こんといて』に行こう!」となりまして、後日、予約を取り3人で行ってきました。たぶん、その場のメンツが誰もまだ行ったこ・・・

「げってん」(学芸大学)の熟成醤油もつ鍋はまろやかなスープ。もつはプリプリで、〆の雑炊もおいしかったです

「『げってん』行ったことあります? この前行ったんすよ。うまかったすよ」と、「楽生茶屋」の和田ちゃん。へー。いつか行こうとは思ってたんだけど、そう言うなら行ってみるか。数日後、相方と二人で行ってみました。学芸・・・

「学大酒場 エビス参」はモツがいっぱい、メニューがいっぱい、漫画・おもちゃもいっぱい!学大住人に愛され、学芸大学という街を愛する楽しさいっぱいの居酒屋さん

さて、今晩はどうしようか。年の暮れ、学芸大学駅付近をフラフラしてたら、向うから腕を組んだ女二人組がやってきました。エリィとみほじゅん。「やっぱり会うと思ったんだよね」「どういうことだよそれ」「ひろぽんの話をち・・・

西小山の「やきとりハウス ウッディ」の焼き鳥、豚しそ巻き、煮込みはとてもおいしくて、マスターとママの優しさにほろり

西小山のある店に行こうと思ったら閉まっていました。定休日かな? しゃーない、他のところへ……。おや?え? こんなのあったっけ?うわああああ。ひゃっほー! 最高じゃん。「こんばんはー」・・・

「和食処 佐和」(西小山)のメニューの振り幅たるや~何でもある、毎日でも通える、静かな居酒屋

おや?おや? はっはーん。移転してるんだな。きっと。西小山のすずらん通りを抜けた先にある「和食処 佐和」。ずっと気になっていたので行ってみました。夜はこんな感じ。雰囲気のある寿司屋かそば屋のような・・・

「大衆画廊酒場 春駒」(西小山・武蔵小山)のお母さんの手料理、息子さんのローストビーフ、かわいらしい絵画にほっこりしました

"例のプール"と言えば、諸兄ならご存じでしょう。"例の五叉路"と言えば、学芸大学、西小山、武蔵小山界隈、特に目黒本町、原町、碑文谷一丁目あたりにお住まいの方であればご存じのはず。いや、わかって! 毎回、説明がめんどい!w・・・

西小山の「豚゛太郎(どんたろう)」はもつ焼きもナス味噌も手打ちそばも信じがたいほどうまかった。グラタンは食べてないけど完全にやばいヤツです

西小山駅、洗足駅から徒歩10分。西小山駅からだと「やきとん道場 三鶴」「市太郎」のある筋から果物屋「たなか」のある五叉路へ向かい、そのまま道なりに北西へずっと真っ直ぐ。学芸大学駅方面から行くのなら、円融寺通りを南下し・・・

武蔵小山の老舗居酒屋「とり國」はつくねが絶品で、勧められた煮込みを頼んだら人数分来たw~ホコリをかぶった鏡月に思いを馳せる

基本的には一人で飲み屋巡りをしています。理由は簡単で、友達と行くとどうしても友達と話してしまうから。そういうのは行き慣れた店でやればいい。一見で行く店は、できれば店主や常連さんと話したい。だから一人で行っています。と・・・

「牛太郎」(武蔵小山)でブドー酒を飲みながらつまむモツは激安で激ウマだった~裸電球が照らし出す、ゆるやかな時の流れ

武蔵小山といえば再開発。10月いっぱい?11月いっぱい?で再開発地域は完全退去だそうです。ただ、これはまだまだ前哨戦。駅を挟むようにして北東方面へ、現再開発地域の3倍ほどの地域が平成31年まで再開発されていきます。・・・