豚レバーパテ/鶏レバーパテを自作!安くて簡単にできるレバーパテのレシピ・作り方~失敗しないレバーパテ自作のコツとおいしい食べ方

パンやクラッカーなどにディップする、レバーをペースト状にしたパテ。おいしいですよね。けど……。LaCantine/ラ・カンティーヌ(マルハニチロ)の鶏レバーペースト。50gで500円強。おいしいんだけどさ、こ・・・

「焼酎BAR SSS(Saitou Shochu Sound)」(学芸大学)は選りすぐりの焼酎がそろっている、女性でも行きやすい焼酎バー。ノーチャージなのでふらりと寄れて、行きつけにもしやすい一軒です

学芸大学駅から徒歩8分。東口商店街を抜け、都道420号線をそのまま目黒通り方面へ向かうと、目黒郵便局交差点の手前に二階建ての一軒家が二軒並んでいます。それぞれに二軒の飲食店が入っているのですが、その内の一軒が「焼酎B・・・

「四川麺条 香氣(こうき) 学芸大学店」の担担麺は花椒のための担担麺。辛くて痺れる麻辣(マーラー)風味がしっかり堪能できます~麻辣の意味、山椒と花椒の違い、麺条・香氣とは

学芸大学駅から徒歩5分。東口商店街を抜けた先の交差点に「四川麺条 香氣(こうき) 学芸大学店」という担担麺のお店があります。メニューはいろいろあるのですが、ラーメン屋と言っても差支えないでしょう。運営しているのは・・・

「かっぱ」(学芸大学)は熟れずしが名物の50年以上続く老舗居酒屋。紀州の日本酒・梅、50年モノのぬか漬けはおいしく、客の好みに合わせて作る玉子焼きは美しい~優しい遺伝子の水平伝播

学芸大学駅から徒歩10分弱。東口商店街の出口の信号を左折。香氣、麦ばたけ、鷹番の湯、目黒病院、美かわ家、平和軒、砂田、プチ、駒沢通り・祐天寺二丁目交差点と続く道沿いに「かっぱ」という居酒屋があります。駒沢大学に牛煮込・・・

学芸大学のテイクアウトできるお店32軒(マップ付き)~お花見・散歩・デートのお供、手土産におすすめの、持ち帰り・食べ歩きできる学大テイクアウトグルメ

東急東横線・学芸大学駅の周辺にはテイクアウトのできる、おいしいお店がいっぱいあります。しかも、ケーキ、パン、惣菜、お弁当と種類も豊富です。というわけで、今回はおいしくて楽しい学芸大学テイクアウトをご紹介します。・・・

「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 学芸大学店」は餃子がウリのランチもやってる居酒屋。一品料理もよくできていて、おいしいです~肉汁と共に溢れ出たもの

学芸大学駅から徒歩1分。東口を出て線路沿いを右手、都立大学駅方面に向かうと「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 学芸大学店」という居酒屋があります。2018年2月26日にオープンしました。「肉汁餃子製作所 ダンダダン・・・

「おでん おばこ」は郡山に行ったら必ず寄るべき居酒屋。さっぱり優しい女将さん、ダシのきいた絶品おでん、キリッとした福島の酒は旅情を高揚させてくれます

福島県・郡山駅のすぐ目の前のアーケード街。街の大きさに比して、歩いている人は少なく、日曜日の15時という中途半端な時間帯であることを加味しても、初めてこの地を訪れた、そしてできればいい酒場と出会いたいと思って・・・

「Tammy Flower(タミーフラワー)」(学芸大学)は種類豊富な街のお花屋さん。特別な日も特別ではない日でも、気分にピッタリあった花がきっと見つかります

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て線路沿いを左手・都立大学駅方面に向かうと、高架下商業エリア・学大小路の対面に「Tammy Flower(タミーフラワー)」という花屋があります。もともとは現店舗のちょうど正面、東・・・

「8ablish(エイタブリッシュ/Eightablish)」(学芸大学)のマフィンが持つおいしい具体性~ヴィーガンでグルテンフリーなマフィンとチーズケーキを碑文谷公園で食べながら考えた飲食における信頼性

学芸大学駅から徒歩7分。目黒通り方面へ抜けて行く住宅街に「muffins and coffee 8ablish(エイタブリッシュ/Eightablish)」というヴィーガンマフィンのお店があります(テイクアウトのみ)・・・

「うどんの小槌(こづち)」(学芸大学)の手打ち讃岐うどんは甘めでコクのある、まろやかなうどんでした

学芸大学駅から徒歩2分。東口を出てすぐ右手、線路沿いに行くと「うどんの小槌」という店があります。2018年2月15日にオープンしました。これはオープン日のメニュー。自分で天ぷらなどのトッピングは選べません・・・