セブンイレブンの「そうめん」は笑えるほどまずい。素麺にそれほどおいしい・まずいの差があるの?という方にお勧めです。まずい素麺がどれほどのものかを体験できるいいサンプルなので。

おそらく日本全国のセブンイレブンで売っているであろうセブン&アイグループと藤原製麺(株)の共同開発商品、つまりはセブンイレブンのプライベートブランドの素麺「そうめん」。360gで188円。かなり安いです。まあ、間・・・

「中華そば 青葉 学芸大学店」はラーメンの標準子午線。動物系&魚介系のWスープの元祖は、刺激のインフレに疲れた私たちをいつでも癒してくれます。

学芸大学駅から徒歩2分。東急東横線の高架下飲食店街・学大横丁の一番手前に「中華そば 青葉 学芸大学店」というラーメン屋があります。高架下がリニューアルし、学大横丁ができた2010年4月に同店もオープンしました。本・・・

「ボア・ラクテ(Voie Lactée)」(西小山)はボリューミーで手頃な惣菜系、本格的っぽいハード系が入り混じる使い勝手のいいパン屋さん。街場のパン屋が人気・有名店に一矢報いた!

まだ食べたことのないパン屋でパンを買ってみよう。というわけで、学芸大学駅周辺はすべて行っていますから、駅から徐々に徐々に離れてあっちへ行ってこっちへ行って。お目当てのパンが見つからず、結局、辿りついたのは西小山。・・・

Vマーク VALUE PLUSの「島原手延べそうめん」は歯切れ、コシがよくて、プライベートブランドながらおいしい素麺でした。さすが島原~素麺産地の四番手が活路を見出した策

Vマーク VALUE PLUSの島原手延べそうめん。Vマーク VALUE PLUSは私鉄系スーパーマーケット(Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア)の共同開・・・

「花たこ」(学芸大学)のたこ焼きは激安、激熱で、実は妙にこだわりが詰まってる。一見、雑に見えるけど、その雑さが時においしさや楽しさも生み出す、ちょっと変わったたこ焼きです。

学芸大学駅から徒歩5分。西口を出て右手、線路に沿って真っ直ぐ進み、学大横丁を越え都道420号線を五本木方面へ向かうと、駒沢通りとの交差点・五本木交差点に「花たこ」というたこ焼き屋があります(テイクアウトのみ)。正・・・

「三輪談山」(森井食品)は適度なコシと喉ごし。クセがなくあっさりとした素麺で、どんな薬味にも合います。

播州(兵庫県)、三輪(奈良県)、小豆島(香川県)が三大素麺(産地)と言われています。これに続くのが島原(長崎県)で、この4地域で手延べそうめんのシェアは90%ほどです。今回買ってみたのは三大素麺の内のひとつ、手延・・・

「ameco(アメコ)」(学芸大学)は種をまいている~深夜までやってるカフェバーは女性でもお酒が飲めなくても安心して来られます

学芸大学西口商店街をプラプラ3分ほど歩いて行くと韓国料理店「サランバン」の角に「ameco」のかわいい看板。看板の指し示す方向を見やると…サランバン、舌雅、やきとり天国、栄屋精肉店、市喜、ameco、鳥お・・・

ハルディラム社(Haldiram's)のインドのスナック(All In One・Navratan Mixture)は悪魔的おいしさ。スパイシーで食感が楽しくて、一度食べたら止まりません

ハルディラム(Haldiram's Food International Limited)というインドのスナック&スイーツメーカーがあります。同社にはナムキーン(Namkeen)(※)のシリーズとして約40種ほどのス・・・

「HOROKUDO(宝録堂)」(武蔵小山・西小山)のパンは安定感があってリーズナブル。毎日でも利用できるパン屋です/宝録堂とサンエトワール(山崎製パン)

武蔵小山駅・西小山駅から徒歩約10分。学芸大学駅からだと20分ほどですが、自転車ならすぐ。平和通り商店街にあるパン屋さん「HOROKUDO(宝録堂)」。老舗のパン屋さんなのですが、バックボーンについては後ほど。・・・

「プティコレット(Petite Colette)」(学芸大学)は週にたった3日しか営業できない、まるで研究所のようなパン屋さん。惣菜系パンは素朴なんですが、風味豊かなバゲットは本格派!/レトロバゲットとは

学芸大学駅から徒歩7分。東口商店街の輸入食料品店「カルディ」の角を右折。真っ直ぐ行くとイオンスタイル碑文谷に着くわけですが、その手前に「プティコレット(Petite Colette)」というパン屋があります。「ヒグマ・・・