「暇を売る店」(学芸大学)はお酒も飲める喫茶店。ベリーショートなお姐さんが淹れるアイスカフェオレを飲みながら、常連さんたちの会話をBGMに暇を潰してみました。

学芸大学駅の西口を出て線路沿いをすぐ左へ。三井住友銀行を越えた先の路地を右へ。この筋に「暇を売る店」という喫茶店があります。学芸大学でもっとも変わった名前の飲食店w「お店が開きだすまで、どこかでお茶しようよ」・・・

tricky’s(トリッキーズ)が抱く誇り~薬草系リキュールも豊富な学芸大学屈指の人気のバー。カジュアルだけど本格的なカクテルもあります

学芸大学駅から徒歩5分強。鷹番通りと唐ヶ崎通りの交差点近く、と言っても通じにくいか。東口商店街のガストのある角を右折して真っ直ぐ、あるいは線路沿いの笹崎ボクシングビルを左折して真っ直ぐ行くと、「tricky's(トリ・・・

「和風家庭料理 酒処 花菜(かな)」(祐天寺・学芸大学)でマッカーサーが緑一色!?オシャレでおしゃべり好きなハイカラ姐さんの手料理はおいしくて、楽しいひと時が過ごせました。カラオケもあり。

祐天寺駅、学芸大学駅、目黒駅、不動前駅、武蔵小山駅から徒歩20分。目黒通り、油面交差点から油面地蔵通りを入って50mほど行くと、「花菜」という居酒屋があります。読み方は「かな」かな。一応、表の貼り紙には「和風・・・

「鮨 ほまれ」(浅草・田原町)の技が光る赤酢の寿司にうなり、大将の軽妙なトークでなごみました。手の込んだ前菜、小鉢も絶品!

「浅草今半 国際通り本店」のあるかっぱ橋本通りの一本裏に飲食店が軒を連ねる細い路地があります。この筋に店を構える寿司屋「鮨 ほまれ」。銀座線・田原町駅(3番出口)から徒歩5分。銀座線・浅草駅(6番出口)から徒歩8分、・・・

「山六ひもの店 東京学大駅中店」(学芸大学)の干物はいい塩梅。ジューシーな干物にはうまみと名人の技が詰まっていました。毎月6日は干物全品6%オフの山六デー

学芸大学駅から徒歩1分。駅改札のちょうど裏手、東急東横線の高架下にあるショッピングモール・学大市場。精肉店や鮮魚店(鮮魚 北浜)、パン屋(ラ・ブランジェリー・ピュール)、惣菜屋(iina&ZEST)などが軒を連ねてい・・・

タイ料理・キャベツのナンプラー炒め(ガラムプリー トート ナンプラー)の作り方~シンプルだけど甘しょっぱくて激ウマ!おいしく作る最大のコツは焦がすこと!

ミシュランガイドで星を獲得しているタイ料理屋「ソムタムダー東京(Somtum Der TOKYO)」で食べたキャベツのナンプラー炒め、ガラムプリー トート ナンプラー(上写真)があまりにもおいしかったので、自分で作っ・・・

油かすの作り方~油かすって何?どう作るの?油かすの基礎知識と、家庭での油かすの自作方法、油かすを使った料理レシピ

油かすって何?日本全国に"油かす"と呼ばれる食品があります。ただ、これが何を指すかは地方によって異なるようです。本来は食肉の脂身や内臓などを鍋の中で加熱し、油脂を取り出した後の副産物である。しかし、現在加・・・

「坂本製麺」(学芸大学)は有名ラーメン店も利用してる製麺所。小売り用の麺を買って来てラーメンと焼きそばを作ってみたのですが、モチモチの中太縮れ麺は風味もしっかりしてて、めっちゃうまかった!

学芸大学駅の西口前に第一ストアーがあります。記事執筆時はパンの田島 学芸大学駅前店がオープンしたばかりとあって、路上に行列ができるほどの賑わいです。そんな喧騒なんてどこ吹く風とばかりに、淡々と40年以上も営業を続・・・

韓国食材・惣菜・精肉店「アンガ食品」(武蔵小山)の安さんがつくる甘くて濃厚な白菜キムチは人生でもっともおいしいキムチでした。豚キムチ、キムチチゲも狂おしいほどうまかったです。衝撃的。

小山方面には韓国食材店がチラホラあります。平和通り、二葉フードセンター内の玉川商店、武蔵小山駅向こうのアンガ食品、西小山駅の南にある第一食品、にこま通り商店街のケイスマイル フード(K-SMILE FOOD)。冷蔵庫・・・

「セルサルサーレ(sel sal sale)」(恵比寿)は塩の魔術師による絶妙な塩梅のイタリア料理店。けど、単に塩使いがすごいだけじゃない。ここには料理の本質があります。そして料理とは何なのかを教えてくれます。

料理とは――いろいろと説明のしようはあると思います。けど、「セルサルサーレ(sel sal sale)」へ行けば簡単にその答えが見つかります。ただ、これを言語化するのが難しい。だからキーボードを叩く指がとても重い……・・・