「BISTRO N」(学芸大学)で学大という街の人と人のつながりを改めて感じました~タパス盛り合わせ、仔羊のボロネーゼが絶品だった店は学大200軒目

学芸大学駅界隈では、この2ヶ月ほど、飲食店が閉店したり、新しいお店ができたりと大忙し。約15年続いた「ビストロ・イワタ」が店主の体調不良のため閉店して、2015年12月11日、同じ場所に居抜きで「BISTRO N(ビスト・・・

学芸大学のカジュアルなフランス料理店「TOTOROT(トトロ)/ガクダイ・トトロ」へ、昼と夜に行ってみた。同じ日のねw~ランチはガレット、夜はワインと低温調理の豚ロース

2015年11月29日、学芸大学に「TOTOROT(トトロ)/ガクダイ・トトロ」というフランス料理店ができました。フランス料理というと構えてしまいますが、カジュアルですし、ワインバーのような使い方もできます。・・・

「炭火とワイン 学芸大学店」は肉とワインがウリの元気がいい大箱飲み屋。安くて使い勝手がよく、少人数でも大人数でも利用できます

2015年12月1日、「炭火とワイン」という名前のお店が学芸大学にできました。運営は(株)大地かな? いろいろな飲食店を運営していて、「炭火とワイン」は東京初出店です。※独立支援とかもやってる会社なので、同社が直・・・

「牛太郎」(武蔵小山)でブドー酒を飲みながらつまむモツは激安で激ウマだった~裸電球が照らし出す、ゆるやかな時の流れ

武蔵小山といえば再開発。10月いっぱい?11月いっぱい?で再開発地域は完全退去だそうです。ただ、これはまだまだ前哨戦。駅を挟むようにして北東方面へ、現再開発地域の3倍ほどの地域が平成31年まで再開発されていきます。・・・

学芸大学の「LESSON(レッスン)」はふんわりしていて温かい、女性一人でも安心して行ける、料理もおいしいワインバー

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て、三菱UFJ銀行の角を右折。「東軒」や駐輪場を越え、バス通りに出る少し手前に「LESSON」というワインがメインのお店があります。2013年にオープンしました。カウンター席が・・・

ため息まじりの「Oliva(地中海食堂 オリーヴァ)」~学芸大学のイタリアンで食べた濃厚パスタ、絶品アクアパッツァに感嘆しました

「仕事の山を越え、ようやくゆっくり食事ができる。だから、たまにはおいしいところへ食べに行きたい」と相方。おう? 「ばん」だって「さいとう屋」だってうまいだろ!「いや、そうだけど、そういうんじゃなく」なんてこと・・・

学芸大学の「和洋小皿料理バー まるだ。」はオシャレなデートの二軒目にぴったりな大人のためのダイニングバーです

※追記:2016年10月26日、「まるだ。」は閉店します。けいこさん、けんたろうさん、そしてみえさん。お疲れさまでした。追記以上。学芸大学でオシャレに大人デート。一軒目はイタリアンにでも行って、じゃあ二軒目は? オー・・・

ワインにもこだわった学芸大学のイタリアン「ヴィネリア イル バチェット(vineria il Bacett)」で食べたエゾ鹿のラグーソースのパスタがおいしかった

2014年11月11日、学芸大学の十字街に「ヴィネリア イル バチェット(vineria il Bacett)」というイタリアンができました。ワインにもこだわっているお店です。前をいつもよく通っているのですが、なかな・・・

学芸大学の「ワイン食堂 MATSU」は一人でも気軽に行ける、カジュアルだけどおいしいスペイン系の店でした

またワインですか、と。どんだけワイン好きやねん、と。学芸大学にできたんです。ワイン食堂的なのが。学芸大学はワインだらけです。けど、まあ行くわけですよ。新しくできたってんだから。ったく、しょうが・・・

「BOOZE(ブーズ)」(学芸大学)は希少部位も味わえる楽しい焼き鳥屋さんです

学芸大学駅から徒歩1分。西口を出て日高屋の角を右折。その先の「東軒」を左折すると、「BOOZE(ブーズ)」という焼き鳥をメインとした居酒屋があります。「BOOZE(ブーズ)」がワイン酒場としてオープンしたのは・・・