「うどんの小槌(こづち)」(学芸大学)の手打ち讃岐うどんは甘めでコクのある、まろやかなうどんでした

学芸大学駅から徒歩2分。東口を出てすぐ右手、線路沿いに行くと「うどんの小槌」という店があります。2018年2月15日にオープンしました。これはオープン日のメニュー。自分で天ぷらなどのトッピングは選べません・・・

「藪そば」(三軒茶屋/上馬)で茶そばを食べてみたのですが、なぜセットはカツ丼じゃないのか、看板の変体仮名はなんなのか、修行先だった銀座藪はどこにあったのかなど、謎だらけでした

三軒茶屋駅から徒歩10分弱。駒沢大学駅から徒歩15分弱。中里通り商店街沿いに「藪そば」があります。その日は台風でした。大雨の中、なぜゆえこんな遠くまで。いや、実はそういうクセがあるんです。自分でもよくわからないの・・・

まとめサイトが教えてくれない学芸大学で食べるべき10の料理~学大で350軒を食べ・飲み歩いた人間によるリアルでガチな学大グルメキュレーション

「学芸大学の○○なお店10選」みたいな"記事"がよくあるじゃないですか。けど、なんかイマイチだったり、まったく見当違いだったり、似通っていて面白くなかったりってことが多くありません?というわけで。ネット情報を適当・・・

「やきそば専門店 ぼんの」(学芸大学)のソース焼きそばは甘めでモッチリ。ガッツリしてるんだけど、しつこくないからどんどん食べ進められます。

学芸大学駅から徒歩2分、東急東横線の高架下・学大横丁に、2017年1月24日(たぶん)、「やきそば専門店 ぼんの」がオープンしました。うそかほんとか、世間はちょっとした焼きそばブームだそうで。ただ、詳細は後述しますが・・・

「手打ちそば やっこ/やっ古」(学芸大学)の極細十割そばは瑞々しくて繊細。屋号に職人としての覚悟を見た気がします~朴念仁、古拙、仁行。そば職人・石井仁氏の遺伝子を受け継ぐ水腰そばの店

学芸大学駅から徒歩3分。東口を出て右手、線路沿いを真っ直ぐ行き、笹崎ボクシングビルの角を曲がったところに「手打ちそば やっこ」というそば屋があります。2016年12月17日にオープンしました。直前は「蕎滋庵」というそ・・・

世田谷観音通り沿いのそば屋「甲州屋」(三軒茶屋)のそばは香りがよく、トロトロに閉じられたカツ丼はパンチがあります。街は新しくなっても変わらず地域に愛され、まさに「近辺の人々賞翫す」でした。

三軒茶屋駅から徒歩10分弱。世田谷観音通り(旧明薬通り)の基点・世田谷警察署前交差点と世田谷観音交差点のほぼ中間あたりにあるそば屋「甲州屋」。ずっと気になっていて、今回、初めて行ってみました。店内には4人掛けのテ・・・

日高食品/日高本店の「ふく茶漬/ふぐ茶漬」はおいし過ぎて、お茶漬けだけで終わらすのがもったいないレベル。うどんやパスタにしてみたら、とんでもなくうまかった~ご飯に合うものはパスタ、うどん、パン、何にでも合う。これすなわち炭水化物等価交換の法則

山口県出身の子が地元へ帰った際、お土産にこんなものを買ってきてくれました。日高食品/日高本店(山口県下関市)の「ふぐ茶漬」。さっそく頂いてみます。お湯かお茶を注ぐのですが、お湯にしました。お茶がなかったのでw・・・

中央中通りにあるそば屋「大むら」(学芸大学・祐天寺)のトロリとしたカツ丼で丼物の奥深さ、店のこだわり・優しさを感じました

学芸大学駅・祐天寺駅から徒歩10分強。中央中通りにあるそば屋「大むら」。表から見ていると、いつも賑わっています。学芸大学界隈の人気そば店の内の一軒です。店内にはテーブル席と小上がり。ちょうどお昼の12時でした・・・

そば屋「さかえや/栄屋」(武蔵小山・学芸大学)はまるで自宅のリビングのような居心地。笑顔が素敵なお母さんお手製のそばとカツ丼を頂いてきました

学芸大学駅から徒歩15分強。武蔵小山駅からは徒歩10分強。都道420号線から一本入ったところ、ファミリーマート 目黒本町三丁目店の近くに「さかえや(栄屋)」というおそば屋さんがあります。学芸大学駅方面から行くなら、ファミ・・・

上馬交差点の「駒沢 そば蔵」は和食系の料理、しっかりとしたそばがおいしくて、丼のハーフセットがお得。子連れでも大勢でも利用しやすい居酒屋のようなそば屋でした

駒沢大学駅から徒歩5分強。環七と国道246号線が交わる上馬交差点のすぐ近くに「駒沢 そば蔵」というそば屋があります。店内はとても広いです。手前はテーブル席、奥には座敷席とカウンターぽい席。確か土曜日か日曜・・・