学芸大学の老舗居酒屋23軒を巡ってみよう!~地域密着型、個人経営のインディーズ居酒屋は楽しさいっぱい!

創業10年以上(2008年頃創業)カウンターメイン一人もしくは夫婦二人くらいの個人経営地域密着型で常連率が高い和食屋・小料理屋・割烹ではない庶民的な居酒屋「大衆酒場」と言ってしまうと定義の・・・

「ととろう。」(学芸大学)は500円の刺身盛り合わせがお得で、優しい味わいのおでんも絶品なレトロな居酒屋。なんだか妙にジワります。

学芸大学駅から徒歩3分。西口を出て左、線路沿いを碑文谷公園・都立大学方面へ向かい、ローソン・スリーエフのある交差点を右折すると、すぐ右手の路地に「ととろう。」という居酒屋があります。「Chef's Marche(シェ・・・

「QWAN(クワン)」(学芸大学)は魚介も肉も野菜もおいしい、いつでも気軽に寄れるカジュアルなビストロ。パンチのある料理はお酒が進み、一人でも大勢でも楽しめます。

学芸大学駅から徒歩5分。西口商店街を抜け、駒沢通りを渡ったところに「QWAN(クワン)」というお店があります。もともと「花月嵐」→「むつみ屋」とラーメン屋だった物件です。2017年10月5日にオープンしました。・・・

「魚菜料理 いちょう」(祐天寺)のオーセンティックな料理はどれも手が込んでいて絶品!そんな中、たったひとつ異彩を放つ創作料理に度肝を抜かれました~小さいながらも趣き深い昭和通り商交会

祐天寺駅から徒歩5分。学芸大学駅から歩いても15分。昭和通り(昭和通り商交会)沿いにある居酒屋「魚菜料理 いちょう」。ずっと以前からとても気になっていた居酒屋です。あることがきっかけとなり今回、行くことができました。・・・

「鮨 ほまれ」(浅草・田原町)の技が光る赤酢の寿司にうなり、大将の軽妙なトークでなごみました。手の込んだ前菜、小鉢も絶品!

「浅草今半 国際通り本店」のあるかっぱ橋本通りの一本裏に飲食店が軒を連ねる細い路地があります。この筋に店を構える寿司屋「鮨 ほまれ」。銀座線・田原町駅(3番出口)から徒歩5分。銀座線・浅草駅(6番出口)から徒歩8分、・・・

「山六ひもの店 学芸大学店」の干物はいい塩梅。ジューシーな干物にはうまみと名人の技が詰まっていました。毎月6日は干物全品6%オフの山六デー

学芸大学駅から徒歩1分。駅改札のちょうど裏手、東急東横線の高架下にあるショッピングモール・学大市場。精肉店や鮮魚店(鮮魚 北浜)、パン屋(ラ・ブランジェリー・ピュール)、惣菜屋(iina&ZEST)などが軒を連ねてい・・・

「セルサルサーレ(sel sal sale)」(恵比寿)は塩の魔術師による絶妙な塩梅のイタリア料理店。けど、単に塩使いがすごいだけじゃない。ここには料理の本質があります。そして料理とは何なのかを教えてくれます。

料理とは――いろいろと説明のしようはあると思います。けど、「セルサルサーレ(sel sal sale)」へ行けば簡単にその答えが見つかります。ただ、これを言語化するのが難しい。だからキーボードを叩く指がとても重い……・・・

「藤海産」(武蔵小山・西小山)の魚介は新鮮でおいしくて安い!近隣の飲食店も仕入れに来るプロ御用達の鮮魚店で白子を買って料理してみた~臭みはこれで取れる!鮭の白子の下処理法

武蔵小山駅から徒歩10分弱、西小山駅から10分強。学芸大学駅からだと20分ほど。平和通り商店街にある二葉フードセンター。何かを買うという明確な目的がなくても、しょっちゅう行ってます。行くだけで楽しいから。その日も・・・

「鮮魚 北浜」(学芸大学)は新鮮な魚介がいっぱいあって、刺身や寿司も充実している鮮魚店。大きなバナメイエビを山ほど買って来て、エビづくしのエビパーティーをやってみました

学芸大学駅から徒歩30秒。改札の真裏に位置する、東横線高架下の学大市場。高架下がキレイに整備され、現在は精肉店や総菜店、パン屋などが軒を連ねています。その内の一軒が「鮮魚 北浜」という鮮魚店です。夕方くらいに・・・

オステリア「L'ottocento(ロットチェント)」(茅場町・水天宮前)の独創的なイタリアンは未知のおいしさを体験させてくれます~手が込んでる名物の神戸風じゃがいもロースト、たこじゃがは特にえげつない

茅場町駅、水天宮前駅から徒歩5分。人形町駅、日本橋駅から徒歩10分弱。蛎殻町(かぎがらちょう)交差点に「L'ottocento(ロットチェント)」というイタリア料理店があります。2016年9月29日にオープンしました・・・