弦巻通りの「らーめん 松楽」(三軒茶屋)で異彩を放っていたメニュー・モツ煮定食を食べてみたら、とてもおいしかった

世田谷区を東西に走る弦巻通り。西の終点はおそらく上用賀一丁目の交差点。Googleストリートビューで確認すると、「弦巻通り」という標識が建っている最終地点です。「弦巻通り」の基点はおそらく世田谷通りの西太子堂・・・

たこ料理しかないたこ専門居酒屋「たこ林」(三軒茶屋・駒沢大学)でたこ三昧~お通しのシラスにこそ感じるたこマニアの本気

※2017年1月24日追記:正確な時期はわかりませんが、2016年(おそらく春ごろ?)に閉店しました。長い間、お疲れ様でした。追記以上東京都道427号瀬田貫井線と言われてもピンと来ないかもしれません。けど、桜新町、下・・・

戦前から続く中華屋「龍華(りゅうか)」(三軒茶屋・駒沢大学)はまるで龍宮城。チャーハンもスープも餃子も王道のおいしさでした

街をフラついていて、私の心がかきむしられるもの。ショートカットの子、商店街の軒並み、赤提灯、バーの看板、街場の中華屋さん。龍宮城だw その先は楽園に決まってる。三軒茶屋駅と駒沢大学駅のほぼ中間。246の一本裏・・・

中里通り商店街(三軒茶屋)の老舗「信濃屋」で買った竜田揚げとチキンロールが絶品だった/モリヤ精肉店が77年の歴史に幕を下ろしていました

三軒茶屋から246を少し南下。すると左手に枝分かれする商店街があります。中里通り商店街です。中里通り商店街はそのまま南西に伸び、世田谷観音通り(旧明薬通り)をまたぎ、再び246と合流します。旧大山街道の内のひとつ・・・

松井精肉店の揚げたてコロッケ、メンチカツ、鶏のから揚げ(キャベツ付)を世田谷公園でいただく至福の昼下がり

精肉店の惣菜、揚げ物、弁当などが大好きです。見つけたら思わず買ってしまいます。野沢通り龍雲寺通りにある、松井精肉店もそんなお店の内のひとつ。市内局番が3ケタのままです。これがまず素晴らしい! 長く続いている名店で・・・

三軒茶屋の老舗居酒屋「味好亭(みよしてい)」にはすべてがそろっています。そしてすべてが正解です

三軒茶屋のピカソと三菱東京UFJ銀行の間の筋、なかみち通り。国道246号線と世田谷通りで作られる"三角地帯"の底辺にあたり、数多くの飲食店が軒を連ねています。なかみち通りにある「味好亭(みよしてい)」は創業50年・・・

三軒茶屋・三角地帯の老舗「居酒屋 ときわ」は若者たちに囲まれて慎ましやかに赤提灯を掲げている

三軒茶屋駅からすぐの、国道246号線と世田谷通りに囲まれた一帯は"三角地帯"と呼ばれています。狭いお店が迷路のごとく集まっています。三軒茶屋の交差点、"三角"の頂点から行くと、まずはエコー仲見世商店街がふた筋あり・・・

三軒茶屋の焼鳥屋「はなほ」はススキのごとし~普通であることの大切さと難しさ

世田谷区野沢の居酒屋「ねぎ坊主」のお母さんから、息子さんが三軒茶屋で焼鳥屋をやっていると聞き、これも何かの縁とばかりに行ってみました。関連記事:龍雲寺の居酒屋「ねぎ坊主」へ三度目の一見としてうかがいました二股・・・

三軒茶屋の定食屋兼居酒屋「Co.Co」の派手なママさんは、水割りの作り方が豪快過ぎ

※2017年7月10日追記:店内はがらんどう。いつの間にか閉店していました。おそらくここ2ヶ月ほどの間のことだったと思われます。長い間、お疲れさまでした。追記以上三軒茶屋駅から徒歩約6分。世田谷観音通り(旧明薬通・・・

居酒屋「瓶」(三軒茶屋)のほほえましい風景はまさしく”家庭的”

一見で入ったインディーズ居酒屋のよさを量る目安がキープボトルです。キープボトルが多い店はそれだけ多くの人に愛されているということ。キープボトルが多いとホッとします。「間違いじゃなかった」と。国道246号の・・・