武蔵小山の老舗居酒屋「とり國」はつくねが絶品で、勧められた煮込みを頼んだら人数分来たw~ホコリをかぶった鏡月に思いを馳せる

基本的には一人で飲み屋巡りをしています。理由は簡単で、友達と行くとどうしても友達と話してしまうから。そういうのは行き慣れた店でやればいい。一見で行く店は、できれば店主や常連さんと話したい。だから一人で行っています。と・・・

「牛太郎」(武蔵小山)でブドー酒を飲みながらつまむモツは激安で激ウマだった~裸電球が照らし出す、ゆるやかな時の流れ

武蔵小山といえば再開発。10月いっぱい?11月いっぱい?で再開発地域は完全退去だそうです。ただ、これはまだまだ前哨戦。駅を挟むようにして北東方面へ、現再開発地域の3倍ほどの地域が平成31年まで再開発されていきます。・・・

「楽観(らっかん)」(武蔵小山)の八王子ラーメン「琥珀」の上質なスープと芳醇な麺が奏でる多重奏~ゴールデン街時代の「凪」との思い出

いきなり横道。2005年8月某日。その頃は毎晩のようにゴールデン街で飲み歩いていました。その日もハシゴをしていたら、ある一軒がラーメン屋になっていました。「ラーメンBar 凪」という店です。その店は普段は「ブレンバス・・・

「やきとり 㐂作/喜作(きさく)」(武蔵小山・学芸大学)の見事なおでん、焼きとんはとてもおいしく、賑やかな常連さんたちの会話は最高のBGMでした

武蔵小山駅から学芸大学駅方面へと帰る途中、「やきとり 㐂作(きさく)」という居酒屋を見つけました(「㐂」は「喜」の草書を楷書化したもの/略字)。いい居酒屋は私にこう語りかけてきます。「寄ってきな」そうしたら行・・・

「豚太郎(とんたろう)」(武蔵小山)はもつ焼きがおいしい老舗居酒屋。きし麺とラムネをごちそうしてもらいました/平和通りの歴史

この店構え! いい予感しかしません。武蔵小山駅から徒歩5分強。平和通り沿いにある居酒屋「豚太郎(とんたろう)」。あとで調べてわかったのですが、昭和38年(1963年)創業だそうです。近所からこの場所に移って4・・・

「やきとり 鳥勝(とりかつ)」(学芸大学/武蔵小山)の話し好きなお父さんとお母さんにとても優しくして頂きました/焼き鳥なのになぜ豚?という話

※2018年1月27日追記:2017年の秋頃、女将さんがお亡くなりになり、閉店していました。ご冥福をお祈り致します。追記以上少し時間があったので、あえて武蔵小山で降り、歩いて学芸大学方面へ戻ることにしました。いつもの・・・

目黒初のクラフトビール醸造所が放つ第一弾オリジナルラガーを飲んでみた。けど……~目黒醸造所/マイスターブロイ

西小山駅から徒歩12分、武武蔵小山駅蔵小山駅から15分、学芸大学駅からだと20分ほど。円融寺通り沿い、居酒屋「あきた」のはす向かいに"目黒醸造所"があります。目黒初のクラフトビール醸造所だそうです。運営しているのはマ・・・

「田舎料理 あきた」(西小山・武蔵小山)の女将さんの温かい気遣いが、名店を老舗にする

よさげな居酒屋はないかとフラフラしていてら……。こんな店を発見しました。居酒屋好きの心をくすぐる素晴らしい外観。入らざるを得ません。西小山駅、武蔵小山駅から徒歩15分弱。学芸大学駅からは20分ほど。円融寺通り・・・

「牛豚もつ専門店 みやこ屋(みやこや)」(武蔵小山)のモツは新鮮で安くておいしい!コブクロでコブ刺しを作ってみたら、ブリブリの激うまだった~もつ焼きも店頭販売している老舗のもつ専門精肉店

miyakoya02

武蔵小山駅から徒歩1分。パルム商店街を右手、西小山方面へ入ったすぐのところに「みやこ屋(みやこや)」というお肉屋さんがあります。老舗なんですが、武蔵小山の再開発に伴い、2017年9月末、この場所に移転してきました。・・・