「COFFEE 軽食 喫茶プチ」(祐天寺・学芸大学)はランチしかやってない、レトロで不思議な喫茶店/定食屋。席に着けば自動的に出てくる日替わりランチは家庭的な味わいで、安定感のあるおいしさです。

この道、よく通るんですけどね。まったく気づきませんでした。人間の注意力なんてのはアテになりませんな。「ランチ」というのぼりに初めて気づいたのが半年前くらいでしょうか。幾度も行こうとしていたのですが、今回ようやく。・・・

「アジアンダイニング cafe&bar Shanti gakugeidai」(学芸大学)は(も)ネパール料理・ダルバートや本格的なカレーなどエスニック料理がおいしいお店

学芸大学駅から徒歩3分。バス通りの「上海菜館」の筋を入ったところに、「アジアンダイニング cafe&bar Shanti gakugeidai(シャンティ)」というお店があります。2017年4月にオープンしました。神・・・

「ごはんや ねこにこばん(猫にこ飯゛)」(学芸大学)は人をだめにする定食屋。シンプルで安いメシ、店主の癒しキャラ、ホッとできる雰囲気、脱力ダジャレ…楽しくておいしい定食屋は終電までやってます

昼猫にご飯~そそる定食学芸大学駅から徒歩2分。東口を出て「恭文堂書店」を右折、ずっと真っ直ぐ行った右手に「ごはんや ねこにこばん(猫にこ飯゛)」というお店があります。2017年4月24日にオープンした定食屋です。・・・

「ら~めん 博龍」(三軒茶屋・駒沢大学)のラーメンは「香月」を彷彿とさせる味わい。チャーハンは卵感がハンパないしっとり系。これはすごい。もっと評価されるべき中華料理屋/ラーメン店です。

西太子堂駅・若林駅から徒歩10分、駒沢大学駅から11分、三軒茶屋駅・松陰神社駅から12分。ショートもレフトも取れないところにポトンと落ちるイチローのヒットのごとき場所にある「ら~めん 博龍」。駒留通りと環七の交差点す・・・

「鮨つね」(三軒茶屋/中里通り商店街)の寿司は気前がよくて男前。惜しみない質、量、手のかけ方で、なのにリーズナブルです。

三軒茶屋駅から徒歩6分。駒沢大学駅から徒歩15分弱。学芸大学視点で言うと、東京学芸大学付属高等学校付近にお住まいであれば徒歩15分ほど。中里通り商店街の明薬通り寄りに「鮨つね」というお寿司屋さんがあります。2016年・・・

喫茶店「コーヒー シグマ」(学芸大学・武蔵小山)は銅製のコップで飲むアイスコーヒーがとてもおいしくて、和洋折衷ピラフも絶品でした~好きな店を導く計算、膨らむ”シグマ”のイメージ

学芸大学駅から徒歩15分弱。武蔵小山駅から徒歩15分。円融寺通り沿いにある喫茶店「コーヒー シグマ」。前から気になっていて、KEY COFFEEの看板もいいし、なんだか最近、気分が喫茶店モードだし、妙な時間だったので・・・

古民家カフェ「AWORKS(エーワークス)」(学芸大学)のチーズケーキ、グリーンカレーは見栄えがして、味わいは濃厚。作り手の想いが色濃く出ている料理は記憶に濃く残ります。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街の「カルディ」の角を右折した先にある「AWORKS」。有給の連れが中途半端な時間にカレーぽいものを食べたいと言い出したので、「AWORKS」を思い出し行ってみました。もともとは沖・・・

「Asian Dining & Bar Sita(アジアンダイニング&バー シータ) 学芸大学店」のインドカレーは濃厚でおいしくて、ただでさえ巨大なナンがランチは食べ放題

学芸大学駅から徒歩4分。東口商店街沿いに「Asian Dining & Bar Sita(アジアンダイニング&バー シータ) 学芸大学店」(以下、シータ)というインドカレーをメインとしたアジア料理のお店があります。お・・・

「好乃鮨(よしのずし)」(学芸大学・下馬)の整ったキレイな寿司でお腹まんぷくになってきた~渋谷・センター街の今昔とトリスバー、渋谷会館モナコにまつわる疑問

学芸大学駅から徒歩15分。明薬通りと下馬通りの交差点すぐ近く、東京学芸大学附属高等学校の正門近くに「好乃鮨(よしのずし)」という寿司屋があります。前々から気になっていて、たまたま通りかかった際、よく見てみると……。・・・

「やきそば専門店 ぼんの」(学芸大学)のソース焼きそばは甘めでモッチリ。ガッツリしてるんだけど、しつこくないからどんどん食べ進められます。

学芸大学駅から徒歩2分、東急東横線の高架下・学大横丁に、2017年1月24日(たぶん)、「やきそば専門店 ぼんの」がオープンしました。うそかほんとか、世間はちょっとした焼きそばブームだそうで。ただ、詳細は後述しますが・・・