中里通り商店街の「焼肉 二葉苑」(三軒茶屋・駒沢大学)は地元の人たちの家族団らんの場。いつまでも変わらない味は親から子へと継がれていきます

三軒茶屋駅、駒沢大学駅から徒歩10分ほど。学芸大学駅からだと30分近くかかりますが、下馬の西側、野沢の北側あたりにお住まいであれば、十分に徒歩圏内です。中里通り商店街にある「焼肉 二葉苑」。店をやってらっしゃ・・・

「中華そば ふくもり」(駒沢大学・野沢)の魚介系ラーメンは濃厚で思い返すだけで腹が減る。飯テロを仕掛けたつもりが自爆中w~中華そば、つけ麺、背脂、辛、人気のラーメンを一挙に並べてみた

「ふくもり? どこですか?」「昨日、せたが屋に行ってきて……。ふくもりですか? まだ行ったことないんですよぉ」たまたま、最近こういう会話になることが続きまして。ああ、そうなんだ、と。学芸大学駅住人視点からすると、・・・

「PANTECO(パンテコ)」(駒沢大学・野沢)のパンは変幻自在。主張しない特徴のなさはむしろ武器。料理を引き立たせるパンです~火垂るの墓、サクマ(式)ドロップス、目黒本町、パンテコと繋がる歴史の糸

「火垂るの墓」というアニメ映画(原作:野坂昭如、監督:高畑勲、制作:スタジオジブリ)はみなさんご存じでしょう。「火垂るの墓」といえばサクマ式ドロップスです。1908年(明治41年)、佐久間惣次郎商店が創業します。・・・

戦前から続く老舗そば屋「志ら井」(駒沢大学/上馬交差点)で、お母さんがあまりにも美人だったから、思わずカツ丼ともりを両方頼んでしまい、お腹が破裂しそうになった。けど、どっちもボリューミーでうまかった!

駒沢大学駅から徒歩10分弱。三軒茶屋駅から約15分。国道246号線と環状七号線が交わる上馬交差点のすぐ近くにあるそば屋「志ら井」。軽度の二日酔いを解消すべく、がっつりしたカツ丼を食べに行ってきました。店内には・・・

「野沢 大菊」(駒沢大学)のカレーうどんはちょっと変わってておいしく、そばは超大盛りだった/「大菊 總本店」(都立大学)が長く愛されている理由/世田谷区野沢のあれこれ(品川用水、野沢銀座商店街)

「野沢 大菊」のちょっと珍しいカレーうどん環状七号線と246が交わる上馬交差点。そこから5、600m南下するとラーメン「せたが屋」のある龍雲寺交差点。両者の中間あたりに「野沢 大菊」というそば屋があります。駒沢大・・・

「ボンヌール・メゾン(BONHEUR MAISON) 世田谷代田店」のクロワッサン、バゲットは香ばしくて甘くておいしくて。ランチはパン食べ放題!なぜならパン屋だからねっ!w

※追記:2017年4月1日、世田谷代田に移転しました。これに伴い、店名と行き方に修正を加えました。内外観写真、あるいは説明にも古い情報が紛れている可能性があります。ご了承ください。追記以上小田急・世田谷代田駅から・・・

246沿いにできたラーメン屋「家系上馬」(駒沢大学・三軒茶屋)は豚骨も醤油もしっかり味わえるおいしい家系ラーメンでした~濃厚だけど優しいのは店主の人柄もダシだから

2016.4.3追記:4月1日に食べに行こうと思ったら、赤いテント看板が取り外され、店内も営業を休んでいるかのような様子でした。電話も不通。調べたところ、閉店したようです。約1ヶ月半で……残念。追記以上所用で国道24・・・

昭和39年創業「ふらい亭」(駒大・学大・三茶)のとんかつはザクッとした衣、しっとり柔らかい肉が絶品で、オリジナルソースが絶妙です~とんかつ、ライス、キャベツの幸せな三角関係

駒沢大学駅から徒歩約15分。学芸大学駅、三軒茶屋駅からは20分ほどでしょうか。龍雲寺通り沿いの龍雲寺前に「ふらい亭」というとんかつ屋があります。無性にとんかつが食べたくなったので行ってきました。約2年ぶり、2度目の訪・・・

環七・野沢交差点の鮮魚店「魚政(うおまさ)」(学芸大学・駒沢大学)で買ったタラコが激うまで、ひとつは自家製明太子にしてみた~北海道・虎杖浜(こじょうはま)にたたずむ親子の姿があまりにも感動的すぎて

「隣の魚屋さんの〆鯖がおいしいのよ」「屋台屋さん」という居酒屋で、女将さんがよく出してくれるのが「魚政(うおまさ)」の〆鯖です。とてもおいしい〆鯖なので、いつか「魚政」で魚を買ってみようと思っていました。そして先日、・・・

駒沢大学の「大野商店」で買った魚介と、隣の「遠慶(えんけい)」で買った青果で、海鮮丼を作り、無謀にも寿司を握ってみた~プロが選んだ旬ものを自分で調理する贅沢

お昼時。なぜか口が海鮮丼になったんだから仕方ない。こうなるともう止められません。炊飯器のボタンを押して、学芸大学の鮮魚店「滝八」に行きました。ところが、刺身は午後2時以降になる、と。くぅ~。もう一店、気になっている鮮魚店・・・