旬八青果店 目黒柿の木坂店のこだわり野菜、ジュース、スムージーが激うまでした~八百屋がコミュニティとなり人と人をつなぎ、そして健康になる――野菜から始まる地域の未来

旬八青果店 目黒柿の木坂店のおいしい野菜都立大学駅から徒歩15分、学芸大学駅から17分、駒沢大学駅から20分。駒沢通りと柿の木坂通りが交わる柿の木坂交差点すぐ近くに旬八青果店 目黒柿の木坂店という八百屋があります・・・

酒と肴 いりこ家(学芸大学)の美と技と型~こだわりの美しい料理には経験に裏打ちされた技が光り、いりこ家という店の型がしっかりと表れていました。

学芸大学駅から徒歩5分。五本木方面へ向かう都道420号線沿いに「酒と肴 いりこ家」というお店があります。花たこの手前です。母体は同じ都道420号線沿いのしとらす(世田谷区下馬1)だと私は認識しているのですが、正確なこ・・・

戯れの松野~学芸大学の寿司屋「松野」は店主と一緒に料理を楽しむ店。こだわりの詰まった料理には和洋中のテイストが感じられ、そのアイデアに驚きの連続でした/特別割引サービスあり!

一応、寿司屋ではあるのですが、普通の寿司屋とはちょっと違う。和食屋? そう言ってしまうのもなんだか違う。けど、とにかくまあうまい。驚かされっぱなし。今回はそんなお店です。学芸大学駅から徒歩8分。西口商店街を抜・・・

「千本ラブ」(学芸大学)の京都串カツは衣にダシがきいていて薄めで上品。一品料理はどれも味付けが濃い目。自分で作るポテサラがおいしかったです。

学芸大学駅から徒歩2分。東口商店街方面の十字街に「千本ラブ」という串カツをメインとした居酒屋があります。2018年8月8日にオープンしました。中目黒の居酒屋・京家 KARASUMA(EXILE TRIBE STATI・・・

「おでん おばこ」は郡山に行ったら必ず寄るべき居酒屋。さっぱり優しい女将さん、ダシのきいた絶品おでん、キリッとした福島の酒は旅情を高揚させてくれます

福島県・郡山駅のすぐ目の前のアーケード街。街の大きさに比して、歩いている人は少なく、日曜日の15時という中途半端な時間帯であることを加味しても、初めてこの地を訪れた、そしてできればいい酒場と出会いたいと思って・・・

「スペイン料理と和食の店 ちゃこりーな酒場」(学芸大学)に行ってみた/チャコリとチャコリーナのこと。難しいバスク語のこと。

学芸大学駅から徒歩1分。西口商店街の一本裏、「東紅苑」の並びに「ちゃこりーな酒場」があります。「BOOZE(ブーズ)」の隣で、「楽生茶屋」「プレミアワン」と同じビルです。2017年12月8日にオープンしました。・・・

学芸大学の「ばりき屋」は刺身とおでんがウリの和食居酒屋で、ダシのきいた料理はどれも絶品。グッと距離を詰めるインファイトな接客に、客も思わず釣られて元気になります

学芸大学駅から徒歩1分。東口の恭文堂書店を右折した先、飲食店が建ち並ぶ筋の突き当りに「ばりき屋」というお店があります。2017年8月3日にオープンしました。オープンする数週間前、内装工事中の店頭で、たまたま店主と・・・

「福長(ふくなが)」(都立大学/柿の木坂)のとんかつは上品で繊細。丁寧に仕事が施されたロースかつは柔らかく、シャキシャキのキャベツもおいしかったです。

目黒通りの都立大学駅前交差点から北へ伸びる、環七・野沢交差点へと続く道は柿の木坂通りと呼ばれています。都立大学駅前からパーシモンあたりまでは飲食店を含む商店が軒を連ねていますが、パーシモンを越えた先は基本的に何もありませ・・・

日高食品/日高本店の「ふく茶漬/ふぐ茶漬」はおいし過ぎて、お茶漬けだけで終わらすのがもったいないレベル。うどんやパスタにしてみたら、とんでもなくうまかった~ご飯に合うものはパスタ、うどん、パン、何にでも合う。これすなわち炭水化物等価交換の法則

山口県出身の子が地元へ帰った際、お土産にこんなものを買ってきてくれました。日高食品/日高本店(山口県下関市)の「ふぐ茶漬」。さっそく頂いてみます。お湯かお茶を注ぐのですが、お湯にしました。お茶がなかったのでw・・・

痛風蒸しが激やば!寿司屋「空海」(都立大学)のコースはとてつもない量で、クオリティは高く、お手頃価格。潔さとパンチを感じさせる料理の数々には職人の思いが乗っていました。

誕生日に私をどこへ連れていくかというのは、私の連れにとっては難儀だそう。できれば学芸大学界隈で私が行ったことのない店。これが私の条件です。「んなの知らねーよ」と言いたくもなるでしょう。で、実際に連れて行ってくれたのが・・・