「大鴻運天天酒楼(だいこううんてんてんしゅろう)」(学芸大学)の名物・海老ニラ饅頭はとてもおいしく、小龍包も蒸し鶏もすべてが素材をしっかり味あわせる料理でした

学芸大学駅から徒歩10分ほどでしょうか。目黒通り沿いにある香港料理をメインとした中華料理店「大鴻運天天酒楼(だいこううんてんてんしゅろう)」。「大」の字の電気が消えちゃってるけどw創業は1993年。学大で一位・・・

「PHAKCHI BAR LAMB CHOPPER(パクチー・バー ラムチョッパー)」(学芸大学)はパクチーとラムだらけなんですが、料理としてうまいんです。これぞ隠れ家。一軒家を改装した店はオシャレで落ちつきます。デートや女子会にもオススメ!

※2017年10月10日追記:2017年9月14日に閉店しました。追記以上学芸大学のバー「coronica(コロニカ)」の7周年記念パーティーに顔を出したら、ユキさんがこんなことを。「知ってる? パクチーとラムの・・・

「にんじん亭」(西小山)があまりにも優しくて~大きくておいしい料理とご主人の人柄で、お腹も胸もいっぱいになりました

あまりこういうことは書かない方がいいのかもしれませんが、優しさに涙が出そうになるのです。西小山駅の「銀や」の筋を真っ直ぐ行ってもいいですし、江戸見坂通りを真っ直ぐ行っても着きます。「SNACK チャチャ」「Sal・・・

中華料理屋「ハルピン(哈爾浜/哈尔滨)」(西小山・武蔵小山・学芸大学)の肉汁あふれるちょっと変わった餃子がおいしかった~「ハルピン」のネオンが映る今はなき川を想う

西小山駅から徒歩約10分強、武蔵小山駅から15分弱、学芸大学駅から約15分。"例の五叉路"のすぐ近くにある中華料理屋「ハルピン(哈爾浜/哈尔滨)」。住宅街のど真ん中に忽然として表れるど派手な外観は、中華街、いや、中国・・・

70年続く中華料理屋「中華飯店 三友軒 駒沢店」(駒沢大学)のパンチのきいたチャーハンと餃子とお母さん~三代目じゃ潰れない!

世田谷通りの世田谷駅前交差点から南下する「駒沢公園通り」。途中、駒留通り、弦巻通り、国道246号線、駒沢通り、上野毛通りと交差し、目黒通りとぶつかる交差点が終点です。駒沢公園通り沿いの、246と交わる駒沢交差点か・・・

「家丸」(駒沢大学)は骨太の家系ラーメン。豚骨も醤油もガッツリでパンチがあります。ライスは無料でおかわり自由

その日一日は何も食べていませんでした。仕事が片付き時計を見ると深夜2時。さすがに腹減ったな。あとはもう寝るだけですが、我慢できません。ガッツリとラーメンでも行くか。けど、この時間にやっているうまいラーメン屋ってなかな・・・

戦前から続く中華屋「龍華(りゅうか)」(三軒茶屋・駒沢大学)はまるで龍宮城。チャーハンもスープも餃子も王道のおいしさでした

街をフラついていて、私の心がかきむしられるもの。ショートカットの子、商店街の軒並み、赤提灯、バーの看板、街場の中華屋さん。龍宮城だw その先は楽園に決まってる。三軒茶屋駅と駒沢大学駅のほぼ中間。246の一本裏・・・

世田谷観音通り裏にある「中華食堂 一番」(下馬)のチャーハン&餃子(スープ付)はわけのわからない味だった~喧嘩中華の優しい気遣いと容赦ない調味料

※2017年6月15日追記:長らくシャッターが下りっぱなしです。店頭の自動販売機もなくなりました。結局、閉店していたようです。追記以上いばらの道とわかっていても、あえて突き進む。これが私の食の道。はい、完全に・・・

老舗中華料理屋「栄楽」(学芸大学・祐天寺)の赤色エレジー~イタズラを仕掛けたのは光が赤かったから

祐天寺駅から徒歩5分強、学芸大学駅から徒歩10分強。五本木交差点の近くに「中華料理 栄楽」があります。いわゆる街場の中華屋さんです。ちょうど昼の12時。2つのテーブル席はご常連で埋まっていました。みなさん、ビール・・・

「豆金餃子 学芸大学」の餃子は悔しいけどおいしい!際コーポレーションめ……ギャフン

ぐぬぬぬ。またしても際コーポレーションか。こんちくしょう。深夜2時。突然、餃子モードに入ってしまい、ホロ酔いで「豆金餃子 学芸大学」へ。正直、避けていたんです。なぜなら際コーポレーションだから。いえ、際(きわ)が・・・